:知らなくてもいいゲームやゲーム機はどこで手に入れてるのですか?
:基本的に現地(主に海外)で購入。もしくはヤフオク、カオス館など。ただしネタと思って買うこと。ハズレでも泣くな。

ソウルキャリバー3キャラクリ

手っ取り早く画像を立体視したければ100円ショップの一番強い度の老眼鏡を覗いてください


限定版にはビジュアルファンブックつくよー♪命削って作ったよw


2007年02月15日(木) 
・バブルへGO!!ヤヴァスwwwwwwwwwwwww

また映画の話かよ!と思うだろうが、実はゲーム好きである以前に映画好きでもある。暇な時期であれば週一ペースで映画を見に行く上にアキバに行くたびに(ほぼ毎日だが)980円とかの映画のDVDを買っている。勿論のこと見る暇なんて無いので積んでいるだけだけ…ではなく、俺同様に映画好きなお父んのところに送っている。どうやら、お父んも見る暇ないようで最近は積んでいるようだ。ちなみにDVDが増える度にお母んに怒られている(笑)。


というわけで、話題の映画バブルへGO!!を見に行ってきた。

一言で言えば17年前の1990年にタイムスリップしてバブル崩壊を食い止め日本経済を救うという内容。一見固そうだが、んなことは全然無くバブル期をあざ笑ったゆる〜い内容に仕上がっている。
ぶっちゃけ地方出身の上に(バブルで浮かれていたのは基本的に東京などの都市部だけ)当時は小〜中学生だった俺はバブルとは無縁の生活だったために楽しめないんじゃ?とは思ったが、全然そんなことはなかった。随所に当時のCMが流れたり、当時テレビで見たような光景が出てきていたりとマジでヤヴァイ!

バブル期を体験した人は「あるあるwwwww」と思うだろうし、バブル期を知らない人も「ちょwwwwwねーよwwwwwww」と誰でも楽しめるはず。

後、主演の広末目的で見るのも良いかと。子供を産んだにもかかわらずプロポーションを保っているのがすげぇ〜!って思ったり(笑)。みじゅぎもあるしwwwww


さて、17年前のバブル期ってなにやってたかな〜と思い出してみるとだ…。


ドラクエ4やってたな(笑)。ちょうど17年前の1990年2月10日発売だし。
しかもウチはゲームは一日1時間と高橋名人の教えを守ったご家庭だったわけで、夜中にこっそり進めたりしていた記憶が。今じゃゲームは一日23時間!休息1時間ってのが嘘みたいだ(笑)。

他に何か無いか思いだしてみる。
しかし前述したとおりウチは地方都市な上に当時は小学生。バブルとは無縁だったと思うが、よくよく考えてみるとバブリーだったな〜と思えることも。

・その1 近所にフェラーリ
バブルを象徴する車と言えばホンダのNSX。外車だとフェラーリかと。今じゃ潰れて跡形も無くなっているのだが、近所にあった土建屋の駐車場にフェラーリが泊まっていた。流石にこの頃大人気のF40(バブル価格2億)じゃなかったが、フェラーリには違いなかった。ちなみにF40も近所の宗教家の家にあったり。こっちはマジ金持ちなんでバブル後も外車だらけだったが(笑)。

・その2 猫にトロ喰わせてた
ウチじゃないが、毎日猫の餌にトロを喰わせていたという家があった気が…。まったく人間よりも良いモン喰わせてどうすんだよと!ちなみにその家の猫は超肥満になって死んだと記憶している…。物には限度ってモンがあるだろうに(汗)。

・その3 大トロに金箔乗ってた…。
バブル期にゃ金箔料理ってのがあったようだが近い物があった。近所の寿司屋だったのだが、大トロを頼むと飾りくらいなのだが金箔が乗っていた。まぁ〜金箔なんて喰ってもおいしくもなんとも無く、消化もされなければ吸収もされない、喰ったら出るだけだし。ムダの真骨頂かと思われ。ちなみに現在はというと大トロ頼んでも金箔は乗っていない。

・その4 羽振りの良いヤツはとことん羽振りが良かった
金持ちの家のヤツはトコトン羽振りがヨカッタと記憶している。家が工場や会社やっているヤツとかの小遣いと言ったら…。俺の月の小遣いが2000円くらいだったのだが1マソ円とか貰っていたヤツもいたはず。当時の小学生にしちゃ〜大金。その為に良くおごって貰ってたりもしたかと。

・その5 海外旅行で競うなwwww
今じゃ仕事の関係上海外に行くのはしょっちゅうだが、海外旅行なんちゅうたら当時は結構珍しかった。しかしバブル期になったときのこと。近所のあるお宅が海外旅行に行ったのが引き金にこぞって近所の家々が海外旅行に行きだし、仕舞いには家も行くことになる(笑)。今は国内旅行よりも安いけど、当時は今と違って海外旅行は高かったはず…みんな良くそんな金あったよな〜。

・その6 ウチもまんざらではなかった(笑)
ぶっちゃけウチも中の上〜上の下くらいの家庭だったので、なんだかんだ言って良い生活していたようだ。考えてみれば料亭に食いにも行ったし、京都の超高級肉屋の三島亭の肉を取り寄せていたりも…。で、今はというと金が無くて飯が食えない日があったり、松屋の牛めしは御馳走だ〜なんて思っていたりする(笑)。

とまぁ〜バブル期の思いではこんな感じかと。
つうか、バブル期に小中学生だったってことは、その後の氷河期をモロに受けた世代だったわけでバブル期の思いでは少なくて当たり前。氷河期の悲惨な思い出は結構あるぞwwwww

もしバブルが崩壊しなかったらな〜と考えもしたが、そんなことになれば日本は地価が高くなりすぎて人の住めない土地となり富裕層との格差はますます開き今以上に酷い世界になっているじゃないかと思われる…。
ぶっちゃけ、バブルの好景気なんかよりも今の堅実な好景気の方がマシだとは思うけどね〜。
(pusai)
コメント(試験運用中。数日で消えるかもw)
Name   Message   

2007年02月14日(水) 
・めっさデッド・オア・アライブヤヴァすぎ!!!

ここ数週間、本業が忙しくて放置していたわけだが。
とりあえず、人間ってのは妖精が見えるくらいまで休まなくても死にはしないということが分かった!!!

…というわけで、生きてますから!!!


さて、やっとこ暇が出来たわけで、話題の映画、デッド・オア・アライブ(以下DOA)を見に行ってきた。
いやぁ〜先行公開された海外の友人の話では、ホームラン級のB級バカ映画と聞いていたが、マジでホームラン級のB級バカ映画だったわ。しかも、良い意味で(笑)。

分かると思うが、原作はテクモの乳揺れ格闘ゲーム。今までゲームの映画化なんていくつもあったが、大抵はB級扱いの糞映画ばかり。特に格ゲーの映画というのはロクでもないのばっかというのが定説。見たことある人ならば分かるだろうがストリートファイターしかりモータルコンバットしかり本当にマジメで作ったのか?と言いたくなる。俺みたいに好んでB級映画を見る人にとっては良いだろうが、原作ファンは認めないだろう。

で、このDOAはというと、原作からはかけ離れているものの、まぁ〜良い線行っている。ストーリーは娯楽作品としては面白い部類。ぶっちゃけゲームを知らなくても楽しめる。ゲームを知らない人にとってはチャーリーズ・エンジェルみたいなお色気アクション映画として楽しむことができるんじゃないだろうか?しかも大抵のアクション映画は「ストーリー進行→アクション…」の繰り返しだが、DOAは「アクション→アクション…たまにストーリー進行」とアクションの連続!見ていて飽きがこなく普通に面白い。


とまぁ〜B級映画ながらもマジで面白いDOAなのだが…ゲームを知っていると最高のバカ映画となる(笑)

予告編とか見れば分かるだろうが、キャストがマジで合わない。ゲームじゃ可愛いキャラの霞も映画じゃ濃いめのデヴォン青木が演じている。正直言ってデヴォン青木が霞のコスプレして戦っているようにしか見えない(笑)。しっかもゲームにゃ無い設定になっており石狩にある忍者村王国のプリンセスという立場に(笑)。映画の最初のシーンに出てくるのだが、ポップコーン吹いたわ(笑)。外人は石狩に忍者王国があると思っているだろうか?あるんだったらマジで行きたいわいwwwwwww

他のキャストも正直微妙なところ。あやねは紫のカツラ被って無理矢理表現しました〜って感じなんで見れないことはないが他は似ても似つかぬキャラに。とくにエレナ。再現しようとすると現実にあり得ない髪型なんで無理なんだろうが、それにしたって誰だコイツって感じに。なにせエレナってフランス人のはずなんだが、劇中じゃ〜水着でローラースケートで走り回る金髪の姉ちゃんに…所謂、日本人が思い浮かべる間違ったアメリカンギャルに(笑)。タダでさえ日本に忍者王国があったりと間違っているのに日本以外も間違っている(笑)。アメリカ人から見たフランス人ってのは日本のイメージするようなアメリカンギャルなのか?

後はケインのハヤブサ。ぶっちゃけケインはケインであってハヤブサとは思えない(笑)。衣装はハヤブサっぽいが顔つうか髪型はいつものケインなんで違和感が(笑)。しっかも、ケインがいるってだけでで筋肉番付臭が。つか、どうみても筋肉番付ですってシーンもちらほら。最初の方のシーンなんてコレってSASUKEじゃね?って感じだし。脚本は狙って作っただろうとしか思えない。

まぁ〜キャラに突っ込んだらキリがないが、肝心のアクションシーンの技とかは忠実に再現しようと頑張っている。流石にハヤブサの飯綱落としは人外しか出来ないので無かったが、それ以外は結構再現されていた。まぁ〜キャラによっちゃ怪しい中国拳法だったりと無視もしていたが。そこはあえて突っ込まない。もともとツッコミどころ満載だし(笑)。


つうわけで、DOAはB級映画だが、究極のB級映画ちゅうてもいいんじゃないだろうか?アクションは派手だし、内容は底抜けのバカだし。
コイツはB級映画好きは勿論のことDOA好きなゲーマーにもオススメ出来る!!!


なにせ乳バレーもちゃんとあるしwwwww
(よく見るとゲームと同じデザインの水着だぞ)
(pusai)
コメント(試験運用中。数日で消えるかもw)
Name   Message   

過去ログ 2000年10月 11月 12月 
2001年01月 04月 05月 06月 07月 12月 
2002年01月 
2003年01月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 07月 08月 09月 12月 
2012年01月 02月 05月 08月 09月 
2013年07月 08月 12月 
2014年08月 12月 
2015年08月 12月 


★ニュース・日記系
・夢幻工房
・TECHSIDE
・駿河電力 スク水.jp
・HK-DMZ PLUS.COM
・Tentative Name
・変人窟
・連邦
・カトゆー家断絶
・CG定点観測
・秒刊SUNDAY
・赤兜
・今日もやられやく
・やらおん!
・GIGAZINE
・GAGAZINE
・世界びっくりニュース
・x51.org
・ケータイのアレ
・百合な日々
・裏デジ実験部

★2chまとめ系
・痛いニュース(ノ∀`)
・ニュー速クオリティ
・黒マッチョニュース
・vivi速報
・ちょっとアレなニュース
・ワラ速
・ソースあんならすぐ出せ
・常識的に考えた
・ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
・デジタルニューススレッド
・ゴールデンタイムズ
・もみあげチャ〜シュ〜
・ハムスター速報
・VIPPERな俺
・スチーム速報 VIP
・働くモノニュース
・社会生活VIP
・無駄な知識などない
・【SS宝庫】みんなの暇つぶし

★PC・IT系
・Engadget Japanese
・PC WATCH
・ITmedia
・PC WEB
・CNET Japan
・ASCII24
・日経BP
・ITpro
・RBB TODAY
・slashdot.jp
・PINUPS 上田新聞
・北森瓦版
・エルミタージュ秋葉原
・Gizmodo Japan
・Fab51
・Hammer Info
・OnlineSoft VersionUp.info
・slashdot
・tom's hardware guide
・The INQUIRER
・X-bit
・電脳領域(読めないがな)
・デジカメinfo
・PMPINSIDE

★地域系
・大須電波ニュース
・アキバblog
・日本橋blog
・AKIBA PC HOTLINE
・Akiba2Go
・アキバ BUY BUY BUY!
・福島の空

★ゲーム系
・格闘ゲーム総合サイト FFL
・DependSpace
・同人ど〜らく
・Game*Spark
・Nintendo INSIDE
・名前の無い部屋
・4gamer
・読みゲー
・オレ的ゲーム速報@刃
・negitaku.org
・はちま起稿
・negitaku.org
・秘密基地GAMES
・ゲーム最速クリア動画のまとめ
・EXAPON Becky!
・ゲームズマーヤ
・ラブプラス+

★おもちゃです!
・神羅万象フリークス
・裸族電網空間
・TFORMERS.COM
・食玩本舗

★音系
・笑える電波ソング
・MCK 2ch
・Disaster
・CDJournal
・DTM JAPAN
・ピアプロ

★買い物系
・激安★超特価商店街
・通販でお買い物
・価格.com
・e-Arena
・Happinet Online
・Amazon(AA)

★趣味
・レスポンス
・SUBARU モータースポーツ
・ドラえもんチャンネル

★リアル系
・クモノツドイシトコロ
・まにあっくらぶ
・ちさとハウス
・スカロケイの修羅之道
・ヒェミ16歳
・珈琲マドレーヌ

後は多数の2chのスレとmixi。コテじゃないけど実況の住人です。


散財過去ログ

100万ヒット企画

てんぽらり〜
本日の予定
ニュース
過去の日記

pusaiの今やってるゲーム

更新履歴

Since:2000/12/20 LastUpdate:2013/07/28
管理者へメールを送る:mailto:pusai_kasaigumi@hotmail.com
Copyright(C) 2000-2013 華彩組 Allrightsreserved