JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index


千両 ・ JTrimで描画


千両 
↓描き方の手順
参考作品
↑ クリックで拡大します



≪ 葉 ≫

1.新規作成、白、70x300px
  編集→文字入れ、黒、MSゴシック「●」、上下、右端=いっぱい (320前後) ・・・ 
2.イメージ→座標指定切抜き
  座標1  0    0
  座標2 20   20 → ウインドウを「×」で閉じ→コピー
3.新しいJTrim→貼り付け
  イメージ→リサイズ、「縦横の比率を保持する」のチェックを外す→横x縦=20x70px ・・・ 
4.A=イメージ、余白作成、上、下、右=5px 、 加工→ウエーブ、3、 ・・・ 75x310px
  余白作成、上のみ=40px ・・・ 75x350px
  B=コピー
  編集→合成、暗い画素優先 ・・・  → コピー
5.カラー→グラデーション、 色1=67、143、20、 色2=RGB値: 0、45、0、 方向=上から下
  編集→合成、明るい画素優先 
6.イメージ→余白作成、白、下のみ=10px
  編集→文字入れ、
  MS明朝、半角英数、スラッシュ(/)、斜体、色=128、128、64 、フォントサイズ=75〜80 ・・・ D →コピー、ミラー
  編集→連結、右へ
7.編集→文字入れ、アンダーライン、MSゴシック、35くらい、「縦書き」にチェック、色=128、128、64
8.矢印の部分だけ、「−」のフォントサイズを大きくして太くします。 ・・・ E (150x360px) 保存
          
 9.イメージ→余白作成、白、下=360、左右=285 ・・・ F →コピー→JTrim2へ貼り付け
10.F (JTrim2)=加工→渦巻き、右へ(+)40 
   表示→背景色=白に変更
   編集→全選択、 イメージ→左へ60度回転 ・・・ G
11.F(JTrim1)  加工 → 渦巻き=右へ20 ・・・ H → コピー
   ※コピーした後、元の「F」の状態に戻しておきます。
 
11.G=編集→合成、暗い画素優先 ・・・ 下段左端
   編集→全選択、左へ60度回転 (回転、合成が終了するまで全選択の「枠」を残します)
   編集→合成、暗い画素優先 (Hが合成されます) ・・・下段中央
12.F(JTrim1)=渦巻き、左へ30 → コピー ・・・ 下段右端 → コピー
13.JTrim2=左へ70度回転、暗い画素優先で合成 ・・・ 下段左端
14.JTrim2=更に左へ70度回転、暗い画素優先で合成 ・・・下段中央
   再度、左へ70度回転 → 「葉1」の完成です I (保存
 
≪ 実 ・ 1 ≫
15.新規作成、白、200x200px 好みの位置に実を合成します。 ・・・ 
J

  実のサイズ、作成手順は、「ヒイラギ」と同じです。 
  手順はこちらをご覧下さい(別ウインドウで開きます) ⇒ ヒイラギのリース 作成手順 No10〜16

≪ 実 ・ 2 ≫
16.新規作成、140x140px、白 ・・・ K 
保存

※赤い色の画像を保存する場合=PNG もしくは、JPEGの設定を95前後(標準=80)に変更すると綺麗に保存できます。

≪ 葉と実の合成 ≫
17.実(J)
   編集→全選択、 イメージ→座標指定切抜き→OK (画像のサイズを記憶させます)
   カラー→2階調化→ネガポジ反転、 イメージ→濃度抽出→最小濃度抽出→ J2 → コピー    
   
       
8.葉1( I
   イメージ→座標指定切抜き、左端に表示された「枠」をクリック&ドラッグで好みの位置に移動→
   ウインドウを「×」で閉じ「枠」を残す

   ※サンプルは、「葉」の中心より少し左寄りにしました。

20.編集→合成、明るい画素優先
21.「実1」を元の「J」の状態に戻し→コピー
   編集→合成、暗い画素優先  ・・・ L 「千両」の完成です。 (
保存

☆葉2(M)
 葉1の手順を参考に、渦の角度、回転角度を変えて葉を4枚合成します。
 サンプルは、中の一枚の葉のサイズを変えました。

☆葉のサイズを変える場合
 ↑上記 手順12、加工→渦巻き(JTrim1) 
 イメージ→リサイズ(例 620x620px)、→ 余白作成、白、周囲に50px(元の画面と同じサイズにします)
 →コピー→JTrim2に合成
≪ 輪 ≫
☆赤
1.新規作成、白、980x980px
  イメージ→円形切抜き、背景色、基本色の赤 ・・・ 下段左端
2.イメージ→余白作成、赤、上下左右=10
  イメージ→円形切抜き、背景色=白
  リサイズ、500x500px
☆緑
3.上記と同じ手順で作成、緑=RGB値:67、143、20
4.余白作成、白、上、左=各10px  

5.赤い輪=コピー、
  緑の輪=編集→合成、暗い画素優先
6.サンプルの場合=余白作成、白、上下左右=各50px
7.千両をリサイズ、好みの位置に合成してください。

☆参考
  左上の千両のサイズ、5枚葉=250x250px、四枚葉=200x200px

  右下の千両のサイズ、5枚葉=上下の余白を切り取る。300x290px、4枚葉=250x250px


JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index