JTrimTOP(JTrimは素晴らしい!)   Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index

ブラインド・レースなど作成手順

フォントを合成した模様 切り抜き加工した百合の型を合成した模様
☆1 横縞(よこしま)
  1.新規作成 白) 600x1200px

2.加工→ブラインド→黒、18

3.イメージ→フィリップ→コピー
  編集→元に戻す→
  合成→
  クリップボードから入力、暗い画素優先→OK


☆ブラインドを白くクッキリさせます。

1.イメージ→余白作成→(上下左右=5 白)

2.編集→塗りつぶし
  許容範囲=50
  不透明度=100

☆周囲の余白を切り落とします。

1.イメージ→座標指定切り取り→
  座標1 x:5   y:5
  座標2 x:605 y:1205  

2.OK

(画像は縦横とも、原寸の約4分の一)
3

☆ブラインドの横のラインを細くするため、縦のみ縮小します。

1.イメージ→リサイズ→
  (縦横の比率を保持するのチェックを外す)
  横=600px 縦=600px → OK

(画像は縦横とも、原寸の2分の一)

保存しておきます。(画像A)


☆ 格子

1
1.「横縞3」の「画像A」を開く→イメージ→
  自由角度回転→右に90度

2.編集→コピー

1.編集→元に戻す

2.編集→合成→
  クリップボードから入力、明るい画素優先

格子の完成です。


☆3 斜め格子


1.「基本の格子 作成手順3」の画像Aを開く。

2.右に90度回転→コピー


1.編集→元に戻す→
  編集→合成
  明るい画素優先、クリップボードから入力

2.次に正方形に切り抜きます。

 (参考)
 イメージ→座標指定切抜き
  座標1  x 210 y=210
  座標2  x=640 y=640  

斜め格子の完成です。

実物サイズ=430px:430px


  JTrimTOP(JTrimは素晴らしい!)   Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index