緑と風と男たちが奏でる 美しい音 ヨコゼ音楽祭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年811(土・祝)・12(日) 開催!

平成30年526(土)よりチケット先行販売!

▼▼▼▼▼▼

8月12日(日)開催 名曲コンサート

【チケット】全席指定 一般 2,000円、高校生以下 1,000円(学生書の提示が必要です) 未就学児入場不可

ゲスト:石田組

ヴァイオリニスト、石田泰尚の呼びかけにより2014年に結成された弦楽合奏団。

レパートリーはバロック音楽から映画音楽、プログレッシブ・ロックまで多岐にわたり、各々のスタイルをぶつけ合いながら織りなす演奏スタイルは弦楽アンサンブルの新しい世界を切り開く存在として各方面から注目される。

2017年にリリースされたデビューアルバム「THE 石田組」は、レコード芸術誌上で特選盤の評価を得た。

演奏楽曲:◆レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲 ◆E.バーンスタイン:荒野の7人(近藤和明 編曲) ◆ピアソラ:リベルタンゴ(近藤和明 編曲)

▼▼▼▼▼▼

8月11日(土・祝)開催 ふれあいコンサート

【入場料】全席自由 100円

出演:横瀬小学校かしの木合唱団、横瀬中学校吹奏楽部、横瀬コーラスサークル

ゲスト:鈴木啓三&新井千晴

鈴木啓三:秩父市出身。6歳よりピアノを始める。2005年武蔵野音楽大学卒業。ドイツ楽曲の世界に見せられ、楽曲伴奏方法を子安ゆかり氏のもとで学び、各地で共演ピアニストとして活動する。

2007年よりソロリサイタル活動を開始。13年より、クラシック音楽の魅力を様々な角度から伝える全10回のコンサートシリーズを行うなど、ソロや室内楽奏者として精力的に活動を展開している。

演奏楽曲:◆ノクターン第2章・ショパン  ◆バラード第4番:ショパン ほか

新井千晴:武蔵野音楽大学声楽科を卒業。同大学院音楽研究科声楽専攻を修了。その後オーストリアのウィーンで研鑽を積む。同地においてモーツァルトのオペラ<<コシ・ファン・トゥッテ>>デスピーナ役、<<魔笛>>パミーナ役を演じ好評を博した。また、楽友協会では日本のオーケストラと共演。最近はき第化の音楽にも取り組み、評価されている。

また、昨年は<<フィガロの結婚>>スザンナ役も演じた。

演奏楽曲:◆越谷達之助  ◆オペレッタ「こうもり」より Mein Herr Marquis:J.Strauss(日本語)ほか

Copyright(C)ヨコゼ音楽祭実行委員会.Allrightsreserved.