:知らなくてもいいゲームやゲーム機はどこで手に入れてるのですか?
:基本的に現地(主に海外)で購入。もしくはヤフオク、カオス館など。ただしネタと思って買うこと。ハズレでも泣くな。

ソウルキャリバー3キャラクリ

手っ取り早く画像を立体視したければ100円ショップの一番強い度の老眼鏡を覗いてください


限定版にはビジュアルファンブックつくよー♪命削って作ったよw


2008年09月24日(水) 
・ついカッとなって…

かれこれ1ヶ月以上放置してしまったが、ボチボチ再開。

いやぁ〜キャラクリ終わったくらいのタイミングで親族がお亡くなりになり、1ヶ月近くバタバタしてたと。

しかも、亡くなったのが、それなりの地位にいた人間だった為に芸能人みたいな盛大な葬儀になるわ〜、葬儀には1000人以上くるわ〜、その葬儀の席でオレ倒れて大騒ぎになるわ〜、んで、式の後も遺品整理だ〜なんだ〜で、かなりバタバタしてたと…。

人の死というものが、これ程重いモノだったなんて身にしみて実感したわ。



以前、猫撮りカメラとして買って貰った、SONYのα350。ライブビューに特化していてファインダーを見ずに液晶画面で撮影が可能なんで、猫撮りだけでなく、取材にも大活躍していた。

しかしだ、解像度が1420万画素もあるためにレンズを選ぶ。下手なレンズだと細部がボケてまともに写りやしない。画素数が高すぎる為に1画素に当たる光の量が減ってしまうためにレンズによっちゃマトモに撮れないのだ。

で、オレの持っているレンズはというとタムロンの18-250mmという広角から望遠まで一本で済むお値打ちレンズとオトンの使っていたミノルタ時代のAFレンズ数本。
ミノルタ時代のレンズはそれなりに撮れるのだが、単焦点だったりレンジが狭かったりと使い勝手が非常に悪い。というわけで主力は18-250mmだが、デカくて重い上にあんまり写りがよろしくない。

猫を撮ってもフサフサの毛が全部潰れてしまって満足出来なかったのだ!


ついカッとなって…




α300も買ってしまった(汗)。
(しかも趣味の悪いゴールドw)

α300はα350の下のモデルなのだが、違いは1420万画素が1000万画素まで落ちてるということくらいで、後は一緒。しかし1000万画素まで落ちているので1画素に当たる光の量は増えるわけでα350よりもシャープで美しくノイズもちょっとだけ少ない。解像度は確かに低くなるモノの1000万画素もありゃ仕事にも十分使えるレベルだ。


なにより、めっちゃ安かったのだ。

秋葉原の某大型電気店が、3周年記念でセールをやっていて、通常10%のポイントが15%に。更に特定の商品は+3%でなんと18%のポイント還元!しかもだ、α300を今買うと1万円のキャッシュバック

そしてこれ重要。値引き交渉に応じてくれてたのだ(笑)。
買った値段は言うことは出来ないが、ポイントとキャッシュバックを考えるとそのお値段は…

なんと約4万円!!
コンデジの上のモデル程度のお値段で買えてしまったのだ!

まったくα350はボディだけで10万近くだったというのに今度はレンズ込みでこのお値段。いつもデジカメで貧乏クジばっか引いてるオレも今回ばかりは良い買い物したと思うわ(笑)。
(pusai)
コメント(試験運用中。数日で消えるかもw)