日記

2013年10月27日(日)20:11 
ソニックロストワールド発売おめでとうございます。
まだ序盤ですが、ムービーで森の動物たちに連れて行かれてしまうナックルズが可愛いですね。
360度のステージって面白いですね。なんか宇宙っぽい感じがしますね。
自分の腕前は相変わらずなので、これ本当はシュパーっと行けるんだろうなみたいなコースでノロノロ歩いてしまうのが我ながらもったいないです。そしてしばしばラジコンのお世話になります。


今日コミックシティに行ってメタルソニックアンソロジーをいただいてきました。
メタルソニック情報が詳しく付いてて、心洗われるような素晴らしい作品ばかりで、愛の込められた素敵なアンソロジーだと思いました。メタルソニックはかっこよくてかわいいですね。どうってこう上手く言えませんが、こう…。かっこよくてかわいいですね!
アンソロジー発行おめでとうございました。

2013年10月12日(土)23:08 
そういえば、もうソニックも22周年になるんですね。
昔から自分はアクションゲームが(も)苦手な方だったんですが、嫌いではなく、店頭でソニックのデモを見たときに、リングを持ってれば敵に当たっても1ミスにならないのを見て、これなら自分にもクリアできるかと思って、そのまた数年後にメガドラ2とソニック3を手に入れて、バッテリーバックアップでセーブできたのもあって、初めて自力で完クリできたアクションゲームがソニックでした。
でもそういえば、攻略本は見ました。カオスエメラルドを全部取るのに必要でした。
あと、ICECAP ZONEの無限ループのところのクリアの仕方が分からなくて、自分で2コンを無理くり動かしてテイルスに運んでもらいました。
よく覚えてないですが、クリアしたときは嬉しかったと思います。
今でもソニックでクリアできてないのはいくつもありますが、それでも楽しいのは変わらないですね。

2013年10月11日(金)06:49 
冬になるか春になるか分からないですが、たぶん6〜8ページくらいのマンガをソニックで書くと思います。あ、ホームページに載せたいだけです。
秋〜冬の話なので冬のうちに書ければいいですが、春になりますかなー。その次はSW2.0fromUSAで書きたいですけど、これは夏か、次の秋か…。来年のことを言うと鬼が笑うそうですが、大爆笑ものですね。

一昔二昔前のことを考えると、自分の好き勝手にマンガとかを書いて好きなように自由に見てもらえるってちょっと夢みたいな感じですなー。
世の中に素晴らしい作品を作る人が山ほどたくさん多数いっぱいいるのもすごいですがなー。昔は出版とか流通に載らないと人の目に入らなかったでしたからな。

2013年10月03日(木)22:30 
ところでジョジョASBをプレイしているところですが、格ゲーが(も)得意でないのでCOM相手に勝てず詰んだと思っていたところ、初心者向けのアドバイスとして「初心者はガードせずに飛び込んでいって撃墜されてるので、まずはガードしたらどうか」というのを読んで、適度にガードを織り混ぜるようにしたらCOMに勝てるようになりました。ガード大事ですね。

先読みとか出来ないので、とりあえずガードしつつ相手に向かって直進or軸移動しつつ直進→射程距離に入ったらまずガード→相手の技が終わったらラッシュ技を出すor弱連打で簡単コンボ、の繰り返しでなんとかしのげることが分かりました。弱中強もコンボになるらしいので、今度試してみようと思います。

しかしジョニィはこのパターンでどうもうまくいかないので、他に考えた方が良さそうです。
気合いを入れてジョニィのGHAをジャイロに当てたら感謝しつつボコるとかでものすごくシュールでした。チュミミィーン。

キャンペーンモードで待たずに時間延長したいと課金される話は…あれですな…着せ替えとかカスタマイズを楽しみにしてた人にはがっかりでしょうな…。

DLCキャラは普通に欲しいと思います。リサリサ先生とか。バオーは昔読んだはずなんですが、どんな話だったか記憶が…。物悲しい感じの話で、最後は主人公かヒロインかが眠りにつくけれど希望がある感じの終わり方だったような…。

それにしてもキャラが動いて喋ってるのを見てるだけでちょっと幸せな気がします。
スタープラチナがオラオラ言ってるだけでなんだか幸せな気がします。

あと花京院の声に聞き覚えがあると思ったらシャドウでした。技名の叫びとかが似てますね。かっこいいですね。
でも承太郎が新世界樹のサイモンなのは分かりませんでした。

そういえばストーリーモードで、ステージが進むごとに操作キャラが変わるのに最初気が付かなくて、1部で自分がツェペリさんの方を操作しているのにしばらく気が付かなかったりしました。なんだか妙にジョナサンのコマンド技がよく出てるなと思ったらCOMの方だったという。
あれ…あれはなるべくいろんなキャラに触れてほしいという製作者側からの親心とかそういう…。
いや実際そうでなかったらずっと1キャラか2キャラくらいしか使ってなかったと思うので結果オーライでした。

過去ログ 2010年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 03月 04月 06月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年02月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2015年01月 03月 04月 05月 06月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2018年02月 04月 05月 06月 12月 
2019年03月 05月 06月 08月 09月 11月 12月 
2020年01月 03月 06月 12月 
2021年01月 03月 05月 07月 09月 12月 
2022年01月 06月 11月