JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index


桜の枠 2011

桜の枠 (枝垂れ桜)
↑ クリックで拡大します)
RGB交換で色を変えて・・・ (水仙) 超新星+エッジを使って・・・


☆ 桜の枠1
  (花びらの、回転→合成の詳しい手順は、下段を参照してください)


☆桜の枠2

☆花びらの合成と、中央の塗りつぶし

1.花びら(250x350px) ・・・ 余白を入れて正方形にします。 一辺の長さは、長辺の2倍(今回は、350x2=700px) 
  イメージ→余白作成、白、下=350、左右=各225 … F
2.表示→背景色、白に変更、 編集→コピー
  編集→全選択(枠が表示されます。途中で消えた場合は、もう一度同じ手順で表示させる) … F
3.イメージ→任意角度回転、右へ72度 … G
  編集→合成、「クリップボードから入力」と「暗い画素優先」にチェックを入れる → OK … H
4.イメージ→任意角度回転、右へ72度 … I
5.編集→合成、暗い画素優先 … J
  同様の手順で、花びらを5枚合成します … L
☆塗りつぶし

6.中央に残った白い部分を塗りつぶします。
  マウスで塗りつぶしたい範囲を囲み、編集→塗りつぶしをクリック
  塗りつぶしウインドウ(M)が表示されます →塗りつぶし色:左:の右横の□をクリック → 
  表紙されたウインドウの中から、黒を選び →OK
  許容範囲、不透明度=100
7.マウスを塗りつぶし位置に移動 → クリック (マウスで囲んだ範囲が、黒で塗りつぶされます)

(枠の外をクリックして、枠を消しておきます)

※他に、文字入れを使って消す方法もあります。
  編集→文字入れ、丸=●(黒) → 塗りつぶし位置に,●を移動させ→位置確定

JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index