「CIA(公認内部監査人)認定試験」の試験制度改定

◆CIA(公認内部監査人)認定試験制度改定の目的
日本語及び日本国内での英語による新CIA3パート試験開始に伴い、内部監査人協会国際本部(IIA)より、CIA資格試験プログラムの一部改正の要請による。

▼CIA(公認内部監査人)認定試験に関して、詳しくはこちら

改定内容

変更点1:試験構成が現在の4パート構成から3パート構成に変更されます。
変更点2:試験内容(出題トピック)の再編成および各パートの出題数および試験時間が変更されます。
※これに伴い、現行4パート試験の受付等も変更されます。

■試験構成の変更について
 <新3パート試験開始スケジュールプラン>
・受付開始:2013年11月1日(金)
・試験開始:2014年1月1日(祝日)※実際の開始日はテストセンターの営業日からとなります。

※新3パートの構成
  Part1:内部監査の基礎  Part2:内部監査の実務  Part3:内部監査に関連する知識 

■試験内容(出題トピック)の変更について■
  <新3パート試験の内容(試験時間・出題数ほか)>
@Part1:2時間30分/125問
 ・IIAの拘束的な性格を持つガイダンス
 ・インターナルコントロールとリスク
 ・監査業務実施のためのツールと技術
APart2:2時間/100問
 ・内部監査部門の運営管理
 ・個々の監査業務の運営管理
 ・不正リスクとコントロール
BPart3:2時間/100問
 ・ガバナンス/ビジネス倫理
 ・リスク・マネジメント
 ・組織構造とビジネスプロセス
 ・コミュニケーション
 ・経営管理/リーダーシップ原則
 ・IT/事業継続
 ・財務管理
 ・グローバルビジネス環境

■新料金について
  IIA個人会員  IIA個人会員以外   学生・教員
登録料
(全資格同一料金)
12,000円 24,000円 6,000円
CIA Part1 31,000円 43,000円 24,000円
CIA Part2 25,000円 37,000円 18,000円
CIA Part3 25,000円 37,000円 18,000円

◆現行の4パート試験からの移行なども含めた詳しい改定内容はこちらで確認ください。
          ⇒資格認定制度からのお知らせ(一般社団法人日本内部監査協会)


CIA試験プログラムの4年間の有効期限は、新3パート試験に移行後も引き継がれます。
新3パート試験開始後にリセットされることはありません。