JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index


ぶれとエッジを使った透明枠


ぶれとエッジを使った透明枠・1
(加算合成)
透明枠・2
(明るい画素優先で合成)
透明枠・3
ぶれのみ・加算合成

↑ クリックで拡大します

☆透明枠・1

1.新規作成、黒、400x400px → イメージ→余白作成、白、上下左右=83px  → コピー
2.編集→全選択 → +45度回転 (566x566px)
  編集→ 合成、暗い画素優先
  イメージ→リサイズ、500x500px  … A 保存)  
3.加工→ぶれ、30を1回、10を2回
  加工→エッジの強調、最大 
4.表示→背景色=暗緑色 … B → コピー
  Aまで戻し、編集→合成、明るい画素優先 … C → コピー
5.画像(500x500px)=表示→背景色=黒に近い暗緑色、 加工→円形フェードアウト、最大を2回 … D
  編集→合成、加算
☆透明枠・2

6.A=ぶれ、30を1回、10を2回→ コピー、Aに戻し、明るい画素優先で合成 → 下段左端の画像 → コピー
7.画像(500x500px)=背景色→黒に近い色(今回は緑、黒でも可)→円形フェードアウト、最大を2回、→ 明るい画素優先で合成
  
☆透明枠・3

8.A=加工→ぶれ、30を1回、ぶれ、10を2回 → コピー、 ・・・ 下段左の画像
  Aの状態に戻す 編集→合成、明るい画素優先 ・・・ 下段右側の画像 
9.加算で合成


笹ゆりさん、イシヤマさんがこちらの方法で作品を作られました。
優しさがあってとっても素敵なので、こちらの方法も追加させていただきました。
笹ゆりさん、イシヤマさんありがとうございました。
 

JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index