JTrim TOP(JTrimは素晴らしい)    Blog(末摘む花の雑記帳)へ  作製手順 Index 


クリスマスベル ・ JTrimで描画

ベル 参考作品
↑ クリックで拡大します
参考作品
↑ クリックで拡大します

(作成メモは下に・・・)


☆参考作品のベルの色は単色のままですが、手順はノイズを入れた方をご紹介しました。

1.新規作成、黒、200x200px、 イメージ→円形切抜き、背景色=白
2.左上の4分の1を切り取ります。
  イメージ→座標指定切抜き、座標1:0.0、 座標2:100.100 → OK … A
3.イメージ→余白作成、黒、下=100px、 
  イメージ→余白作成、白、左=20px … B
「型」が完成するまで残す) 
3.新規作成、白、400x400px、円形切抜き → 右下の4分の1を切り抜きます。
  イメージ→座標指定切抜き、座標1:0.0、座標2:200.200、
  「枠」の中でクリック→ そのまま右下隅の位置に移動 → OK
  イメージ→リサイズ、「縦横の比率を保持する」のチェックを外す。
  横x縦=20x100px … C
「型」が完成するまで残す) → コピー
4.B=編集→合成貼り付け、自然なつながりになる位置に移動→位置確定 … D
5.D=余白作成、黒、下=40px、 更に、余白作成、白、左=20px
  C=イメージ→座標指定切抜き、座標1:0.0、座標2:20.40、「枠」を最下部に移動 → OK … E →コピー
  合成貼り付け… F 
6.F=下図の数値を参考に、連結、余白を入れます。
  編集→文字入れ、MSゴシック、丸=●、黒 …G (ビットマップで保存) → コピー
7.編集→塗つぶし、からし色(185.185.0)、 加工→ノイズ付加、50(カラーノイズのチェックを外す)
  明るい画素優先で合成 … H
8.加工→エッジの抽出、最大 →ネガポジ反転 →コピー
  H=暗い画素優先で合成 … I
9.新規作成、黒、50x50px、円形切抜き、下半分を切り抜きます。
  7〜8の手順で、J を作成 → コピー
  I =図K を参考に合成します … K (保存) 280x295px
☆参考までに・・・

K=+40度回転、300x305pxで切り抜いた後、余白を入れ (下段中央)、ミラーで左右反転した画像と合成しています。 
あとは、お好みで
☆クリスマスリース

リースの土台に使わせて頂いた「もみの木のリース」は、JTrimで加工(skyさん) → クリスマスリース からお借りしました。
カラー → ガンマ補正(0.5くらい)を使って、色を暗くしました。

その他の手順は、下記のページをご覧下さい。
ポインセチアとプリンセチア 、 リボン結び2011


なお、豆電球に見立てた「光」は、下記の手順で作成→ 好みの位置に「加算」で合成しました。


JTrim TOP(JTrimは素晴らしい)    Blog(末摘む花の雑記帳)へ  作製手順 Index