園の概要

いきいきすくすく いちじょうじ

えがおとなかまのうたの写真

当園は京都洛北に位置し比叡山から瓜生山、大文字が連なる山々の自然の変化が感じられる一乗寺グランドの西にあります。
園庭にはみかん、ざくろの木があり熟れたらみんなで味わう事が子ども達の楽しみとなっています。
周囲には高野川、瓜生山、児童公園と子どもの足でも散歩に出かけられるところが沢山あり散歩を楽しんでいます。
日々の保育では造形、描画、音楽、身体づくりなどの活動も丁寧にしています。朝夕、子どもたちは、園庭で砂遊びや虫取りなども楽しんでいます。夏はプール遊びを存分に楽しみます。
子ども達ひとりひとりの育ちにしっかり寄り添い保護者の思いを受け止め職員みんなで就学にむけてスムーズにつなげる努力もしています。

概要

名称
社会福祉法人 きらら福祉会 一乗寺保育園
住所
〒606-8162 京都市左京区一乗寺御祭田町4
園長
荒堀 育子
設立
1971年(昭和47年)11月
電話番号
075-711-7097
ファクス番号
075-722-4376
受入児童
産休明け(生後57日)~就学前児童
保育時間
月曜日~金曜日 午前7時~午後7時
土曜日 午前7時~午後6時
  • 短時間保育時間 午前8時30分~午後4時30分、午前8時45分~午後4時45分、午前9時~午後5時
  • 標準時間保育時間 午前7時~午後6時
  • 延長保育 午後6時~午後7時
規模
定員:120人、職員:34人
クラス
  • 0歳児 いちご組
  • 0、1歳児 ぶどう組
  • 1歳児 もも組
  • 2歳児 りんご組
  • 3歳児 ばなな組
  • 4歳児 みかん組
  • 5歳児 すいか組

園長からのご挨拶

一乗寺保育園園長  荒堀 育子

一乗寺保育園は1971年に地域の方々の運動により、修二学区に開園した保育園です。開園以来「園児の全面発達を保障する保育の展開」と「保護者の労働を支える保育体制」を二本柱として運営してきました。保護者の労働を支えるため、開園当初から長時間保育・土曜保育を実施しています。保護者会と話し合い、幼児の完全給食の実施、延長保育を実施しています。1982年から子育て電話相談を実施、現在は京都市の地域子育て支援ステーション事業(さくらんぼクラブ)を実施しています。木曜日(不定期)に園庭開放やリズム教室、夏は水遊びなどを楽しんでいます。

一乗寺保育園へのアクセスマップ

叡山電鉄の一乗寺駅から南へ徒歩5分です。一乗寺公園の中にあります。

イチジョウジ保育園へのアクセスマップ