JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index


繊細なレース枠

この枠は、JTrimで楽しい画像遊び(sunaさん)の「ミクロの世界にカラー模様」の手順がベースになって出来たものです。
なかなか思うような色と模様が出来ず、再チャレンジするつもりが、途中で横道に逸れてしまいました。
sunaさんありがとうございました。

ツルハナナス
↑ クリックで拡大、別ウインドウで開きます。

この枠は、リサイズすると模様が崩れてしまいますので、出来上がりサイズー90px(余白の分)で作成します。
今回の出来上がりサイズ=横x縦 : 450X450px

1.新規作成、白、360X360px
2.余白作成、黒=15、黄=15、赤=15 
3.加工→新聞写真風、5 ・・・ 下段中央
4.加工→ブレ=1、シャープ=10 ・・・ 下段右端
5.加工→エッジの強調=最大、
  
6.カラー→ネガポジ反転
7.中を黒く塗りつぶします。
  イメージ→座標指定切抜き
  座標1   50    50
  座標2  400   400  →ウインドウを「×」で閉じる
  編集→ 塗りつぶし、黒 ・・・ 「繊細レース枠」の完成です。(450x450px)
  
 8.画像サイズ、450x450px
  表示→背景色=黒
 9.加工→フェードアウト、50 ・・・ 下段左の画像
10.レース枠=コピー → 9の画像=加算or明るい画素優先で合成
11.周囲にグレーの枠をつけます。
   イメージ→角丸切抜き、
   背景色=濃い方のグレー(128,128,128)、
   「枠線をつける」にチェック、枠線の幅=1、 枠線の色=濃いグレー →OK ・・・ 450x450px
12.このままでも良いのですが、
   立体枠をつける→スムースにチェック、5
   好みで影をつけて完成です。
  

JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index