JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index


丸材を使ったような枠


ナツツバキ
↑ クリックで拡大(別ウインドウで開きます


1.新規作成、白、750X30px
  背景色=濃いグレー(128,128,128)
2.加工→フェードアウト、範囲=13
3.カラー→グラディエーション、
  色1&色2=94,56,34、グラディエーションの方向=左上から右下、麩透明度=60
4.イメージ→テクスチャー、木目2、30
5.加工→エンボス、10
※注 画像2.4.5は、実物大(部分)です。
6.余白作成、上のみ=5、白 → コピー
7.余白作成、上のみ=35、白 
8.編集→合成貼り付け、そのまま位置確定 ・・・ 750X70px
  
 9.余白作成、下のみ=680、白、→コピー 
   フィリップ→暗い画素優先で合成 ・・・ 下段中央の画像 →コピー
10.別のJTrimへ貼り付け →右へ90度回転
  
11.カラー→2階調化、200くらい → ネガポジ反転 →コピー
12.9で作成した画像(JTrim 1)
   明るい画素優先で合成・・・ 下段右端
  
13.10の状態まで戻し→コピー
14.暗い画素優先で合成 ・・・ 下段左端 → コピー
15.別のJTrimに貼り付け→右へ90度回転 ・・・ 下段中央の画像 
  
16.A、B は部分的に拡大しました。
   JTrim1と、JTrim3 の、2枚の画像を使って合成してゆきます。

※注 8箇所、全部模様が違いますので、面倒ですが同じ作業を繰り返してください。   

17.画像A(JTrim1)
   イメージ→座標して切り抜き
   座標1   0   0
   座標2  35  35  →OK  (切り取ると共に、範囲が記憶されます)
18.切り取った部分をコピー →(元に戻しておきます)
19.画像B(JTrim3)
   イメージ→座標指定切抜き、枠が表示されます。
   ウインドウを「×」で閉じ、「枠」は残します。
20.編集→「上書き」で合成します。
  
21.同様の手順で、左上のもう一箇所を合成します。
   座標1  40   40
   座標2  70   70
  
22.同様に、右上、左下、右下の部分も合成します。
23.「木」の「縦」の部分が、上になっているところを使います。
   <右上の角>
   座標1  680    0        座標1  715   35
   座標2  710   35        座標2  750   70

   <左下>
   座標1    0   680       座標1  40  715
   座標2   35   710       座標2  70  745

   <右下>
   座標1  680   680      座標1  715  715
   座標2  710   710      座標2  750  750 
24.枠の完成です。   ・・・  750x750px
25.枠の中に画像を合成する範囲
   座標1  70   70
   座標2 680  680
  
26.画像のサイズ=610X610px 

JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index