JTrimTOP(JTrimは素晴らしい!)   Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index

四曲屏風の作成手順


< 丸に花菖蒲紋屏風 >

JTrim だけを使ってどこまで出来るかに拘って作成しました。






屏風面に明暗を付けて立体的に見せる方法は
千花さん(JTrimで遊びましょう〜♪)のアイデアをお借りしました。
1   (JTrim1)

1.新規作成 450X500px (白)

2.編集→好みの色で塗りつぶす。

3.イメージ→余白作成(濃色)50px

4.上下に追加した余白部分を範囲指定→
  加工→ブラインド(白、4)
5.上下に余白作成→15、濃色(縁取り)

2、3、5ののRGB値(赤丸の部分)をメモしておく。  
2 1.イメージ→任意角度回転(-15度)

2.W = 240  
  右上、左下の角を合わせ範囲指定→
  イメージ→切抜き

(3の左端の画像 
a

  
3 先ず、左から3枚用意します。

1.左端の画像(
a )を
  編集→ミラー→コピー→元に戻す。

2.(JTrim2)
  編集→貼り付け(
b

3.(JTrim3)
  
a を編集→コピー→貼り付け( c

 
4  a 」の左端に枠を付けます。

1.イメージ→余白作成
  (下のみ、10px 白)

2.枠の部分を範囲指定→
  左端から W=15px H=いっぱい
  (参考までに、見本は H=729です)

3.編集→塗りつぶし
  (1−5でメモしておいた濃色)
5     はみ出した部分を切り取ります。

1.イメージ→任意角度回転→ 15度

2.切り取る部分を範囲指定→
  編集→切り取り
6 1.右上、左下をきっちり合わせ→
  イメージ→切り抜き
  
  (注) 
a と同じサイズに切り抜く。

7 (JTrim4を開く)

1.JTrim1  編集→ミラー→コピー
  (元に戻しておく)

2.JTrim4 編集→貼り付け

これで4枚完成です。

好みの画像を入れます。

1.屏風は15度傾けていますので、画像の幅を5%縮小して、縦長にしました。

2.JTrimでは、画像の垂直線を維持したまま傾斜を付けることが出来ませんでした。
  この画像では分かり難いのですが、1と3は左へ2度、2と4は右へ2度傾けてあります。
8 1.合成したい画像を入れます
JTrim1 & JTrim3

1.編集→塗りつぶし
  (許容範囲=100 透明度=12)

2.屏風の外の部分を、白で塗りつぶす。
  (許容範囲≒7 透明度=100)


3.JTrim2  編集→コピー

4.JTrim1 編集→連結
  (クリップボードから入力、右へ)

5.3と4の画像を同様に連結すれば完成です。

  JTrimTOP(JTrimは素晴らしい!)   Blog(末摘む花の雑記帳  作製手順 Index