JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index

水風船 ・ JTrimで描画


.
水風船 ↑ クリックで拡大します .


1.新規作成、白、1000x1000px
  編集→塗りつぶし、オレンジ(RGB値:255. 100. 100)
2.編集→文字入れ、横線は、sihift+
_ (ハイフン)、丸=●、斜体、色とサイズはお好みで
3.加工→渦巻き(渦の角度=サンプルは、+470)
4.イメージ→座標指定切抜き、座標1:0.0 座標2:500.500 (500x500px)
  左上に表示される「枠」をクリック→切り抜きたい位置に移動 →OK  … A 
  (模様によっては、大きいサイズ(正方形)に切り抜き→500x500pxにリサイズしても可)
5.イメージ→円形切抜き、背景色=白 … B
  イメージ→余白作成、白、上=400、左右=各200 、 加工→つまむ=60 … C
6.編集→文字入れ、三角(▼)、サイズ=70前後、モフ字(無い場合=下段参照)、色=オレンジ
7.風船の「口」を輪ゴムで縛ります。
  編集→文字入れ、括弧「 )」、太い書体(サンプルは、創英角ポップ体、B)、色=茶色 … D
7.水風船の周囲をマウスで囲み → イメージ→切抜き … F
8.光」を入れます
  新規作成、白、100x100px、 表示→背景色=黒に変更、円形フェードアウト、最大を2回 … E (保存
  編集→全選択、イメージ→座標指定切抜き → OK (サイズを記憶させる) → コピー
 注※ 画像E=フェードアウトの回数は、加算合成したときの状態を見て、変えてください。 1〜3回
     (風船の色によって、光り方が変わります)
9.F=イメージ→座標指定切抜き、左上に表示された「枠」を移動、「座標指定切り取りのウインドウ」を「×」で閉じ、 
  編集 → 合成、「クリップボードから入力」と「加算」にチェック →OK
  「図F」を参考に、2ヶ所入れれば完成です。

☆モフ字が無い場合

10.新規作成、白、100x100px
   編集→文字入れ、MSゴシック、三角=▼、左右とした一杯になるように。
11.イメージ→余白作成、 加工→パンチ=15、 風船と同じ色に塗りつぶす(許容範囲=90くらい)
   イメージ→リサイズ、80x80px、 編集→全選択、 イメージ→座様指定切り抜き→OK
12.G=イメージ→座標指定切抜き、 「枠」を風船の上部に移動、「ウインドウ」を「×」で閉じ、暗い画素優先で合成
☆、黄色い風船
☆綺麗に合成するために・・・

13.新規作成、白、サイズは任意
   (サンプルは、380x285pxですが、大きめで作成して、後で好みの位置を切り抜いた方が良いと思います)
14.水風船(F)を、イメージ→リサイズ、幅=200px
   F=背景色を白に変更→任意角度回転 → 水風船の周囲をマウスで囲み→ イメージ→切抜き、
   白い背景の部分を塗りつぶします。
   
編集→塗りつぶし、白、許容範囲20前後 →コピー→編集、合成貼り付け、好みの位置に移動→位置確定
15.黄色い水風船、リサイズ、横幅=200px、
   イメージ→任意角度回転、画像の周囲をマウスで囲み→イメージ→座標指定切抜き→OK(サイズが記憶されます)
   塗りつぶし、20 … F
   カラー→2階調化、 カラー→ネガポジ反転、 イメージ→濃度抽出→最小濃度抽出
 … G →コピー
16.イメージ→座標指定切抜き、枠を好みの位置に移動 「ウインドウ」を「×」で閉じ、明るい画素優先で合成 ・・・H
   (「枠」を消さないように注意)
17.Fの状態に戻し→コピー、暗い画素優先で合成


JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index