JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index


簡単透明枠の作り方

とても、簡単な透明枠が出来ました。保存しておけば、何度でも使えます。
作成手順をリニューアルしました。
これまでより更に簡単に出来ると思います。

ここでは、簡単な「上の段の百合の花の透明枠の作り方」を書きましたが、もう少し細かい区切りで作れば、同じ方法で下段のような透明枠も作れます。
また、画像を切り抜くときに背景色を決めてからフェードアウトで切り抜くと、中に入れる画像が白い場合も使えます。

フェードアウトで切り抜いて合成する方法は、ペピママのお散歩(ペピママさん)が考えて下さいました。


丸い透明枠の作成手順は、こちらからどうぞ→

1.新規作成、黒、横X縦  420X295px
2.イメージ→余白作成、10、色=薄いグレーグレー(RGB値 155,155,155)
3.加工→立体枠をつける、枠の太さ=10、凹ませるにチェック →OK
  加工→立体枠をつける、枠の太さ=10、スムースにチェック →OK
これで、額縁の内側の枠が出来ました。
  
4.イメージ→余白作成、9、色=濃いグレー(RGB値 : 76,76,76)
5.余白作成、1、白
6.余白作成、10、濃いグレー ・・・ 下段左の画像 (480x355px)
7.イメージ→余白作成、10、薄いグレー(155,155,155)
8.立体枠をつける、枠の太さ=10、凹ませるにチェック →OK
    〃      、  〃      、スムースにチェック →OK →「透明枠」の完成です。(500x375px)
 
☆画像との合成方法 ・ 1

1.画像(500x375px)を用意します。
2.上記 8で作成した「透明枠」=コピー
  画像=編集→合成、「クリップボードから入力」と「加算」にチェック →OK


3.下段右端=背景色を入れてフェードアウトした画像と合成した場合
  
☆画像との合成方法 ・ 2

1.枠に入れる画像を開く (500x375px)
2.表示→背景色
  好みの色を選びます (今回は濃紺)
  
(※注)
加算で合成すると、色が、かなり薄くなりますので、背景色はイメージする色よりうんと暗い色を選んでください。
見本の様なブルーにしたい場合=黒に近い濃紺
2段目の画像を参考にして下さい。

3.加工→フェードアウト
  40=透明枠の幅、円形フェードアウトのチェックを外す

4.透明枠= 編集→コピー

5.画像=  編集→合成 
  「加算」と「クリップボードから入力」にチェック →OK

青系、赤系、緑系など、背景色を変えててお楽しみ下さい。
  

JTrimは素晴らしい!    Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index