:知らなくてもいいゲームやゲーム機はどこで手に入れてるのですか?
:基本的に現地(主に海外)で購入。もしくはヤフオク、カオス館など。ただしネタと思って買うこと。ハズレでも泣くな。

ソウルキャリバー3キャラクリ

手っ取り早く画像を立体視したければ100円ショップの一番強い度の老眼鏡を覗いてください


限定版にはビジュアルファンブックつくよー♪命削って作ったよw


2009年04月28日(火) 
・民放連って暇なんだろうねw

“地デジカ” の無断美少女イラストに「断固として許さない」と民放連ね…。

 ・

 ・

 ・











これも厳しく処罰されるのかな?wwwwww


別にイラストじゃないし〜www。美少女でもないし〜www。でもって、スク水でもないし〜www。ついでに地デジ●カとか地●ジカだし〜www。誰も地デジカとか言ってないし〜wwww。でも、民放連的にはこれでもアウトなんだろうねwww。
(pusai)




キャラクリだけでも長く遊べるわね♪

2009年04月22日(水) 
・ついに出ちゃったよ…

先週は珍しく何もゲームを買わなかったのだが、今週はちゃ〜んとお買い上げ。しかも俺の人生が狂ったあのゲームの最新作をだ!!!
(そういやWiiウェアだったら買ってるわなw)




今週のお買い上げはA列車で行こうDS

自分で言うのも本当に難だが、おそらく俺の人生の起きている時間の1%以上はこのシリーズに費やしていると言っても過言じゃない!


幼少の頃にX1TurboでA列車で行こうをプレイをし、PC9801でA列車で行こうIIを。そして本格的にハマったのがA列車IIIとIV。

IVに至っては町の発展の為に常時稼働させとくためにラップトップPCを用意してしまった。なにせ当時のi386という貧弱なスペックでは時間の経過がとにかく遅かったのだ。その為、時間を経過させる為に放置用のPCを用意したというわけだ。

んで、思い出のA列車で行こう5。3DアクセラレーターボードのPowerVR専用ゲームという特殊仕様。必死にバイトして発売日にPowerVRと一緒にお買い上げ。だが、専用ボードなんて普及するはずもなく1年後にDirectXで動く完全版が登場…。勿論のことお買い上げ。だが、当時使っていたグラフィックカードがショボかったので、またしても必死でバイトしてRivaを激安だったマハポーシャあたりでお買い上げwwww

続いて、A列車で行こう6A列車で行こう2001。PS2専用ソフトで2001に至ってはHDD対応。これを遊ぶ為だけにLinux Kitをお買い上げ。しかし、同時期にPC移植版であるA列車で行こう The 21st Centuryが発売。無論お買い上げ。でも、ゼネコンゲームから行政管理ゲームになったんで、思いの外遊ばなかった。

でもって、A列車で行こう7。IVのパワーアップ版ってことで猿の様に遊んだ。しかも1600x1200の高解像度対応だったので、フルHDモニタをお買い上げ。考えてみれば俺のPCは結構A列車に振り回されているwww

んで、A列車で行こうHXA列車で行こう8。HXは実は買ってない。ブルードラゴンに地球防衛軍3とXbox360が絶賛稼働中で余裕が無かったからwww。他にも龍が如く2とかもやってたし。それにいつもの流れからすれば、どうせ完全版としてPCで出るしwww。と言うわけで後にHXの移植作の8をお買い上げ。月に4回しか外に出ないという引きこもり記録を作るwww
(ちなみにあまりプレイしてないのだがPS版や亜種のリサと一緒に〜も買っているwww)

んで、とうとう出ちゃったA列車で行こうDS。ここ数日は仕事が糞忙しいので、終わったら猿の様に遊ぶ予定。今回は携帯機なんで、どこでも遊べる。引きこもってないで元気よく外で遊べるわね♪
(pusai)




いつでもどこでも泥沼体験wwwwww

2009年04月11日(土) 
・今期は…これはこれで普通になってきた

3ヶ月に一度必ず言うのが定例になっているのだが…今期のアニメ普通www
いつも多いだの少ないだの言っているが、考えてみれば、ここ暫くはこのくらいの数で安定している。昔が異常に多かっただけかと思い始めた。

というわけで、いつもの録画リスト。

07-GHOST
タユタマ -Kiss on my Deity-
蒼天航路
アスラクライン
リストランテ・パラディーゾ
クイーンズブレイド 流浪の戦士
東のエデン
Phantom 〜Requiem for the Phantom〜
PandoraHearts
けいおん!
ハヤテのごとく!!
アラド戦記〜スラップアップパーティー〜
バスカッシュ
戦国BASARA
涼宮ハルヒの憂鬱
真マジンガー 衝撃!Z編 on television
神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS
戦場のヴァルキュリア
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
グイン・サーガ
シャングリ・ラ
夏のあらし!
咲-Saki-
ティアーズ・トゥ・ティアラ

春ということで新番組が多くなるわけで、24本
引き継ぎの多かった前期に比べて、景気よく10本の増加。

でもって、前期の引き継ぎはというと。

宇宙をかける少女
黒神 The Animation
鋼殻のレギオス

とたったの3本。冬アニメの引き継ぎは毎年少ないが、今年は得に少なくて3本しかない。
つうか前回が半分以上引き継ぎって状態がおかしかったと思うのだが。

というわけで、今期は27本
前期より1本だけ多い。しかし、今期はアニメダイヤグラムを組むのが困難ですでに脱落しそうなのもあるわけで減るかもしれないw


しかし、本数は例年通りでも今期は欠かさず見なくちゃって思えるような作品が少ないのよね。BASARAとメガネ紳士満載のリストランテ・パラディーゾくらいなもんで、次点はけいおん!と蒼天航路くらいかと。ポリフォニカはクオリティが下がったら欠かさず見ると思うんだけどねwww。

別の意味で楽しみにしているグイン・サーガはどこまでやるんだか?原作は現時点で126巻なわけで週一で1巻消化したって、原作が2週間に1回くらいのペースで出るから4年以上かかる計算になる。というか、実際のペースは結構遅いので現時点での126巻に追いつくだけで10年以上かかるんじゃないかとwww

つ〜わけで、今期っぱいアニメれるぞ!!
(pusai)




アニメはブルーレイに限る!つうかHD放送してるのにクオリティの落ちるDVDはないだろ…

2009年04月10日(金) 
・こりゃ〜遊べる! BOOT革命 USB その2

検証マシン用に導入したBOOT革命 USB。USB HDDからOSが起動出来るので複数のOSを使い分ける用途にはピッタリだった。

とりあえず、昨日は元々インストールされていたXPをUSB HDDにコピーして使ってみたが、今日はインストールディスクからUSB HDDにインストールして使ってみることに。

昨日も書いたが、検証用マシンはXP、Vista、7、それにUbuntuが動かなくちゃならない。UbuntuはCD起動が出来るので古いPCでも元々動くのでいいが、問題はWindows。XPは実際に動かしてみたので大丈夫、VistaとWidnows2000は対応とうたっている。だが、Windows
7に対応とはどこにも書いていない。

BOOT革命 USBで対応とうたわれていないWindows 7は起動するのだろうか? 
というわけで、実際に動くかどうか試してみることに。


BOOT革命 USBのランチャーからエクスターナルインストールを選び、USB HDDにインストールするディスク突っ込んで選択。




Windows 7のディスクを入れたところWindows Vistaと表示。確かにWindows 7はWindows Vistaのセカンドエディションにあたるモノ。対応していないだけにしゃ〜ないのだろう。

続いてインストールしたいエディションの選択。Windows Vitaは1枚のディスクに複数のエディションが入っているというかシリアル以外ディスクは一緒。




何故だか、エディションの選択ではちゃ〜んとWindows 7と認識された。対応してないはずなのにちゃんとWindows
7として認識したので、これは想定外であった。とりあえずUltimateをインストール。

この作業ではインストールディスクの内容をUSB HDDに移す。実際のインストールはUSB HDDで起動した後に始まる。OSが動くまで、まだまだ時間がかかると言うわけだ。




というわけで、Windows7も見事に起動♪
エクスターナルインストールさえ出来てしまえば対応してないOSでも大丈夫なようだ。

使ったPCが最低最悪なのでスコアは1.0と辛うじて動く程度だが、もともと軽いOSなので使えないというレベルではなかった。ただしUSBからの起動だけに少々起動に時間がかかるのだけがネックかと…。


しかし、このツール使い方によってはかなり遊べるかと思う。

CDやフロッピーで起動させるので、元々の環境には一切影響はない。仕事は内蔵HDDで行いゲームはUSB HDDという使い方も出来るだろう。というか、最近じゃVista用に作られたDirectX10のゲームも多い為、ゲームによってOSを変えるという使い方も考えられる。

マルチブート環境が作れるのであればBOOT革命なんて無くてもいいが、元々の環境に一切手を加えることなくというのならばBOOT革命がベターだろう。なにせユーティリティーで簡単に構築が出来るので初心者でも安心だ。

つ〜わけで、久々に良いソフトに巡り会えたわ♪
(pusai)




かなり特殊用途だけど使い方によっちゃ遊べるぞ♪

2009年04月09日(木) 
・こりゃ〜使える! BOOT革命 USB その1

オレの職業は働くニートだと思うのだが、世間一般的にはライターらしいwww

どういうわけだか、やたらめったら検証記事ばかりやっている。ツールのレビューやらゲームレビューに知らなくてもいいような物までホントいろいろな検証がオレのところに回ってくる。

その為、専用の検証用マシンを組んであるのだが、どんなものでも検証出来る為にWindowsXP、Vista、7に加えてUbuntuなど複数のOSが動くようになっている。マルチブート環境というわけではなく、1つのHDDが死んでも他に被害が行かないようにS-ATAリムーバブルケースを使ってHDDを入れ替えという面倒な方式にしている。

しかし、この検証マシンだが、スパルタンな使い方をするために寿命は短い。耐久実験をやっているような物なわけで、わりかし早いサイクルでぶっ壊れる。

つい最近も壊れたのだが、いい加減組むのが面倒になってきた。

そこで、何台も引き取ったジャンクノートでも使ってやろうかと思ったのだが、ノートPCでリムーバブルHDDは不可能。USB HDDから起動出来るならば可能だが、最近のノートじゃないのでUSBブートは不可能。
(ここ数年のPCならばUSBブート可能)


だが、都合良く丁度ピッタリなソフトに出会えた。



BOOT革命 USB Pro Ver 3

簡単に言えばUSB接続したHDDからOSが起動出来るようになるツール。最近のPCならばUSBブートに対応しているのでUSB HDDからも問題無く起動出来るのだが、これを使えば古いPCでもUSB HDDからOSの起動が行える。

今の俺にピッタリのツールだったのだ!


このツール、使えばわかるが仕組みは凄くシンプル。
まずはUSB HDDにOSをインストール。起動にはブートCDかブートフロッピーを使いブートユーティリティーを立ち上げて、そっからUSB HDDからOSを起動。

確かにCD起動やフロッピー起動ならば古いPCでもUSB HDDから起動出来る。ブートセクタを書き換えて〜などと小難しいことを考えていたのだが、この発想は思いつかなかった。ホント良く気づいたと思う。


まずは、元々の環境をUSB HDDに移して起動してみた。

BOOT革命 USBにゃ起動中のシステムドライブをUSB HDDにコピーして動かす機能とOSのインストールディスクからUSB HDDにインストールして動かす機能がある。まずは使用中の環境を移して動かしてみることに。

コピーの仕方は凄く簡単。



BOOT革命 USBのランチャーからシステムドライブのコピーを選ぶだけ。後は自動でUSB HDDにコピーしてくれる。
後はブートCDなりブートフロッピーで起動すればok。今回のノートPCはよりにもよってワンスピンドルなのでフロッピー起動。




USBなので多少遅いが、見事にUSBから起動した。

ベンチを走らせたり、ゲームを動かしたりしてみたが、読み込みが遅いかな〜くらいで問題なく使う事が出来た。これならば検証用マシンとして十分に耐えられるだろう!

続く!!!!
(pusai)




人によってはものすごく便利!

2009年04月08日(水) 
・それは戻ったと言えるのか?

やっとこ現実に戻ってきた気がする…。

アマガミの発売以降、食う、寝る、出かける以外は四六時中アマガミをプレイしていた(笑)。なんつうかアマガミの為に生きていたという感じになっていた。正直言って今回ばかりはヤヴァかった!


というわけで、流石に現実に戻る為にいい加減に違うゲームをプレイすることにw



今日は戦国BASARA BATTLE HEROES朧村正をお買い上げ。
流石にアクションゲームだけにアマガミみたいに戻ってこれないということはないだろうwwww


あぁ〜そうそうスト子は俺の嫁なんであげませんw
(今日、新作ゲームが出ていなかったらオランダに飛んでマジで婚約届けを出すところだったわwww)
(pusai)

過去ログ 2000年10月 11月 12月 
2001年01月 04月 05月 06月 07月 12月 
2002年01月 
2003年01月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 07月 08月 09月 12月 
2012年01月 02月 <