JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index


リボン結び


↑クリックで拡大します
MSゴシック「ゼロ=0」のリボン結び
↑クリックで拡大します
参考作品


1.新規作成、白、250X400Px  背景色=グレー
2.編集→文字入れ、MSゴシック「ゼロ=0」、色=黒、上下は縁一杯、
3.マウスで囲み、切り抜き → 真ん中を黒で塗りつぶします(許容範囲=75くらい)
4.「縦横の比率を保持する」のチェックを外し、200X400pxにリサイズ」
5.右半分を切り取ります。
  イメージ→座標指定切抜き
  座標1  100    0
  座標2  200  400 → OK ・・・ A1 → コピー→別のJTrimに貼り付けておく(A2)
6.A=余白作成、左へ、黒、20px
  A2=ネガポジ反転→コピー、Aに、明るい画素優先で合成。・・・右から3番目の画像
8.余白作成、左へ、白、50px 
  A2をコピー暗い画素優先で合成 ・・・右から2番目の画像
9.余白作成、左へ、黒、20px
  A2=ネガポジ反転→コピー、明るい画素優先で合成 ・・・ 右端
                          
10.9の画像=好みの、2色で塗りつぶします。
   夫々の、RGB値をメモしておきます。 ・・・ 画像「C1
11.C1をコピー→別のJTrimに貼り付け→ミラー ・・・ C2
12.C1=余白作成、左へ、白、90
   C2→二階調化(C3)→コピー、暗い画素優先で合成 ・・・ 右から3番目
13.C3をC2にの状態に戻し、C4を参考に、一部を黒で塗りつぶす →コピー
   明るい画素優先で合成 ・・・右端 (280X400px)
                     
14.余白作成、上=0、下=400、左右=200 
15.加工→つまむ、最大
16.イメージ→座標指定切抜き
   座標1  200   0
   座標2  480 400  → OK  ・・・ 「」(280X400px)
    
17.表示→背景色、 白に変更
18.右へ回転、70度 → 下段中央の画像を参考に、マウスで囲み、切り抜きます。
   座標1  48   40
   座標2 443  330 ・・・ E (395X290px)  
19.=余白作成、白、左へ、35 → コピー
   ミラー→連結、右へ (860X290px) 
20.イメージ→リサイズ、「縦横の比率を保持する」のチェックを外す。横=840、縦=290 に変更 ・・・「
F」 (保存)
    
21.リボンの下の部分を作ります。
   新規作成、白、横X縦=20X500px →色1で塗りつぶす
22.余白作成→右へ、色2、50px
23.余白作成→」右へ、色1、20px ・・・ 左端保存しておきます
24.リボンの切込みを入れます。
   編集→文字入れ、記号「◆」、白 ・・・左から2番目
25.余白作成、白、上=0、下=500、左右=300
   加工→つまむ、最大
26.切り抜きます。
   座標1   300    0
   座標2   390  500 OK ・・・右から3番目の画像
27.背景色=白
   26をフィリップで上下を反転させ、任意角度回転→右へ、50度
28.切り抜きます。
   座標1    0   36
   座標2  414  391 ・・・ 右端 (414X355)
           
29.28で切り抜いた画像=余白作成、右へ、6px (420X355px) → コピー→ミラー
   編集→連結→左へ  ・・・ G (840X355px)
30.「F」と「G」を合成するために、夫々余白を入れます。
31.G=余白作成、白、上へ=215 ・・・ G2 (840X570)
  
32.F=余白作成、白、下へ=280 ・・・ F2 (840X570)
33.G2=コピー、 F2=暗い画素優先で合成
  
34.イメージ→座標指定切抜き、下記を参考に結び目を入れる範囲を指定します。(90X70px)
   「×」でウインドウを閉じ、枠を残しておきます。
35.23で作成したリボン=コピー
   34に、上書きで合成します。 
  
上下のパーツの回転角度や余白の数値など変えると、出来上がりの表情が変わります。
夫々に工夫してお楽しみください。


JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index