JTrimTOP(JTrimは素晴らしい!)   Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index

格子柄 色々


フェードアウト、ポスタライズ、エッジの強調、ブラインドなどを使って「色々な格子柄」を作りました。
季節柄、クリスマスカラーを三種類作りました。

↓ クリックすると、大きい画像が開きます。 「閉じる=×」で戻ってください。

 グリーン系 
作成手順 ↓
クリスマスカラー・1
作成手順 ↓
クリスマスカラー・2 クリスマスカラー・3

縁が折り返ったハンカチ
その1(作成手順) ↓
その2(作成手順)↓ 赤いハンカチ
(作成手順) ↓


格子 ・ 1 (緑)

1.ファイル→新規作成。白、縦横=500X500px、背景色=濃い緑
2.加工→フェードアウト、最大(250)
3.カラー→ポスタライズ、最大(16)
  
4.加工→エッジの強調、(参考)今回は20
5.縞の部分を、切り抜きます。
  図の様にマウスで囲む→イメージ→切抜き  (参考=120x185px)・・・右の画像
  編集→コピー
       
6.イメージ→フィリップ
7.編集→連結。 「クリップボードから入力」と「上へ」にチェック ・・・左の画像
8.イメージ→リサイズ→
  サイズで指定するにチェック→縦=300 横=300
  縦横の比率を保持するのチェックを外す→「OK」・・・中央
  編集→コピー、
9.イメージ→90度回転(左右どちらでも可)
  編集→合成、明るい画素優先 ・・・ 右
  編集→コピー
        
10.編集→連結 で、縦横に好みの数だけ繋ぎます。・・・左
11.9で合成するとき、暗い画素優先で合成すると右の様な模様になります。
    


クリスマスカラー ・ 三種

1.新規作成 赤、縦横=300X300px、 背景色=緑 (RGB値=0 128 0)・・・左
2.加工→フェードアウト 最大=150 ・・・中
3.表示→背景色 赤(255, 0, 0)
  加工→フェードアウト、30 ・・・ 右
  
4.カラー→ポスタライズ 最大=16 ・・・ 左
5.必要な部分だけ切り抜きます。 (上記 no5参照) ・・・中
  編集→コピー
6.イメージ→フィリップ
  編集→連結、下へ
7.イメージ→リサイズで、縦横のサイズを 300X300にします。・・・ 右端の画像
  編集→コピー
           
8.イメージ→90度回転(左右どちらでも可)
  編集→合成、暗い画素優先 ・・・ 左の画像
9.編集→連結で、好みの数だけ繋ぎます。
 
10.8で、明るい画素優先で合成すると、クリスマスカラー2 になります。・・・左
11.6で、フィリップせず、そのまま上(もしくは下)に連結すると、クリスマスカラー・3になります。
 


縁が折りかえったハンカチその1

1.新規作成、白、背景色=紫(98 54 103)
2.加工→フェードアウト(最大)
3.カラー→ポスタライズ=15
4.加工→エッジの強調=20→好みの範囲を切り取る・・・左端の画像
5.縦に連結(左から2番目)→イメージ→リサイズ、300X300・・・右から2番目
6.暗い画素優先で合成・・・右端
           
7.縦横2つずつ連結→余白作成、10(背景色と同じ紫)・・・左端 (完成サイズー600X600px)
8.イメージ→任意角度回転、−13度。・・・中央
9.折り返す範囲をマウスで囲みます。
  イメージ→座標指定切り取り
  第1座標 x=659 y=222 
  第2座標 x=760 y=628
  →OK→編集→コピー→元に戻す
10.別のJTrimを開き、切り抜いた折り返し分を貼り付ける。→ミラー(貼り付けた状態になるように左右を反転する)・・・左端の画像
11.折り返し部分を切り取ります。そのままでは切り取れませんので、再度次の作業をします。
   イメージ→座標指定切抜き→数字はそのままの状態で、「×」で閉じる。
12.編集→切り取りor消去 ・・・ 2番目の画像
13.折り返し画像→カラー2階調化→ネガポジ反転・・・右
          
14.折り返す位置を指定します。
   第1座標 X=558 y=222
   第2座標 X=659 y=628
   「×」で閉じる。
15.ネガポジ反転した画像を、明るい画素優先で合成。
16.元の画像(左端)まで戻し、暗い画素優先で合成。

<参考>
今回は、右に30度回転→渦巻き=20
リサイズした後、シャープにする(1)   

これで、完成です。
 


縁が折り返ったハンカチ・その2

1.上記10の画像(左右反転したもの)→任意角度回転=+75度・・・左端
2.ウエーブを入れる範囲をマウスで囲む。(参考)30X105 (サイズをメモしておく)
  「×」で閉じる。枠は残す。
4.新規作成、白 30X105
  文字入れ、MSゴシック、「〜」、フォントサイズ=71、色は縁取りと同色の紫(98,54,103)
5.右から3番目の図の様に、左=端いっぱい、上=水平になる位置。→図の様にマウスで囲み、切り抜く。
6.リサイズ→30X105 ・・・右から2番目の画像
7.カラー→2階調化→左側の黒い部分を、白で塗りつぶす。・・・右端の画像 ⇒編集→コピー
         
10.上段2の画像に戻り、明るい画素優先で、合成。・・・左端の画像
11.上段6の画像(右から2番目)まで戻す→コピー→暗い画素優先で合成
12.任意角度回転、−75度 → はみ出した部分を切り取る。・・・中央
13.折り返し部分のサイズ(101X406)になるように、マウスで囲み、切り抜く。
    
14.13の画像→2階調化→ネガポジ反転→明るい画素優先で合成 ・・・左の画像
15.元に戻し→暗い画素優先で合成
16.シャープにする→回転→渦巻き加工で完成です。
 


赤いハンカチ
1.ファイル→新規作成、500X500px 、黒
2.加工→ブラインド、 ブラインドの幅=30。 水平方向のチェックを外す。 カラー=白。・・・中央の画像
  編集→コピー
3.イメージ→ミラー→合成。 クリップボードから入力と、明るい画素優先にチェック ・・・右の画像
  編集→コピー
  
4.イメージ→右へ90度回転→合成。 クリップボードから入力と、明るい画素優先にチェック。・・・左の画像
5.カラー→単色カラースケール。 エンジ色(RGB値=128、0、64)・・・完成(右の画像)
 

  JTrimTOP(JTrimは素晴らしい!)   Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index