そば・うどん

そばについての私の評価の基準はざる(せいろ)が基本。第一に「しこしこ」「つるつる」「いきいき(新鮮さ)」です。この基準をクリアすると次に「あじ」と「香り」の評価と言うことになります。つゆは甘すぎず、辛すぎず、酸っぱすぎずと言うことでバランスのとれた深みのある、という事になりますが勿論好きずきであり個人の好みの問題です。そばは毎日でも食べる常用食であり嗜好品ではない、と思っているので「手打ちだから」ということで極めて量が少なかったり、高かったりする店は評価の対象外です。

オススメ

つる家がダントツであったが、再開後かなり変わりました。松月庵は常食に。同じ常食で砂場(閉店)、大松庵もいけます。純手打ちだったらやはり本村庵が伝統の味。遠隔地ですが松乃屋も見逃せません。閉店が相次いでいます。


南口


つる家(**)

南口神明通り荻窪方向2分。せいろ550円(***)は手打ちそばだけあって量はものたりないが何か充分満足してしまう。勿論極めて旨い!重ねせいろ900円がある。つゆは甘からず辛からず酸っぱからず、上質のだしによる上品な香。天ぷらそば1200円も良いが、おかめそば700円(**)も逸品。「西荻の誇り」10.10.14 せいろうどん550円はさすがに、いけずであった。99.6.18 大盛りせいろ750円は丁度良い堅さにゆでてあった。つゆも甘からず、とは言っても深みがあるので辛いわけではない。99.8.12 かき揚げ天せいろ1100円と天ぷら盛り合わせ950円を食すが、天ぷらはやはり天ぷら屋ということか。あと天ぷらソバは冷たいものより暖かいものに限る・・・と思った12.5.31平成14年4月で閉業したが、翌15年再開、営業時間は夜のみ。つゆもそばもかなり変わりました、が・・・私は相変わらず通っております。15,9,10 住所: 杉並区西荻南3-7-3 電話: 03-3333-0245


2006.1閉店・おおのや(そば割烹)

そば割烹おおのや閉店 2006年2月3日

南口線路沿い荻窪方向2分。松月庵先。せいろ578円。おろしそば893円。平成14年春開店。14.11.15とても素晴らしいおそば屋さん+割烹やさんでしたが2006年突如閉店。









鞍馬(そば専門)(***)

南口駅前牛丼松屋入って30秒の有名店。ざるもり900円。天ざる1850円。手打ちそばだけあって値段も極めて高く、盛りも極めて少ない。勿論しこしこ、つるつるのとても上品なおいしいおそば。メニューには開店時間は11:30−16:00とあった。10.10.25 大盛りはないという事なので仕方なく天もり1850円、鴨南そば1800円を食した。両方で3650円味は流石であるが満足に至るにはほど遠い。そばの量を考えるとよその3倍はする。12.6.3・・・・とにかく美味である・・・それも極上。特に、つゆの上品さ味わいは堪えられない。この味は蕎麦を嗜好品のカテゴリーとして考え直させる値打ちを持っている。少量で満足してしまう不思議な、お蕎麦。2009.1.11


西荻ラガール(閉店)

駅構内。立ち食いスタンド。暖かいそば・うどんのみ。かけそば250円という安さ。10.10.29経営は日食中央となっている。JR関連企業の経営なのだろう、同じ立ち食いで目と鼻の先にある「富士そば」と比較してみると面白い。13.8.11閉店したから言えるのだが、これほど不味い蕎麦(もどき)は食べたことが無かった。2009.1.11


fujisoba

富士そば(*)

南口駅前富士銀行前。立ち食いスタンドで、そばの美味しさは、普通の座って食べる店と比べても遜色ない味。ざる(海苔付き)350円(*)は美味しかった。10.10.28 ここのラーメン400円(*)はシンプルで基本的な味でとても美味しいが、立ち食いでこの価格は高いと思った。10.12.19


笠置そば(**)

南口吉祥寺方向30秒。カウンターのみであるが客の顔を見てから茹でている。もりそば320円(*)のそば自体はレベルが高くなかなか美味しかった。ざるそば400円。きつねそば350円。10.10.27大晦日に年越し蕎麦として、天ぷら蕎麦を食したが、どういう訳かとても美味で、かけそばを注文してしまった。スタンドであるがとても丁寧である。2009.1.11


松月庵(**)

南口線路沿い荻窪方向2分。
つるつる、しこしこのとても美味しいおそば
。毎日食べても飽きがこない。「手打ちそば」とグルメ愛好家は騒ぐが、なにもそんなに有り難がったり高い金を出して押し頂いて食べるほど違うものなのか。西荻の住民にとっては本当はこういう店が一番大事なのではないか。機械打ちは美味しいです。
天せいろ850円(**)はお値打ち品。味もボリュームも価格も文句なし。鞍馬ではお腹がいっぱいにならないし、つるやのような名店で毎日は...と言う人が多いのだろう、いつも賑わっていて行きつけにしている人が多い。天ぷらそば800円(**)は揚げたてでちりちり音がする。10.10.12  11.2.11
 冷や麦800円(**)はオススメ。99.6.27 
毎日、食べるならやはりここだというファンが増えています。とろろそば650円は美味しかった。週刊誌、新聞が常備されているのも大事なポイント。14.2.14


銀座庵(そば・定食)−旭川ラーメン十八家に商売替え(99年2月末)−北海道ラーメンに変更(99年8月)

南口富士銀行荻窪方向ローソン手前右折れ2分。のれんはおそばやさんを思わせるが、内容は定食やさんに近い。気軽に入れるので行きつけにしている人は多いと思う。もりそば350円。サンマ塩焼き定食600円。豚カツ定食700円。 10.10.26


2005年10月閉店・春日(うどん・割烹)

南口線路沿い荻窪方向2分左手。鴨汁うどん+鮭茶飯セット900円。流石にうどん専門だけあってうどんはうまい。99.8.24 関西出身の友人はここを絶賛。常食にしている。友人に言わせると西荻に美味いモノ無しだそうな。西荻で育った私は味音痴なんでしょうか?13.4.30


ささら亭(**) 2006年3月15日、19:28:20

南口仲通り甘いッ子先右手(看板は地球頑固堂・風駄屋) 信州そばだそうですが、かなり美味しいと思いました。一年半もやってるそうです
かも南蛮¥1,250は大量の鴨肉に大満足 もり(ささら)¥630は盛りもたっぷり、辛口つゆ
移転しました→お蕎麦は止めたのでしょうか?西荻南3-14-12 電話 03-3247-7077 営業時間: 11:30〜24:30 http://www.fujintei.com

玉川

南口大通り4分。庭を眺めながらお座敷でくつろいで食べられる。天ざる1200円(*)。そばは美味しい。ざる550円。きつね550円。おかめとじ900円。ご飯物の定食も多い。さば味噌煮定食800円。肉じゃが定食750円。消費税外税。10.10.22

どうやら閉店?・甲州家(そば、甲州郷土料理)(*)

南口線路沿い荻窪方向3分。店内は田舎風だが出前専門か。甲州料理のお店なので、信玄そば450円(**)はかなりこしのあるつるつるの生きのいい美味しいおそば。鴨せいろ850円。信玄ほうとう900円。栗めし丼550円も美味しい。10.10.23 99.6.19


大村庵

南口線路沿い荻窪方向6分。出前中心のお店なのか駅からは遠い。天ざる1000円。もり450円。おかめ700円。消費税外税。10.10.24


しばらく休業・地玖庵(**)

南口果物や脇入って4分「古書スコブル社」先右折。住宅街にある。腰のあるうまい蕎麦。天ぷらもいい。残念ながらつゆが私好みでない。天せいろ1100円(**)は2段重ねで旨いてんぷらも良い。天ぷら盛り合わせ1600円(**)はカッラッと揚がって美味しい。おかめソバ750円(**)はソバも良いが具やつゆも上出来。「つる屋」と甲乙付けがたい。10.10.9 せいろ600円(*)は手打ち。堅めで太いがもりは良い。ただツユが甘すぎ、且つ、つゆの削り節の味が濃厚すぎる。勿論これは各人の好みの問題。私の体調にもよるのか。99.8.16  落ち着いて食べれる。サービスも適切。12.4.2


蔵(手打ちそば・うどん・鍋料理・釜飯・焼き物)

南口松寿司先大黒や手前左手にあるこの店、何でもアリ、中はとっても広々、お座敷と椅子席はゆったり。とても不思議なお店で、一見の価値ありです。
2006年1月23日、18:32:48

豊年屋

南口神明通り荻窪方向4分。もり450円(*)は美味しい。盛りも十分で常用のそばやになりうる。天もり1000円もいける。10.11.2


shoukyu

昌久(*)

南口神明通り荻窪方向6分。出前中心のお店なのか駅からは遠い。天ざる1000円(*)のおそばはボリュームたっぷりで美味しいが、うれしいことにエビも大きい。常用できるお店。10.10.24


daishouan

大松庵(**)

南口果物や脇入って3分左手。大正12年創業とあり、実に北口の名店「砂場」の翌年。もり500円(*)。天もり1000円は天ぷらも沢山のお値打ち品。80年近くも経つた店の落ち着きと味がある。常用にしたい店。10.11.3 天ざる1100円はヴォリュームのある、堅揚げ?した味のあるえびのかき揚げはとても美味しく、精進揚げもプロの腕前。とにかくソバがうまい。手打ちどうのこうのにこだわらなければ・・・北口の「砂場」南口の「つるや」「大松庵」は西荻の3大老舗。いずれも戦前からの古強者、やはりソバは老舗か。12.5.27


安田屋

南口大通り五日市街道まで出て右折れ左側10分。てんもり(*)。もり・かけ500円。ツルツルしていてうまいそば。定食・セット物のメニューも多くもりも十分なので腹一杯になれる。99.2.5


松屋(*)(2003年閉店)

神明通り吉祥寺方向ガードくぐらず線路の南側をゆく左側7分。天ぷらそば750円。もり450円。天ざる1000円 3卓の出前中心の店であるが味はいい。大きな釜で茹でている。腰があり特に暖かい物はとても美味しい。ラーメンや丼物もある。99.4.7 13.6.10


泉屋荻窪店(そば)(*)(2005年?閉店)

神明通り荻窪方向どこまでもゆき荻窪小学校左折れ右側20分。そば粉だけで作った「そば」なので「十割そば元祖」と言っている。岩手県にチェーン展開しているが、それ以外では荻窪店だけ。つなぎに小麦粉を入れないとブツブツ切れてしまうそうである。
天せいろ1100円はとても美味しいが、あまり他店との決定的な味の違い・・・10割と言うそばの・・・を感じなかった。私の感性が鈍いのか?。天ぷらには塩が付いてきてこちらも秀逸。かけそば400円を追加で注文したがいける。・・・・・がそばの味を大きく左右する重要なポイントは、そば粉の割合よりも手打ちなのかどうか・・・・もっと言うと、そばを切るとき蕎麦包丁で切っていて太さが不揃いで、断面がなめらかでない。・・・・などと考えたが、これは素人浅はかさなのかな?13.5.17 13.5.26 13.6.1


ほさか(そば)(*)(2004年?閉店)

水道道路(井の頭通り)荻窪方向春日神社かど(宮前4丁目交差点)右折れ京王線富士見ヶ丘駅方向左側。手打ちそば600円(**)はうれしい。もちろんそんなに盛りはないが3枚食べれば十分。それに太いの、細いの、シソ、ごま..など8種類のそばを用意してあるから楽しい。そば汁粉などもありメニュウが豊富で西荻からは遠いが足を延ばす価値あり。本店は吉祥寺南口改札口出て真ん前のビル地下だがこちらのメニューには叶わない。ツユは勿論合格点。99.7.20


松月(そば)(***)

西荻の南口のバス通りを下っていって五日市街道・井の頭通りを越えた先の4つ角の右側にある。もう30年も経営しているという老舗。天せいろ1600円は秀逸。そばは「本村庵」の様な手打ちの細切り。「とろとろ」「つるつる」の高級な手打ちだけが表現できる上品な美味しさと食感。決して「田舎そば」にはない繊細さ。しかも重ねです。つゆも甘いと見せかけ、実はひきしまった辛口。天ぷらも極薄の衣で上々。海老も高いだけあって旨味が口中に広がる。「海老正」か?。優れた店だがここはすでに「南街道」(昭和30年頃までこの呼び名が使われていたという)に面し、お店は久我山村側に入っている。距離的には上荻の「本村庵」や桃井の「松之屋」と変わりないのだが西荻と呼ぶには苦しく敢えて星2つ。味は星三つです。なお天せいろの「並」は1200円です。12.8.5


北口


2005年閉店・砂場(**

北口大通り徒歩1分右側。西荻では老舗..おそらく一番ふるい(東京新聞に連載された「沿線物語」には砂場の開業エピソードを「下町では資金が足りなくて店を出せず西荻窪駅が開業した(1922年大正11年7月15日)年の暮れ、駅前に店を出した」−新修杉並区史(中)P1443)安定した上質の味を提供。天ざる1400円、おかめ900円、たぬき650円、せいろ500円(**)はつるつるでやや太めの腰のある実に旨いそば。量も充分で常食の店として南口「つるや」「大松庵」と良い勝負。10.10.12 この店のせいろ500円は機械打ちの限界ギリギリの味を出していると思う。なにもざるの上に張り付いている僅かばかりの高価な手打ちを有り難がって尊ぶ事は全く以て馬鹿げたことで滑稽でさえあると思っている。確かに手打ちの美味さは否定しないがおそばはおそば。消化も良いので腹一杯食べないとすぐお腹がすいてしまう。唯、残念ながらコップの水を出してくるのは艶消し。99.8.28 天ざる1400円はそばの旨さもさることながら大型海老2匹の甘さには感動。12.5.27


寿庵

北口大通り左側、4分。奥まった広い」店内40席以上はある。ざる500円。てんぷら物がお値打ちで、天セイロ700円。てんぷらそば650円。太くて腰のあるそばはとても食べごたえがある。10.11.18


更科(*)

北口下るセブンイレブン左折。12分。とても狭い。出前中心の店か。鴨せいろ750円(*)。つるつるの細目の生きのいいソバで旨い。値段も安く南口「松月庵」同様に、毎日行きたくなるお店。10.10.10


sumiyoshi

2005年閉店?・寿美吉(そば・定食)(*)

北口駅前吉祥寺方向2分。昭和30年代にタイムスリップしたような那智黒石の床と化粧ガラスの窓。開店祝いに漆器店から送られたお飾りのクラシックなこと、とにかくレトロ満喫の店。おかめソバ650円の具とつゆは上出来、特に薄焼き玉子は美味しかった。味でもレトロ満喫。10.10.6 天ざる1000円(*)。ざる550円(*)。そばはツルツルしこしこ味のあるそば。98.12.24 もりそば450円はおばちゃんの片手間仕事か、はたまたおふくろの味か。でも何もそばくらいグルメでなく気楽に食べたい向きにはオススメ。99.8.20  


2003年閉店・ひさご(うどん・てんぷら・刺身・うなぎ)

北口駅前。狭い店だが煮物以外は和食は何でもある。ひょうたんのマークは目立つが、店名の「ひさご」を捜すのに苦労する。うどんは関西風だがソバもある。おかめうどん600円。98.10.7


や乃家(そば・ご飯物・お酒)

北口女子大通り右側2分。そばよりご飯物の方が多い。日本酒もそろっている。ざる500円そばはかためでつゆはあまいが美味しい。2段重で量も充分。天せいろ1000円。10.10.30 経営に熱心なのか、にぎり寿司も出しているのには驚いた。天せいろ1000円は天ぷら山盛り海老2匹。天ぷらの衣が堅いのとそばつゆが甘いのは気になるが、ざるは2段重ねです。12.6.20


三益庵(そば)(*)

女子大通り突き当たり右曲がった右手西荻整骨院入る10分。坪庭風通路の奧にある静かな雰囲気。天ざる1000円(*)ざる600円(*)は美味かった。98.11.19 何の変哲もない味−もりそば450円−これが実に美味いのだ 99.8.20


田中屋

神明通り吉祥寺方向6分小美濃米屋右折東京女子大そば。メニューに工夫あり。清潔な店内。天ぷら物が多い。天せいろは家庭的な味。10.10.8


増田屋

東京女子大前吉祥寺方向右手。法政高校前。天ざる840円。99.6.23


本村庵(***)

北口荻窪方向線路沿い道成に15分という不便な場所。言わずとしれた大店の名店。30年以上前は只の出前中心のお店だった。とはいってももともとこの場所はかっての上荻窪村の中心、小字「本村」。前を走る道は「鎌倉みち」という古道。経営者も代々の地附きという由緒正しきお店。せいろ682円(*)と手打ちにしては良心的価格。天せいろ1785円(*)そばはもちろん手打ちで細くい、つるつるでぬるぬるの美味しいおそば。大きな本わさびがまるのままついてくるのには感激。店内はとても広く、サービスと客あしらいも最高。そばのコースもあり接待にも向いている。酒を飲む人が多いので酒の肴もある。ワインなども種々そろえているようだ。10.12.20 せいろ682円を2枚。これだけの大店でコンスタントに味をキープする経営者の手腕に感心。西荻のはずれであるが「西荻の誇り」99.9.8


太文(そば)

北口大通り下って青梅街道手前7分。天ざる900円(*)。小さな店。堅めのゆで方だが香り豊か。定食類も多い。99.2.16


松島(**

青梅街道区民センター先左側。ざる500円(**)は黒っぽい麺でこれ以上はと言うほど歯ごたえというか粘りがある。つゆも甘味を一切排した、たまりみたいな超辛口。美味い。30年以上の老舗であるという小さな目立たない店。99.6.8


松乃屋

松乃屋(そば)(***)

青梅街道荻窪警察先交差点左折れ荻窪病院方向左側。店内はカウンター主体の小さな店。天せいろ1000円(**)は手打ちで太く堅めの力強いそば。実に個性的である。ツユは辛からず甘からず調和のとれた味。手打ちにしては量が多い。天ぷらも注意深く軽く揚げ上々の出来、そばとの相性も良い。ここで15年はやっているというが、表通りからかなり入っている。知られざる穴場か。99.6.12 相変わらず盛りも良い「天せいろ」。美味しい天ぷら山盛り1000円の手打ちそばがお腹一杯にしてくれるのは嬉れしい。なによりそばらしいそばであり、ツユらしいつゆである。99.8.12


大村庵(*)

青梅街道八丁交差点右折れ右側。かなり古そうな店。ざる570円(*)はしこしこ、つるつるの安心できる味。こういう店が近所にあれば心強いと思った。 12.1.28


こばやし(*)

青梅街道八丁交差点先左側。五卓の小さなお店。天ざる1000円(*)は白っぽいかなり腰の強いそば。1000円で大えび2匹は価値あり古い店は物価に鈍感なのか。40年以上やっている老舗の味というものか。気の置けない明るいお店で毎日行きたくなる。ざる550円。99.6.8


長寿庵(**)2004年閉店

青梅街道荻窪郵便局前の地下。珍しく地下のお店。近頃はやりの「そば飲み屋」風のしゃれた内装。20年も前からやっているという。天せいろ1450円のそばは歯ごたえあり。つゆにみつば、ユズなどがネギと一緒に入っている。器はすべて豪華なものを使っている。てんぷらは今一だが、そばは平均水準よりも一歩抜きんでている。わさびはミックスだがこの価格ではいたしかたの無いところ。一度は訪れてみてほしいところ。99.6.5


福久家(そば)

今川町登記所並び。天ざる1000円は白っぽくて冷や麦に近い。中はかなり広い。


二八そば・さんすい

青梅街道吉祥寺方向右側練馬区との境ホームセンター・タントムそば。せいろ550円。セットメニューが多い。そばつゆは甘いが、そば粉の味はしっかり。99.7.28


表紙の西荻大全へ戻る