自宅サーバーWebRing連絡用掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー投稿キー枠
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 |

[493] Re:[492] [487] 自宅意サーバーで 投稿者:鷹の巣@松阪 投稿日:2004/04/19(Mon) 13:16   [返信]
> オペレーションに問題がなかったとは言い切れませんが、たとえば海外に出かけて1週間弱ほど留守にした間にも、アクセス不能状態は発生しました。この場合、出発前に再起動してから後はサーバーマシンには外部からのWebアクセス以外は何も触っていないわけで、サーバー側のオペレーションの問題である可能性は低くなります。


以前は、長くても2週間に1回は、Windows Updateのために再起動していましたが、
最近は出張のために3ヶ月に一度程度になってしまいました。
Windows 2000ですが、不要なサービスを停止すれば、そんなに再起動しなくても良いのではないでしょうか?
http://uptime.netcraft.com/up/graph?site=sakaguch.com


> メモリーリークについても、実際にメモり消費が増え続けているのを確認しています。

メモリ上のフラグメンテーションとメモリーリークは、多少内容が異なります。
フラグメンテーションによる利用可能物理メモリの減少は、
ある程度少なくなって来ると、その内に開放されます。

Windowsの決定的な弱点は、CGI等でpipeが壊れた場合の修復が困難なことではないでしょうか?
私は外部から一切の自宅サーバーの保守が出来なくしていますが、
唯一、外部からperlのゾンビプロセスをkill出来る手段を講じています。
仕事では、Windowsの自宅サーバーは使用したくないですね。


メモリ管理ソフト「BeMem」
http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se136974.html
のReadMe.txtより以下に抜粋しますと、
------------------メモリ管理ソフト「BeMem」より抜粋------------------
   ◎なぜメモリ上にフラグメンテーションが発生するのか?

仮想メモリってやつです。プロセスは4GBのメモリ空間を持ちます。そのメモリ空間は4KB毎のページと呼ばれる単位でアクセスされます。[※1]

そしてメモリは「空き」「予約」「コミット」という3つの状態のいずれかになります。[※2]
メモリを使用するためにメモリ領域を予約しすると、連続した領域を64KB単位にまるめ、再予約されないようにします。次に実際に必要になった際、先ほど予約した領域を4KB単位にまるめ、ページテーブルを確保します(コミット)。しかし、RAMはまだ取られません。実際にメモリに読み書きに行った際にRAMは取られます。これがメモリ確保の手順です。この際に64KB未満のデータはどうでしょう?64KBにまるめられますよね?再度確保に行く際に当然その部分は隙間が空いた状態になります。

では、開放に行った際はどうでしょう。当然領域を開放するので空きメモリが増えます。ただし、CRT関数(C実行時ライブラリ)を使用して確保したメモリを開放しても(言語によっては)コミットした領域はそのままになりますので、他のプロセスから確保できない状況も発生します。

メモリの隙間、コミット状態でのアクセス制限。つまり使っていなくても使っているように見えてしまいます。これがメモリのフラグメンテーションであり使用可能なメモリ量が減ってしまう最大の原因です。
------------------メモリ管理ソフト「BeMem」より抜粋終了------------------

http://park12.wakwak.com/~webring/


[492] Re:[487] 自宅意サーバーで 投稿者:t-maru 投稿日:2004/04/19(Mon) 07:49   [返信]
> 原因を究明していれば、憶測の域を脱出できたのではないでしょうか。
> サーバーOSとサーバーソフトの問題といってますが、オペレーションに問題はありませんか。
> 例えば、outlookやIEを顕著に起動したり、HPの書換えをサーバ機で行ったりと・・・・。
> 全て、メモリーを消費させる為の自殺行為です。
>
> >    このメモリ管理が問題ではないかと思います。
> >連続使用数日くらいで、どうも使用メモリが増えていることが多かったので、メモリーリークの可能性を疑います。
>
> XP と apache1.3.26-27の利用にて、数日くらいで大量のメモリー消費はおこりません。

オペレーションに問題がなかったとは言い切れませんが、たとえば海外に出かけて1週間弱ほど留守にした間にも、アクセス不能状態は発生しました。この場合、出発前に再起動してから後はサーバーマシンには外部からのWebアクセス以外は何も触っていないわけで、サーバー側のオペレーションの問題である可能性は低くなります。
メモリーリークについても、実際にメモり消費が増え続けているのを確認しています。

[491] Re:[490] [487] 自宅意サーバーで 投稿者:Oka 投稿日:2004/04/19(Mon) 01:35   [返信]
t-maruさん、こんばんは。

回答ありがとうございます。

> なんで、と言われても原因を究明したわけではありません。
> 今、まったく同じ通信環境でLinuxに切り替えて、5ヶ月間再起動0で稼働率推定100%(DDNSの切り替えは除く)です。
> したがって、Win版で稼働率が低かったのは、通信環境の問題ではなく、サーバーOSとサーバーソフトの問題だということになります。

原因を究明していれば、憶測の域を脱出できたのではないでしょうか。
サーバーOSとサーバーソフトの問題といってますが、オペレーションに問題はありませんか。
例えば、outlookやIEを顕著に起動したり、HPの書換えをサーバ機で行ったりと・・・・。
全て、メモリーを消費させる為の自殺行為です。

>    このメモリ管理が問題ではないかと思います。
>連続使用数日くらいで、どうも使用メモリが増えていることが多かったので、メモリーリークの可能性を疑います。

XP と apache1.3.26-27の利用にて、数日くらいで大量のメモリー消費はおこりません。

メモリーリークは、MSの仕様によるもので、プログラムが動くたびにメモリーを数バイト〜数キロバイトずつ消費します。
消費されたメモリーは、プログラムが終了しても、次に自分が呼ばれる事を期待し、メモリーを解放いたしません。
この開放しない事を解消させるには、再起動という最悪のシナリオが・・・・・。でも、メモリーをクリアーし
リソースの開放を行う事で、最悪のシナリオは必要ありません。

[490] Re:[487] 自宅意サーバーで 投稿者:t-maru 投稿日:2004/04/18(Sun) 21:13   [返信]
> windowsでは、なんで96%の稼働率なのでしょうか?
> 当サイトでは、安定させる為の、再起動を行ったことがありません。

なんで、と言われても原因を究明したわけではありません。
今、まったく同じ通信環境でLinuxに切り替えて、5ヶ月間再起動0で稼働率推定100%(DDNSの切り替えは除く)です。
したがって、Win版で稼働率が低かったのは、通信環境の問題ではなく、サーバーOSとサーバーソフトの問題だということになります。

サーバーOSはXP Pro、サーバーソフトはWin32版のapache1.3.26-27を使用していましたが、このメモリ管理が問題ではないかと思います。
連続使用数日くらいで、どうも使用メモリが増えていることが多かったので、メモリーリークの可能性を疑います。
(ご承知の通り、Win32版のapacheは、Unix版より完成度が低く、また1系は正式版でもないことを作成者側も認めています。)

[489] Re:[488] [487] 自宅意サーバーで 投稿者:Oka 投稿日:2004/04/18(Sun) 18:25   [返信]
t-maruさん、こんばんは。

> (2) 安定性はLinuxの方が上。Winの時は稼働率が平均96%ぐらいにしかなりませんでした。(時々サーバーを再起動しないと外から接続できなくなる。) Linuxに切り替えてから、ここ5ヶ月くらい、連続100%です。
windowsでは、なんで96%の稼働率なのでしょうか?
当サイトでは、安定させる為の、再起動を行ったことがありません。


[488] Re:[487] 自宅意サーバーで 投稿者:t-maru 投稿日:2004/04/18(Sun) 15:10   [返信]
> お早うございます、初心者が設定の場合WIN&Lnaxどちらが良いのですが、目的はCGIです。

私は、1年間WindowsXP Pro+apache、その後Linux+apacheに切り替えました。
WindowsとLinuxでそれぞれメリット・デメリットがあります。
(1) 設定は初心者向けなら、概してWindowsの方が楽。
(2) 安定性はLinuxの方が上。Winの時は稼働率が平均96%ぐらいにしかなりませんでした。(時々サーバーを再起動しないと外から接続できなくなる。) Linuxに切り替えてから、ここ5ヶ月くらい、連続100%です。
(3) CGIについては、種類によるけど、これもメリット・デメリットあり。Windowsの場合、面倒なパーミッションの設定が不要になりますが、通常Web等で配布されているCGIはUnixを前提に書かれている場合が多いので、逆にWindowsの場合どうするか考えなければならないことがあります。また、BBSからメールを送ったりする場合、Unix環境だとsendmailは最初から入っていますが、Windows環境ではそれに相当するものを見つけて自分で入れるなどしないといけません。

最近、Linuxのインストールも、非常に簡単になりましたし、本やWebでの情報も色々出ていますので、私としては最初からLinuxでチャレンジされるのがいいかなと思います。または私と同じように、最初はWinでやって、途中でLinxuやFreeBSDに切り替えるのもいいかと思います。

[487] 自宅意サーバーで 投稿者:y-saka 投稿日:2004/04/17(Sat) 22:03   [返信]
お早うございます、初心者が設定の場合WIN&Lnaxどちらが良いのですが、目的はCGIです。

http://www.h4.dion.ne.jp/~sakaiden


[486] Re:[483] アクセスカウンターの挿入方法 投稿者:福田勝利 投稿日:2004/04/09(Fri) 19:17   [返信]
らすたんさん、whzatさん、ありがとうございます。
アクセスカウンターがやっと作動するようになりました。
http://fukuda.atnifty.com/cgi-bin/lime/limemgr.cgi

[485] Re:[483] アクセスカウンターの挿入方法 投稿者:whzat 投稿日:2004/04/07(Wed) 22:35   [返信]
福田さん、こんにちは
WebRing #24のwhzatです。

先日、めだかの学校を見に行って発見しました。
Apache のカウンターのあるディレクトリが /cgi-bin 以下にあります。
この /cgi-bin のデフォルト設定では、ScriptArias なっています。
ScriptArias に設定されたディレクトリ下のファイルは、CGIスクリプトとして扱われます。
そのため棒グラフの *.gif のファイルは画像ファイルとして扱われないので正常に表示されません。

解決策は、らすたんさんの書かれているように、画像ファイル *.gif はScriptArias に設定されていないディレクトリ下にコピーする。、
/cgi-bin はCGIが置いてあることが明示的にわかってしまうディレクトリ名なので、カウンターのCGIだけを置くディレクトリにしたほうが安全です。


> フレーム・ページにアクセスカウンターを挿入したいのですが
> どの場所にどのようにして挿入したら良いのでしょうか。
> アクセスカウンターは
> <IMG src="cgi-bin/lime/lime.cgi?page=2&name=Killifish" width="1" height="1">
> フレーム・ページは
> <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
> <HTML>
> <HEAD>
> <META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
> <META name="GENERATOR" content="IBM WebSphere Studio Homepage Builder Version 8.0.0.0 for Windows">
> <META http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
> <TITLE></TITLE>
> </HEAD>
> <FRAMESET cols="180,*">
> <FRAME name="left" src="KillifishMenu2004.html">
> <FRAME name="right" src="RiceFieldAllyearAroundBiotope.html">
> <NOFRAMES>
> <BODY>
> <P>このページを表示するには、フレームをサポートしているブラウザが必要です。</P>
> </BODY>
> </NOFRAMES>
> </FRAMESET>
> </HTML>
>

http://whzat.minidns.net/


[484] Re:[483] アクセスカウンターの挿入方法 投稿者:らすたん。 投稿日:2004/04/06(Tue) 11:28   [返信]
福田勝利さん、はじめまして。
ID=131 r.msg のらすたん。と申します。

アクセスカウンターの件ですが、フレームページ(FRAMESETタグでフレームが定義されているページ)内に
IMGタグ等を記述しても通常は表示されませんので、KillifishMenu2004.html等の
メニューページ内に設置されるのがよろしいかと思います。

http://www.rmessage.com/


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 |
記事No 削除キー

- LightBoard -