JTrimTOP(JTrimは素晴らしい!)   Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index


雪降りアニメ

雪降りアニメ 1
↑クリック
別ウインドウで「アニメ」が開きます
雪降りアニメ 2

↑クリック
みなとみらいに雪が降る
(参考作品)
↑ クリックで拡大

(模様入りブラインドの作り方↓)


雪降りアニメ 1 作成手順

「雪」を作ります。フォントのサイズが小さいと、「丸=●」が綺麗に出来ないため、大きいサイズで作成、縮小します。
(サンプルは、1.5倍で作成)

1.新規作成、600x450px、黒、文字入れ、白、丸(●)、大小取り混ぜて、アトランダムに入れてください。… A (保存
2.イメージ→リサイズ、400x300px、 加工→ガウスぼかし=1 … B (保存
3.B=コピー、別のJTrimに貼り付け
  イメージ→シフト、横軸の移動料=+15、横軸の移動量=+30 ・・・ C (保存
  C=イメージ→シフト、(縦横の数値は下図参照) ・・・ D (保存
  D=同様にE を作成 … E (保存)
4.風景画像=400x300px、 コピーして3枚準備します。
5.一枚目、B=コピー、編集→合成、「クリップボードから入力」と「加算」にチェック、 → OK … F (保存) 
  同様の手順で、C、D、Eを「加算」で合成、2〜4枚目も作成します。
6.サンプルのアニメは、ウエイト=20、消去手段=何もしない、「繰り返しセット」、「永久に繰り返す」で作成
☆「雪降りアニメ2」 作成のポイント

ガラス戸=両開き窓の型(400x310px)、リサイズ、400x310px … J
窓枠の型=下図(K)の数値で作成 … K


面倒ですが、必ず「窓枠」の部分の立体感を付けてから、「ガラス窓」の部分を切り取ります。
(「ブラインド」を付けるときも同様)

☆斜め格子に模様入り「ブラインド」の作り方

白いブラインドを明るい画素優先で合成、ネガポジ反転、横段のブラインド同様カスタムフィルタを使い立体感を出します。

  JTrimTOP(JTrimは素晴らしい!)   Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index