JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index

簡単透明枠 (円形)

角型と同じ様に、保存して繰り返し使える「シンプルな丸い透明枠」を作りました。
はみ出し加工や背景色を入れるなど、工夫してお楽しみください。
円の縁が滑らかになるように、大きいサイズで作成してから、好みのサイズに縮小します。


画像を切り抜くときに背景色を決めてからフェードアウトで切り抜くと、中に入れる画像が白い場合も使えます。
フェードアウトで切り抜いて合成する方法は、ペピママのお散歩(ペピママさん)が考えて下さいました。

背景色やフェードアウトする範囲を変えると、カラフルな透明枠が色々出来ます。お楽しみください。

(21.5.24 手順をリニューアルしました


背景色を入れ円形フェードアウトした画像と合成した場合 円形切抜きした画像と合成した場合

四角い透明枠の作成手順は、こちらからどうぞ → 

1.新規作成、黒、1500x1500px
2.イメージ→円形切抜き、背景色=薄いグレー(RGB値:155,155,155)、枠線なし ・・・中央
3.イメージ→余白作成、余白=50、色=2と同じ薄いグレー(RGB値:155,155,155)

  イメージ→円形切り抜き、背景色=濃いグレー(RGB値 : 76,76,76)、枠線なし ・・・右端
  
4.余白作成、50、濃いグレー(RGB値 : 76,76,76) ・・・左端
5.円形切抜き、背景色=白、枠線=なし ・・・ 中央の画像
6.余白作成、白、5
7.円形切抜き、背景色=濃いグレー(RGB値 : 76,76,76) ・・・ 右端
 8.余白作成、50、濃いグレー(76,76,76)
   円形切抜き、背景色=薄いグレー(155,155,155) ・・・左端
 9.余白作成、50、薄いグレー(155,155,155)
10.円形切抜き、背景色=白 ・・・ 完成です (右端)
   好みのサイズ(今回は、450X450)にリサイズします。
 
12.中に入れる画像=450x450px
13.イメージ→円形切抜き、背景色=白
14.透明枠=コピー
   編集→合成、「クリップボードから入力」と「加算」にチェック→OK ・・・完成です。
 


≪ 中に入れる画像をフェードアウトして合成する場合 ≫



1.JTrimで、画像を開き、  表示→背景色を選ぶ。
  (今回は濃いこげ茶)

2.加工→フェードアウト 70
  内側の枠もはっきりさせる為、
  今回は枠の幅より広いサイズにしました。


3.透明枠 編集→コピー

4.画像に戻り  編集→合成 
  クリップボードから入力、加算


フェードアウトするときの背景色を変えてお楽しみください。

JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index