ミニバストップへ  活動記録・1  活動記録・2  活動記録・3  活動記録・5  活動記録・6

活動記録・4  実現までには厳しい道のりが待ち構えていました (17.8〜18.4)

平成17年 8月3日 D社より、「ミニバス試走日」が決定したとの連絡がありました。日時:8月18日13:30磯子警察署出発。
今回の試走は、運行予定経路を実際にバスが走行できるか、また、バス停位置等危険個所がないかの確認のためのものだとのことです。
8月4日 「ミニバス試走について」のお知らせを回覧しました。
8月18日 第1回ミニバス試走
磯子警察署、土木事務所、区政推進課の総勢十数名による現地調査が行われました。
運行を予定されているのと同じ車両を使い、各バス停毎に下車、バス停及び運行径路の安全を確認する為のものです。
正式な結果は未だ分かりませんが、どうやら解決しなければならない問題点があるようです。

仮に今回の実査で安全性が確認されたとしてもこれでバスの運行が決定する訳では無く次に神奈川県警の実査が行われます。
まだまだ先は長いようですが、やっとここまで漕ぎつけました。        
8月29日 磯子警察署を表敬訪問。署長と面談。地域の実情をお話してミニバスへの協力をお願いしました。
南区、区政推進課が進めているミニバス新路線の試乗会が行われました。
地下鉄弘明寺駅と、県立外語短大を結ぶ片道約1.6kmを約7分で走行したと言う記事が掲載されていました。
南区ミニバス試乗会=神奈川新聞インターネット版より
9月7日 ミニバス会議。
D社との打ち合わせ。
D社から、8月18日に行われた「ミニバス試走」についての、磯子警察署及び土木事務所の回答の報告がありました。@経路のうち2ヶ所の運行が承認できない。Aバス停設置に伴う道路標識の移動、カーブミラーの新設。B運行の条件として提示された工事費用の問題など、かなり厳しいものでした。
経路変更を検討すると共に、行政からもご協力頂けるよう働きかけてゆくことにしました。
9月13日 磯子区役所訪問。
区長、区政推進課の方とお会いしました。一日も早く実現させる為に行政からのご支援をお願いしました。
9月15日 磯子警察署訪問。交通課の担当者の方3名と面談。
一日も早く実現させる為のお力添えをお願いすると共に、再検討中の運行経路等についてのご意見をお聞きしました。
9月20日 磯子土木事務所訪問。道路管理者の立場からの参考意見を聞かせて頂くと共に、ご協力をお願いしました。経路変更を検討中の箇所の「道路地図台帳」をいただいてきました。(道路地図台帳=正確な道路幅などが記載されています)

 < 磯子区役所、磯子警察署、磯子土木事務所訪問 >
  1. 当地域が開発されて30年余り経ち、当時は働き盛りだった住民も高齢化が進み運転に不安を覚える人も出てきている。公共交通機関による足の確保が住民の切実な願いである。昨年の春以来一年半余りの短期間でここまで漕ぎつけることが出来たのは、自治会員全体の熱意が大きな原動力となっている。
  2. 横浜市交通局を始め民間バス会社数社に同じ条件でミニバスを運行して欲しいと働きかけてきたが、各社とも採算が取れないからという理由で断られた。D社だけが「要望の条件では受け入れ難いが、バスを走らせるのは有意義なこと」として、限られた予算の中で一部だけでも実現出来ないかと再検討してくれた。
  3. 近隣の住宅地も含めて、開発当時はバスの運行など全く考えないで作られた住宅地であり、バスの運行条件としては大変厳しい道路状況だとは思うが、これは横浜市内のどの地域にも共通する状況であり、それでも各地でミニバスが運行されて住民の足となっている。現在D社と相談しながら経路変更を検討中である。住民の切なる願いである「ミニバス運行」を一日でも早く実現させる為の知恵と力を貸して欲しい。
9月29日 ミニバス会議
D社との打合せ
第2回試走に向けて、磯子警察及び土木事務所から提示された問題点を再検討した上で、新経路及びバス停についての協議を行いました。
10月18日 D社と磯子警察及び磯子土木事務所との、運行経路及びバス停についての協議が行われました。
10月20日 逗子駅発のミニバス路線を取材しました。  ミニバス訪問
11月16日 ミニバス会議。
平成18年 1月下旬 D社に、経路にあたる自治会から、経路変更の要望が有りました。
1月31日 ミニバス合同会議。会場:磯子区役所。出席者:区長、副区長、区政推進課、D社、泉谷(自治会長及び推進委員)
区長から、将来の路線を見据えて、現行案に拘らず経路を変更してはどうかと言う提案をいただきました。
2月6日 D社の社内会議で、経路変更案が承認されました。
3月10日 全世帯に、「ミニバス・その後の経過報告」として、これまでの経緯と、現在進めている運行経路の変更案について回覧しました。
3月23日 ☆ミニバス合同打ち合わせ。会場:磯子区役所。出席者:区長、副区長、区政推進課、D社、千代田自治会(会長)、泉谷自治会(会長、推進委3名)。運行経路の変更案が決定しました。
☆磯子警察署、磯子土木事務所を訪問。磯子警察及び土木事務所による第2回ミニバス試走(実査)は、3月29日、午後2時と決定しました。
3月29日 「第2回ミニバス試走」が行われました。磯子警察、土木事務所、区政推進課、京急バスの方々が同乗して、運行予定経路の実査が行われました。
4月8日 ミニバス会議。
4月上旬 運行経路の一部でミニバスが通過することに反対意見が出ました。
4月22日 上記の自治会総会で、ミニバス運行について自治会として承諾を頂きました。活動記録5へ

ミニバストップへ