西荻の話題その3

動物の車

動物の車が西荻の駐車場にあります。
みすず学苑という学習塾で生徒の送り迎えに使っているという話です。
小学校受験の生徒対象なんでしょうネ。
みすず学苑は英語授業が得意なようで、受講者の話では教え方がとても上手いそうです。
「ワールドメイト会員専用BBS」によれば
ワールドメイトの関連団体として、神道国際学会、4時間無料緊急病院、JBGA(日本盲人ゴルフ振興協会)
関連企業として、占いCafeアタール、菱法律経済研究所、ジャパンペガサスツアー、たちばな出版、みすず学苑、株式会社ミスズ
関連個人として、西谷泰人のSUPER手相鑑定
とありました。




動物の車は西荻北3−26の駐車場に2台停まっていました。子供ライオンと水牛?が駐車場の奥に。





近所で聞いたら「しりません(と言いつつ・・・)でも、よくは知らないんですが、なんか、ある学習塾が子供の送り迎えに使っていると言う事ですよ」と、何故かあまり、この話に関わりたくないような様子がありありでした。

場所は伏見通り吉祥寺方向に行き、右側のまるわ家具店を右折れして、「五十番」の先の交差点を右折れ、すぐ右側の駐車場です。
私が以前見た、他の2カ所にはありませんでした。13.10.13
次の日に見に行ったら象さんの車が追加になっていました。13.10.14

動物の車ー追加情報

読者からのご報告です。9月30日の撮影です。これで「子供ライオン」「水牛?」、まるホさんの「親ライオン」と私が14日に見た「象」の合計4台は確認しました。

まるホです。
ホームページでこんなにタイムリーな話題になっているとは思ってもいなかった
のですが,こちらもたまたま,散歩中に動物車の写真を撮りましたので送ります。
場所は,「北口大通りを下って善福寺川を渡ってすぐ左折れ」
の駐車場に該当すると思われます。
おまけで,善福寺川の鴨と鷺も送ります。

SUSHI家(マグロのホッペ・ステーキ)

お店の入り口ー看板がひしめいている

17日(月)の夜8時半頃行きました。入り口は看板などの表示類がひしめき合っていましたが、それらはほとんどが、例の「マグロの・・」表示でした。
地下に下る階段を降っていくときは、さすが、「こんな事までして」と我ながら自嘲気味な気分に襲われましたが、降りきって店にはいると、8畳間位の広さにテーブル4卓とカウンター。椅子は14席ありました。こじんまりした店ですが白い壁の明るいお店です。厨房内は2畳くらいで、中に20代前半とおぼしき、大人しめの女性が一人。客は50代の男性と20代&40代の女性が飲んでいました。壁をみると「まぐろのホッペのステーキ¥950(大きめ+400円)」とあるので、おねえさんに¥950のを注文しました。どのくらいで出来るのと聞くと、焼くのは6分くらいですよとの返事。

そこへマスター登場。30前半?なるほど大男だが、どちらかというと女性っぽいソフトな感じ、それにしてもいい体格。イロイロお話が始まって、「西荻中でホッペが噂になっているので、どんなものか食べに来た」と私が少々オーバーにいうと、即、ホッペでなくビラが噂になっていると早合点し(事実はそうなのであるが)、しきりと「ビラ」の事をあれこれ気にしていた。
昨年の12月開店で、最初はお昼もやっていたが、客が狭い店に一杯になっても、単価が低いので、儲けが出ないという事で廃止したそうです。

地下に降りる階段 めいさい¥1250

ホッペともろきゅう

おもむろに「イカの塩辛」の小皿を出して来て「皆さんに、突き出しを、おつきあいいただいているんです」・・・「おつきあい」の言葉を3度も強調。当方、何のことだか理解不能。「おつきあいなので、お気に召さなければ、他のものでも」というので・・・理解不能のまま「塩辛は苦手です」というと・・・それではと言い、代わりに出てきたのが「2本のもろきゅう」(写真参照)。お茶に「もろきゅう」とはチト妙な取り合わせだが、ここは飲み屋・・仕方がない。
程なくして「ホッペ」の登場。インターネットに載せるからと、撮影許可を求めると、大した詮索なしに快諾というか黙諾。
肝心の「ホッペ」はネギが大量に乗っかっていて、確かに、美味しいが、「ステーキ」と言うには量が少ない・・・あっという間に食べ終わって、お茶をすすりながら、もろきゅうを囓っていたら侘びしくなってきた。
マスター曰く「前にお店の経験はなく、この店が初めて、寿司屋を食べ歩いていて、ついに開店してしまった」という説明を聞いて、なるほど、ほとんど手を加えないで、素材の良さを生かした料理でやりくりしているんだなあと理解・・・・ホッペは火を通しただけ、もろきゅうは素材そのもの。
帰りに「めいさい」なるものを渡され(お会計票という印刷文字を2重線で消してある)そこに「ホッペ」¥950。「通」¥300と書いてありました。「明朗会計」と言う事なのでしょうか?
最後まで「ビラ」のことはは気にしていました。注意しに店に直接来たり、電話が掛かってくるそうです。・・・そう言いつつ、ビラの絶大なる効果?反応?西荻中にまき散らした事?については、何か誇らしげでした
15分くらいで席を立ちましたが、帰りは階段の上まで見送ってくれました。私としては「時計仕掛けのオレンジ」や「地球に落ちてきた男」をミックスしたような何か異次元の世界にトリップした15分でした。13.9.17

神明神社で神楽の夕べ・・10月15日

南荻窪の天祖神社(神明神社)で平成13年10月15日の6時から「庭燎神楽」(かがりびかぐら)が奉納されました。森閑とした境内の中、2基の篝火のもと、埼玉県新座の専業神楽師「石山社中」による2時間に及ぶ神楽舞が奉納されました。去年から始まり今年が第2回目。観客は100名余の大盛況。抹茶接待も午後4時半から行われました。13.10.15


西荻まちメデイア2003(4/25〜5/25)

今年も始まります。
今年は2回目で多彩で素晴らしい内容です。
実に多彩なワークショップ、展示、イベントが行われます。
詳細は「西荻まちメディア」http://www.npo-machimedia.org
TEL03(5930)5009
まずはパンフレットを
「信愛書店」「夢飯Mu−Hung」「喫茶アトリエカノン」「ベビイドヲル」「ラ・ギャラリア」「喫茶赤れんが」
等で入手してください。
「ニヒル牛」「東(はる)の風」「慈光」「アーバン・アンティークス」「夢の丘」なども参加。
東京女子大ではシャンソンコンサートが行われます。
なんと言っても目玉は井草八幡の薪能で今年は「羽衣」を通してやります。昨年は大盛況で満員でした。
今年も何と¥1500円です。予約が必要ですのでお早めに。
15.4.14

表紙