.



京急バス・高舟台循環
 (京急・金沢文庫駅)
京急バス・アゼリエ循環ほか
 (JR・逗子駅)
江ノ電・こまわりくん
 (磯子、洋光台)
市営135系統(JR・根岸駅) 市営215系統(JR・新杉田駅 市営219系統
(市営地下鉄・弘明寺駅)







京浜急行バス 高舟台循環 (京浜急行 金沢文庫駅発)

<ミニバス訪問>はこちらから



平成12年3月運行開始

このページのTOPへ




京浜急行バス アゼリエ団地循環、亀ヶ岡団地循環、ハイランド循環 
(JR逗子駅発)

<ミニバス訪問> 平成17年10月20日
JR逗子駅前バスターミナルから、@アゼリエ団地循環 A亀ヶ岡団地循環 Bはいランド循環の3系統のミニバス路線が運行されています。3系統併せて4台のミニバス車両をフルに使い1時間にほぼ2本の割合いで運行されているそうです。(平成17年10月現在)

爽やかな秋晴れのもと、JR逗子駅前13:20発のアゼリエ団地循環と、14:00発の亀ヶ岡団地循環に乗車してきました。アゼリエ団地循環は京急神武寺駅東側の丘陵地帯の住宅地と逗子駅を結ぶ路線です。乗り合わせた住民の方は「駅から住宅地までの殆どが上り坂でミニバスが運行されて便利になった」と喜んでいらっしゃいました。路線図をご覧になればお分りの様に坂道と入り組んだ曲りくねった複雑な経路に驚きました。バスが開通するまでは、さぞや買い物など大変だった事と思います

逗子市は、学識経験者、市民委員、公共交通機関関係者、関係行政機関職員、市職員などによる「逗子市交通計画策定委員会」を立ち上げ、市を上げて住民の足の確保に取り組んでいらっしゃるようです。





アゼリエ団地循環、亀田団地循環 =平成13年6月運行開始

このページのTOPへ




江ノ電バス こまわりくん 

三井団地線(JR磯子駅〜洋光台駅) 洋行台線(JR洋光台駅〜京浜急行・上大岡駅)

<ミニバス訪問>はこちらから


平成12年3月=洋光台線、三井団地線=平成14年12月運行開始

このページのTOPへ




横浜市交通局 135系統

(JR根岸駅発 脳血管医療センター循環)


平成11年8月運行開始


このページのTOPへ




横浜市交通局 215系統

(JR・新杉田駅バスターミナル〜杉田台〜大谷団地循環)

<ミニバス訪問> 平成18年1月10日
午前10時30分、新杉田駅バスターミナルから乗車して「杉田台中」で途中下車してみました。杉田地区も坂道の多い住宅地で、お会いした住民の方々は待望のミニバス路線の開通を嬉しそうに話して下さいました。


  ☆運行時間帯   (新杉田駅バスターミナル発) 平日 午前6時〜午後10時20分
  ☆運行間隔     朝夕  15分間隔、 日中 30分間隔
  ☆運行回数     平日:46往復、 土日:45往復
  ☆運  賃     210円均一  

平成17年12月26日運行開始

このページのTOPへ




横浜市交通局 219系統

(地下鉄・弘明寺駅発 外語短大〜三殿台公園循環)



平成18年3月22日運行開始。

このページのTOPへ