自宅サーバーWebRing連絡用掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー投稿キー枠
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 |

[141] Re[139]: 全員の皆様のフラグ状態を「7」に一旦変更させて頂きました。 投稿者:たにきん 投稿日:2002/08/22(Thu) 01:51   [返信]
b-dash.netのたにきんです。

確認メール届きました。

うちの場合httpが落ちている時は
メールサーバーも兼ねていますのでメールも届かない可能性が高いです。
そこで障害時は、連絡していただけるアドレスを別のものにしていただけると
助かるのですが、そんなわがままは可能でしょうか?

それと現在の監視間隔は5分ですが、フレッツの場合ルーター等のセッション強制切断時に
再接続可能になるのに5,6分かかります。
(この辺の詳しい解説は http://www.ntt-me.co.jp/bar/tutorial_pppoe.html にあります)

その辺のところもあるので監視間隔は10間隔くらいでいいのではないかと思いますが、
いかがでしょうか?


http://b-dash.net/


[140] 2サイトを仮登録に戻しました。 投稿者:管理人(鷹の巣) 投稿日:2002/08/22(Thu) 00:40   [返信]
ナビゲーション・バーの設置されていない1サイトとナビゲーション・バーのリンク先が間違っている1サイトを
残念ながら、仮登録状態に戻しました。
確認が再度取れ次第、本登録とさせて頂きます。

# Webページの更新時などは、リング参加者が積極的に「オフライン」にして頂きます様、お願い致します。
# 「仮登録状態」と「オフライン」の差異は、リング参加者が元のリングに復帰出来るかどうかの違いだけです。
# 自宅サーバーWebRingの管理者である私は、「オフライン」には、出来ませんので、ご理解方、宜しくお願い致します。

http://sakaguch.com/


[139] 全員の皆様のフラグ状態を「7」に一旦変更させて頂きました。 投稿者:管理人(鷹の巣) 投稿日:2002/08/21(Wed) 23:53   [返信]
自宅サーバー稼動検査のため、全員の皆様のフラグ状態を「7」に一旦変更させて頂きました。
これにより、全員の皆様に稼動監視の開始の案内メールが届いたはずです。
自宅サーバー稼動検査のPerl上のデバッグも大体、終わりましたので、perlのモジュールのデバッグに移行致します。
後は、AMMさんのご指摘の様に無応答のサーバーで、うまくタイムアウトが動作するかどうかです。
Windowsサーバー機で、自宅サーバー稼動検査のperlを常時起動させますので、alarmコマンドは使用できません。
これに代わるコマンドがあれば良いのですが、駄目であれば、BASP21のオブジェクトをPerlから呼び出して
使用しようと考えています。
自宅サーバー稼動検査は、断続的に稼動させますので、宜しくお願い致します。

# 今日13時より16時の間、ナビゲーション・バーが使用するリングデータを壊してしまいアクセス出来なくなりました。
# ご迷惑をお掛けして、申し訳ありませんでした。

http://sakaguch.com/


[138] Re[135][132][130][116][115][114][111]: connectコマンドと言えば・・・ 投稿者:AMM 投稿日:2002/08/21(Wed) 20:41   [返信]
水芹さん、ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

http://www.ayamizu.com


[137] 再度、サーバー稼動チェックを続行致します。 投稿者:管理人(鷹の巣) 投稿日:2002/08/21(Wed) 02:20   [返信]
再度、サーバー稼動チェックを続行致します。

現在、状態ブラグ6以上の方を、サーバーの稼動検査を実施していますが、今日の夕刻より、正規の4以上とさせて頂きます。
メールにても、案内致します。
perlの残修正は、20時くらいまでに完了致します。
(FTP接続のgetとputで一度エラーになるとこれが継続します。エラーの処理回路を追加致します。)
色々とありがとうございました。

http://sakaguch.com/


[136] Re[134][131]: 無応答時の動作不良について。 投稿者:管理人(鷹の巣) 投稿日:2002/08/21(Wed) 01:35   [返信]
> 無応答というのが、サーバーが落ちている状態ということなら、
>
> >  if(!$SOCKET){ &Chek(1,$SERVER,$MAIL); next; }
>
> ここに引っかかって、nextで次のループに移ります。なので、そのまま下の処理を続行させるなら、
> 「next;」を外せばいいのではないかと思います。

nextというのは、continueの意味だったんですね。全く見えていませんでした。nextのせいで、呼び出し側のサブルーチンで
nextがかかって以降の処理が飛んでいました。ありがとうございました。

# ループしていないのにnextを使用すると、呼び出し側のサブルーチンでnextされる様です。当たり前???

$res = ""という無駄な式があったり、returnが2箇所で出てきますが、うまく動作しました。

# nextとはずすと、実行中のsvrck.plが落ちました。

#---------------------------------------
# サーバー動作状態のチェック
#---------------------------------------
sub servercheck {
my ($SERVER,$PORT,$MAIL) = @_;
$SERVER =~ s/(\r\n|\r|\n|\t| )//g;
$SOCKET = IO::Socket::INET -> new(PeerAddr => $SERVER,
PeerPort => $PORT,
Proto => "tcp",
Timeout => $timeout,
);
$res = ""; $flug_res = 0; # NG
if(!$SOCKET){return ($flug_res);}
print $SOCKET "OPTIONS / HTTP/1.0\r\n";
print $SOCKET "\r\n";
$SOCKET -> flush();
$res = <$SOCKET>;
if($res =~ /^HTTP\//){ $flug_res = 1; } # OK
return ($flug_res);
}

http://sakaguch.com/


[135] Re[132][130][116][115][114][111]: connectコマンドと言えば・・・ 投稿者:水芹 投稿日:2002/08/21(Wed) 01:35   [返信]
evalを使うかどうかは、処理によって変わると思います。

例えば、先の投稿を例にすると、

foreach ( )
{
 eval {
  $SIG{'ALRM'} = sub { close(SOCKET); print "$SERVERのタイムアウト\n"; };
  alarm($timeout);
  connect(SOCKET, $socket_addr);
  alarm(0);
 };
}

という処理をしようとした時に、この例ではalarmでソケットを閉じたときに、foreachの次のループ移ります。
evalがないと、foreach自体を抜けてしまうとおもいます。


[134] Re[131]: 無応答時の動作不良について。 投稿者:水芹 投稿日:2002/08/21(Wed) 00:54   [返信]
> 応答時、$resには、「HTTP/1.1 200 OK(改行)」なる文字が入ってきますが、無応答時、※行が実行されません。
> サブルーチン呼び出し時の積んだスタックが1段、飛んでいるような感じです。ちょっと困りました。

無応答というのが、サーバーが落ちている状態ということなら、

>  if(!$SOCKET){ &Chek(1,$SERVER,$MAIL); next; }

ここに引っかかって、nextで次のループに移ります。なので、そのまま下の処理を続行させるなら、
「next;」を外せばいいのではないかと思います。


[133] Re[131]: 無応答時の動作不良について。 投稿者:AMM 投稿日:2002/08/21(Wed) 00:46   [返信]
私も無応答のホストへのアクセスでいろいろ試してみましたが、結果として use Socket を使った方がいいというい印象を持ちました。
もし行き詰まったらそちらを試してみては?と思いました。
コードを(我流ですいませんが)、先程の水芹さんのにも合うようにちょっと書いてみました。どうでしょう?

use Socket;

sub servercheck {

 my ($SERVER,$PORT,$MAIL) = @_;
 $SERVER =~ s/(\r\n|\r|\n|\t| )//g;

$ip_addr = inet_aton($SERVER);
$socket_addr = pack_sockaddr_in($PORT,$ip_addr);
socket(SOCKET, PF_INET, SOCK_STREAM, 0);
$SIG{'ALRM'}= sub {close(SOCKET);};
alarm($timeout);
undef $res;
if(connect(SOCKET,$socket_addr){
select(SOCKET);$|=1;select(STDOUT);
  print SOCKET "OPTIONS / HTTP/1.0\n\n";
  $res = <SOCKET>;
close(SOCKET);
}
alarm(0);
 print "*** $res ***\n";
 if($res =~ /^HTTP\//){
  $flug_res = 0; # OK
 } else {
  $flug_res = 1; # NG
 }
 &Chek($flug_res,$SERVER,$PORT,$MAIL);
 return ($flug_res);
}


http://www.ayamizu.com


[132] Re[130][116][115][114][111]: connectコマンドと言えば・・・ 投稿者:AMM 投稿日:2002/08/21(Wed) 00:03   [返信]
> すでに打ち切られてしまった話題のようですが、connectのタイムアウトですが、こんな感じでどうでしょうか?
>  $SIG{'ALRM'} = sub { close(SOCKET); print "$SERVERのタイムアウト\n"; };
水芹さん、ありがとうございます。あたりです。
実はその後もひたすらテストを繰り返してようやくそこへ行きつき、本日再現性の確認をしました。
上記の通りファイルハンドラをcloseするとconnectがエラーになるんですね。

ちょっとおしえて頂けると有り難いのですが、eval{ } には入れずにテストをしていたのですが強制的に止める時にはevalを使った方が良いのでしょうか?

http://www.ayamizu.com


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 |
記事No 削除キー

- LightBoard -