小野塚邸 2005年12月10日、13:09:20

西荻窪北口の古い家 - 荻窪ママ 2005/12/06(Tue) 12:35私の祖母の家なのですが、北口の山口耳鼻科の斜め前にある大きなお屋敷がついに取り壊しになります。私も幼少からついこの間まで住んでいただけに残念です。時代と共に住む人もかわり、維持できなくなったということですが、、、庭には、ざくろ、もみじ、桜、あじさい、、などなど季節の木々があり、杉並区で保護してくださるそうです。ああ、残念だな。。(でも、買い取るお金がなかったのよん)

Re: 西荻窪北口の古い家 kam Home2005/12/07(Wed) 22:48 あそこにいらしたのですか、道理で八幡通りについてお詳しいわけですね。 取り壊しは残念です。時の流れとはいえ、心中お察しします。 私も実家が旧大宮前にあるのですが、いつまで維持できるのかと思っています。

Re: 西荻窪北口の古い家 - うさぎ 2005/12/08(Thu) 14:13昨日通りかかったら建築案内(→なんて呼ぶのかわかんないんですけど、何階建てのを建てるとか書いてある看板)立ってましたね。9時近くに通ったらそのお家の前から駐車場の所までみごとに肉厚な椎茸が4コ点々と落ちていて首をかしげてしまいました。

Re: 西荻窪北口の古い家 - 荻窪ママ 2005/12/08(Thu) 14:52椎茸、、、なんでだろう。。。
104歳で亡くなった祖母は地方から出てきてあそこにに家をかまえた祖父につくして子供をたくさん生み、戦争も耐え、関東大震災も耐え、老後は庭の手入れをしながら孫(私達)と遊ぶのを楽しんでおりました。その孫の私も大きくなり結婚をし、離れの家に住んで祖母にひ孫でも見せてあげたら喜ぶかな、、と思ってた頃には90歳をとっくにすぎて、だんだんと高齢ゆえのボケが始まり、毎日私は「どちらさまですか?」などと聞かれましたがそれでもそれなりに楽しく西荻の生活をしてました。
時折思いだすように祖母は、「昔はこの家の窓から駅が見えた(周囲に建物がなかったという意味)」とか、近所の床屋のおじさんがわざわざ祖母の髪をカットしに来てくださったり、飼っている犬の様子を見に動物病院の先生が立ち寄ってくださったり、、私も同居しなければわからない「地元の交流」をさせてもらい西荻の方々のやさしさにふれることが出来て幸せだったと思います。
先日、家の取り壊しに当たって親族が集まった際に、今度そこにビルを建てられる建設会社の方が「いい建物をたてますから、安心してください。」と話してくださったようです。現在、建設会社のトラブルが相次ぐ中、その土地を愛して住んできた私達を安心させてくれる一言でありがたかったです。
私も現在仕事があるのでなかなか西荻に行かれません。どなたか訪れたら取り壊し、、建築中の画像をアップしていただけると幸いです。(勝手なお願いですみません)

2005年12月7日、21:55:50撮影 どうも塀が高くて・・・・忍び込みも、覗き撮りも?する訳にもいかないのでこんな写真になってしまいました。本当にもったいない建物です。表札を見ると社会的地位の高い方だった様ですね・・・大全記

表紙