JTrimTOP(JTrimは素晴らしい!)   Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index

カフェカーテン

基本の縞、格子、斜め格子、模様入りレースの作成手順 ← こちらをクリックして下さい。



完成

出来上がりサイズ
横=650px  縦=470px

左の画像は縮小してあります。
(幅=300px)


(JTrim 1)

1.外の風景画像(600x420px)を開く

2.イメージ→余白作成
  (余白=5 RGB値=192 192 192)

3.加工立体枠をつける→5 凹ませる

4.イメージ→余白作成
  (余白=15 RGB値=217 217 217)

5.イメージ→余白作成
  (余白=5 RGB値=192 192 192)

6.加工→」立体枠を付ける→5 スムース 



カフェカーテンを入れる場所を確認しておく。

今回 横=610px 縦=300px

 座標1 x=20 y=100
 座標2 x=630 y=400

(JTrim2)
1.Jtrimで、レースの型を開く。
2.左図のように一模様分マウスで囲む→
  イメージ→切り抜き

  型紙は、「はじめてのJTrim」様からお借りしています。


(A)
切り抜いた型紙を、カフェカーテンの横幅にあわせてリサイズします。

1.イメージ→リサイズ→横=60px
2.編集→コピー
3.編集→連結 (クリップボードから入力、右へ)
4.3を繰り返し、図のように10個つなげる。
5.保存しておく。
(A)
(横=600px 縦=32px)





(B)
1.イメージ→フィリップ
2.編集→コピー
3.編集→元に戻す
4.編集→連結(上へ)
5.イメージ→余白作成→左右=5(黒)
6.カラー→ネガポジ反転
 
7.レースの中を白く塗りつぶします。
  編集→塗りつぶし(許容範囲=20)

(横=610px 縦=64px)

(JTrim3)
1.「基本の作製手順」で作製した「格子」を開く

2.横=600px 縦=226px に切り抜く

3.イメージ→余白作成→左右=5(白) 
4.イメージ→余白作成→下=32(黒)

(横=610px 縦=258px)


を入れる位置を指定します。
4.イメージ→座標指定切抜き
  座標1 x=0 y=194
  座標2 x=610 y=258
  枠を残して×で閉じる。 
JTrim2
1.図B をコピー

JTrim3 
2.編集→合成→明るい画素優先

左右の下の白い部分を塗りつぶします。
3.イメージ→座標指定切抜きで塗りつぶす範囲を指定
  (左)
  座標1:x=0 y=244  
  座標2:x=5  y=258
  (右)
  座標1: x=605 y=244 
  座標2: x=610 y=258
  ×で閉じる→
4.編集→塗りつぶし(黒)


(C)
1.図Aを開く
2.ネガポジ反転→コピー


JTrim3
3.イメージ座標指定切抜き
  座標1: x=5   y=0
  座標2: x=605 y=32
  ×で閉じる
4.編集→合成(明るい画素優先)

5.イメージ→余白作成→上のみ(淡いグレー 余白=1)
6.イメージ余白作成→上のみ(白、余白=11)

出来上がりサイズ 610x270

(D)
カフェカーテンの取り付けです。

JTrim3 (C)

1.カラー→2階調化(100)
  ネガポジ反転→コピー
10
(JTrim1)
窓の画像に戻り、枠が消えていたら
1.イメージ→座標指定切抜き→下記の数値を入力
  →枠は残したまま、×で閉じる。

2.編集→合成→暗い画素優先

11
(JTrim3)
1.編集→DをCの状態まで戻す→コピー

(JTrim1)
2.編集→合成→明るい画素優先

  JTrimTOP(JTrimは素晴らしい!)   Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index