CAFE・喫茶店・軽食.

素晴らしい多種多様の喫茶店がそここに点在しています。中央線文化の華でしょう。味(コーヒー)、人(サービス)、店(雰囲気)のどれかが一つが欠けても総てダメと言う厳しいジャンルです。西荻の喫茶店は待ち合わせという使い方は少なく、何かを求めて(古い言葉で「憩い」でしょうか)来るのでハートのない喫茶店は閑散としています。。。オススメ  南口はケーキを食べるなら、グレースの紅茶との組合せ、あとは、それいゆ、こけしや。待ち合わせはミスタードーナッツ(閉店)かカフェ・ルーラル。落ち着くならBLUE LEAF(閉店)とダンテ。買い物の休憩に豆の木。
北口は、どんぐり舎の独壇場、待ち合わせはルノアールだが地下で携帯届かず。ケーキはWATER BLUE。ひねもすや、グリンカ(閉店)、多奈加亭はアンティークめぐりの休憩所に。

南口

2003年閉店・・・マイ・ロード(喫茶・軽食)

南口駅前2階0分。駅の真ん前なので、待ち合わせに便利。窓際の席から駅構内が見渡せる。コーヒー400円。10.10.17  11.2.23

マクドナルド(ハンバーガー)

駅荻窪よりガード下30秒。ホットコーヒー180円。駅から近くて便利だが夜は早い閉店(10:00)。99.2.19

kokeshiya

こけしや(*)

南口左手行き道路わたる30秒が本館。別館は並びの富士銀行裏。西荻で最初にコーヒーを飲めた(昭和24-5年か?)のがおそらくこの店。ネルのドリップで淹れた濃いこくのあるコーヒーを厚手の重いコーヒカッップでだしてくれた。今は本館の2階に当時のおもかげを幾ばくか忍ぶことが出来る。エクレア200円(*)は昔ながらの味。98.11.28 相変わらず西荻一不味いと言っても過言でないコーヒー(今時温め直しのコーヒー)420円を出すのでがっかりだがケーキを食べれるので嬉しい。12.3.24 相変わらずやけどをするような熱々の、暖め直しの、不味いコーヒーを出すのは、時代錯誤というか、40年前にタイムスリップしたようだ。2004.12.12



11・elevenの白(閉店しました)→続く


カフェ・ルーラル(コーヒー専門)(*)

富士銀行前30秒。ホット500円(**)は本格的な味で量もタップリ。アイスコーヒーも人気。インテリアは重厚で器にも凝っている。女性客に人気あり。99.1.29

2003年閉店・・・ミスタードーナッツ(喫茶・ドーナッツ)(*)

富士銀行斜め前30秒。ホット250円とドーナッツ食べて500円でお釣りがくる味も十分。満足度は高い。気兼ねもいらず本もゆっくり読める。99.5.11

珈琲館

南口神明通り1分グリーンコート1F。南口駅の右手に出来た高層ビルの1階(昔は-10年以上前-ここに西荻名画座と銀星座と言う映画館が並んであった--「名画」という名前を裏切り?長らくピンク館だったと思う..)。有名なコーヒーのチェーン店。400円(**)で味はかなり良かった。99.9.6 ちなみに西荻には戦後映画館が5軒あった(登亭の親父さんによれば7軒という)。前述の西荻名画座と銀星座。同じく南口喫茶店「プロティア」の処に「西荻キネマ」。北口「サンジェルマン」裏の「西荻セントラル」。北口喫茶「SARA」先の十字路..現在コンビニの隣レンタカーやさんに「西荻館」。西荻館が一番入りが良かったと記憶している。それは唯一の当時一番人気のあった東映時代劇のロードショー館であったからだ。美空ひばり。大川橋蔵。中村錦之助。東千代之助などの全盛期であったからだ。そして最初に横山座。次に西荻キネマ。ついで西荻館と静かに消えて行き、名画座と銀星座だけつい15年くらい前まで残っていた。

日月潭(喫茶店)

西荻南3-8-19ヤマイチビル1F TEL3332-6160 日月潭は、日潭と月潭という2つの湖が合わさって出来た、海抜748mにある116平方キロという大きな湖。台中市から車で1時間半の距離にあり・・・・ということで「リーユエタン」と読むそうです。

No.1681 (2003/12/28 09:53) title:日月潭
Name:我悟故我在

喫茶店の日月潭は12月8日にオープンしたとのことです。ダークブラウンの木調で落ち着いた雰囲気のお店です。メニューの最初のページに「カルモシモサカ」と書いてあったので、とりあえずお店の看板ブレンドであろうと思って頼んでみたところ、これはブラジルの下坂農園で作られている豆なのだそうです。深煎りで苦味がやや強く、しっかりした味わいのストレートコーヒーです。一杯分ずつ豆を挽いて、丁寧にドリップしてくれます。場所は南口の神明通りを荻窪方向に進み、スーパーのセイフーのある通りとの交差点を
左折した左側になります。うなぎの福富さんの隣といえば分かりやすいでしょうか。





それいゆ(喫茶・ケーキ・軽食)(**)ソレイユ

南口こけしや新館横。総てのものに「良い材料で美味しいものを」と言う造り手の良心を感じる。時間をかけた水だしコーヒーがなんと380円(**)、ミルクたっぷりの紅茶、心のこもったケーキ、ミルクチョコレートケーキ300円(***)は巨大。美味しい軽食の数々。細やかな心遣いの客あしらい。姉妹の長年の経営。「西荻の誇り」のベストに揚げられる。99.1.20 アールグレーミルクティーはポットサービスでカップ3杯分飲めて450円(***)98.12.26 98.12.24 「大きいお姉さんが作るケーキは、本当に心をこめて、日々研究をして作っているもので、本当にスゴイなあと思います。-99.7.18西荻在住Sさんより」  アールグレーとパイナップルケーキを食した。この店は常連(この店の常連は毎日必ず!!来る)が実に多いが、このお店の常連の特徴は皆さん実に”お行儀が良い”のである。窓際の4人掛けを1人で占めたりなど絶対せず、本を読んで長居したりせず、せいぜい新聞などを軽く読んだりして20分ほどでソット静かに立ち去っていくのである。実に良い店には良い客が集まるのである。99.8.21 下のお姉さんに聞いたら昭和40年の開店という。実に34年。私が大学2年生の青春のまっただ中の時である。私の行っていた大学の学園祭でお姉さん(当時も仲々きれいな方でした)の姿を見かけました..そうかあれは開店して間もない頃だったのだ...99.10.3
こんにちは、はじめまして。偶然、「西荻大全」をみつけました。私は、今、○○市(東京近郊)に住んでいますが、以前は西荻に住んでいました。西荻幼稚園-高四小-神明中OBです。もう、西荻を離れて20年近く経ちます。「西荻大全」を見ていて、懐かしくなり遊びに行ってきました。お奨めの「キャロット」で食事をして、喫茶店「それいゆ」でお茶を楽しみました。「それいゆ」は、私が住んでいた頃にも、通った店でしたから、本当に懐かしく、昔の思い出がよみがえりました。一緒に行った友人も、「西荻は凄い!」と感動していました。これからも、機会を見つけては、遊びに行こうと思います。取材等、いろいろ大変でしょうが、頑張ってください。元・西荻の住民として、陰ながら応援させていただきたいと思います。99.12.1 Oさんの投稿No.49 (2002/01/05 21:36) title:それいゆName:さやすけママ それいゆはゆっくりできて客に干渉してこない所がたいへん居心地良いです。No.43 (2001/11/07 12:40) title:それいゆ!!! Name:さやすけ さて!投票!それいゆ!!!!!それいゆに一票。水出しのコーヒーを淹れながらも専門的ではまったくなく。適度な照明、適度なごちゃごちゃ感。ケーキはどっきりするほど安くかつおいしく、雑誌は充実しており、”もうそろそろ出なきゃまずいかな”と思わされたことはいまだかつてなく。珈琲職人さんとはまったく方向性の違うお店ですが、それいゆはそれいゆで西荻らしさを色濃く持つ老舗かと存じます。ただいつのまにかメニューがすごく多くなったことが気になります。。。カレーにこだわっていって欲しい。ちなみにわたくしの妹もそれいゆ好き。これも一票にしていただけますでしょうか??
それいゆが、「こけし屋化」してしまったのが、残念です。もう、元には戻らないのでしょう。2006.7.31

(閉店)亜蘭茶(喫茶・スパゲッティ)(*)

南口「それいゆ」並び。テーブルが3つにスタンドの狭いスペース。どういう訳か中年女性のくつろぎの場になっている。西荻ミステリーゾーンの一つである。コヒー400円(*)は良い。10.10.1

(閉店)ロン・トリー(喫茶・軽食)

それいゆ並びの2階。6:00からの夜のバーが本業。名水コーヒー400円。99.2.24 マスターがわざわざ汲みに行くと言う、奧奧三河の名水がここの売り物だが確かにうまい。全く癖が無く水そのものの美味しさを味わえる。名水で作ったアイスコーヒー450円(*)も美味い。99.6.6 昼間は閉じてしまったがどういう訳か。週刊朝日’99年9月6日号の記事が気になる。99.9.5


grace

GRACE(喫茶・ケーキ)(***)

南口線路沿い荻窪方向ラーメン光華右折れ2分。
住宅街に入ったところにある白いペンション風の建物。
紅茶とケーキが良い。ケーキは大切りで20cm位あり甘すぎずシンプルで穏やかな味-シフォンケーキが多いのですが少々物足りないかもと思うくらいい上品なのです。コーヒー400円(**)は味も香りもコクがあり秀逸。いつもおばさまで満杯。10.10.28
 相変わらずおばさまで占領されているので男性は肩身が狭い。だんだん足が遠のいてしまう。ベイクドチ-ズ400円(**)は丁寧に作られていてチーズの味が生きている。
アールグレー500円(**)はさすがに直ぐそばの名店「それいゆ」にひけをとらない。西荻らしい喫茶店98.12.25
グレースのオーナーさんのケーキブックが古書で高値を呼んでいるという噂を聞いた。ここの紅茶とケーキは西荻で一番と断言してしう。09.06.23


2004年閉店・・・お洒落な喫茶店ーSwansea(喫茶)(*)

南口富士銀行入って2分右側。ホビット村の前。2月に開店したが見つけにくい店、毎日前を通っているのに気が付かなかった。「スウォンシー」?「スワンシー」?判らないが、店名はいま流行りのスージークーパー(イギリスの女流陶器デザイナーで、その多くがアンティーク陶器としてもてはやされている)の有名な図柄「Swansea」から採った。店内に飾られている白鳥柄の洋皿。
ホットコーヒー400円、ケーキ各種350円いずれも水準以上。なかなかお洒落なお店であるが、狭い割には薄暗い。いっそ明るくした方が居心地は良さそうだが。
いずれにしても西荻らしい「何気なさの繊細な心のこもったもてなし」は押さえているので続くであろうが、コーヒーかケーキにもう一つのポイントが欲しいところ。13.5.2





エトアール(喫茶)

南口駅前「とん金」左折れて1分。
西荻には珍しい「喫茶店らしい喫茶店」
せわしい雰囲気がかえって落ち着くのだろう。
便利なのか、大変繁盛。
遅くまでやっている。コーヒー400円。
10.11.2


ダンテ(喫茶)(***)

南口駅前ラーメンはつね入って30秒。「ダンテ・ロッジ」とあるように煉瓦暖炉造りの山小屋の雰囲気。喫茶店としてはおそらく西荻で最古参。山小屋風は歌声喫茶、名曲喫茶と共に当時の喫茶店の代表的スタイル。コーヒーは500円(*)と少々高めだがサイホンの澄んだ味。昭和40年代の西荻を彷彿させるノスタルジーな喫茶店。哲学書等を読むには最適かどうかは別として1人静かに考えにふけりたいときは絶対ここ..ということで気軽に立ち寄る店ではない(私の中で)。客が少なく静かなのは良いが...10.9.29 ガヨ・マウンテンという豆は美味しいですよ600円。99.6.7 アイスコーヒー600円(***)は高い上に量も少ないしかも最初から甘み付き・ミルク入りで...だが絶品!!!である。黒く染みついた柱と壁。すり減った階段の煉瓦は歴史を物語る。99.6.4西荻が誇る、いや、中央線文化が誇る喫茶店です。珈琲も建築も。09.06.23


(閉店)BLUE LEAF(喫茶)(**)

駅南口果物や脇入って4分。内装は都心の何処にでもある専門店並みの定番的立派さ。常に備前等のいい花瓶に素晴らしい花が生けてあり雰囲気は最高。マイセンやドルトン等の欧米名窯カップを無造作に使用...でかえって私には無個性と言うかオリジナリティーに欠けるように思えるが...とは言っても居心地は良いのだが。コーヒー500円(***)は実に旨いし、設備や豆の品質を考えると安い。しかもサービスは適切。10.10.9 アイスコーヒ500円(***)は銅のマグカップで私の好みで無いが淹れたての完璧なもの。99.4.25 今日のアイスコーヒーは淹れ立てでなかったので美味くなかった。99.7.1 今日はマイセンの素晴らしい椀で淹れてくれた。非常に美味く感じられた...と言うより美味いと思った...器の大切さを痛感した。この店を「無個性」などと書いたが、どうして隅々までの細かい注意と同時に客に対する注意も怠りないようだ。今日もホットは美味い!!99.10.5

三人灯(さんにんとう・カフェ)(***)

西荻南口線路沿い荻窪方向仲通り。昨年秋に出来た2階建てのとても素晴らしいインテリアと書籍のカフェです。
そのオシャレなメッセージ性で客層を選別するという、これまでの西荻には見られなかったお店です。
珈琲付きランチは¥850円でした。2006年3月2日、14:41:34

Cafe Bateau Doux

南口新星堂先左手2分。昨年暮れ開店。2006年4月23日、12:03:16
現物が店先に出ていてリアルです。本日のおすすめは食事もデザートも¥840です。

甘いっ子(甘味喫茶)

駅南口果物や脇入って4分左側。30年以上の人気のある老舗。お汁粉、あんみつがメインの甘味喫茶。夏場はかき氷で770円位でかなり高めだが賑わっている。羊羹も3種類有り「こく」に欠けるが新鮮な味。
99.5.27 読者よりの投稿 No.50 (2002/01/15 00:46) title:甘いっ子 Name:hatami甘いっ子は餡、黒蜜、クセのない寒天、とてもおいしいですね。うまく世代交代されたようですが、やはりおじさんとおばさんがやっていた時の方が『甘味屋さん』という雰囲気があり、ほのぼのとした気持ちになれてよかったです。No.49 (2002/01/05 21:36) title:甘いっ子 Name:さやすけママ 甘いっ子は餡の味が上品で○。No.176 (2004/07/20 06:54) title:かき氷。Name:ののこ 先日、甘いっこさんにかき氷を食べに行って来ました。赤ちゃんみたいなぷるぷる白玉に感動! あんこもおいしかった!平皿で出てくるのも食べやすくてよかったです。お値段はかわいくないのですが(笑)。


(閉店)(DATE)(喫茶)

南口新星堂左へ神明通り2分。コーヒー450円(*)。とてもシンプルなお店。どういう訳か店名がカッコ書き(DATE)になっている。10.10.7 コーヒーはなかなかいけます。店名DATEが長い間疑問だったのですが、読者Aさんからの情報で「だて」ではないかとの示唆。そこでマダムに直接聞いたら、やはり伊達さんだそうです。( )については笑って教えてくれませんでした。12.7.2


豆の木(喫茶・コーヒー豆)(*)

南口新星堂左へ神明通り2分。セルフサービスのコーヒーショップは珍しい。コーヒー250円(*)は旨い。気軽に飲める万人向けの味か。本来はコーヒー豆やさんのようだ。エスプレッソ320円。水だしアイスコーヒー300円。スタンドコーヒーみたいな騒がしさはないがといって落ち着けるとは言い難い 10.10.14  11.1.30 「コーヒー豆は超!美味しい-99.7.18西荻在住Sさんより」


アロマコーヒー(珈琲豆焙煎)(*)

神明通り荻窪方向右側12分。種類は余りありませんが、本来卸屋さんなのか、100g220円くらいと格安。気軽に飲める常用のお店。13.6.1


ららんじぇ(喫茶・軽食)

南口大通り2分郵便局隣。漫画の沢山ある喫茶店。漫画は90分で追加オーダー要スペース。コーヒー400円。10.10.4 ランチはピラフ、ドライカレー、スパゲッティなど850円でスープ、コーヒー付き99.4.20


purotea

プロティア(喫茶)(**)

南口大通り西荻南郵便局前左折して右側2分。8:30-16:30まで喫茶タイムで夜はお酒。コーヒー300円(*)は値段の安さはともかく挽きたてのサイホン。こく、味、香とも充分いける。ところでこの場所には昔その名も「横山座」という小さな映画館があった(戦前は旅芸人の芝居小屋。終戦後は一時ストリップなどをやっていたというが、幼かったので私はしらない)。で今から30年以上も前に閉館になりその跡その建物を生かし、間仕切りをして小さなお酒のお店が数件あった(その集合体をシネマストアと言っていた)が、この店はその建物をそのまま引き継いでいるのか?。窓が無く、細長く奥行きがあり、洞窟に入ったような感じ。まさしく西荻の穴場か。10.10.30




喫茶室ゴロー(喫茶・軽食)(*)・・・平成13年春閉店

南口線路沿い平和通り荻窪方向右側3分。漫画がいっぱいあり長時間落ち着ける。喫茶店と言うよりランチ・軽食充実の店。定食各種850円。コーヒー400円はクラッカー2枚が付いてくる。98.10.23  ランチの魚定食850円(*)煮物や野菜・デザートのバナナまでついていて内容は十分スギルくらい。女性を見かけたことはない、なぜならお世辞にもきれいなお店とはいえないのである。が、この近所で昼食に行くとすれば食後のコーヒーと漫画のあるここになるのは自然の理。99.3.26 中辛カレーセット850円は無難な味だが感覚的にはもう少し安くても良いのではないかと思った。壁を見たら2時間以上滞在者は飲み物250円注文して下さいと書いてあったがこれは当然!!


TOPOS(珈琲と絵と音楽)(**)

西荻南口大通り大黒屋手前右側4分。
ビルの奥なのでわかりにくいですが、今年の4月開店だそうです。
珈琲と軽食のお店です。
人なつっこい、ラプラドール犬と楽器と絵がポイントです。
週に一度、水曜日には、わんちゃん同伴で入店できる時間があるそうです。
灰皿が無いのでおそらく禁煙でしょう。
珈琲は高円寺の「さわや」の豆を使っていて、それなりの味ですが、種類がないのが残念です。
¥500円の今月のおすすめ珈琲はクリスタルマウンテンでした。
営業時間が19:00迄と短くスローライフで好感が持てました。
西荻ならではのお店です。
杉並区西荻南2-19-10美光ビル1F TEL03-5370-0770 営業時間平日11:30-19:00土・日13:00-19:00 LUNCH11:30-14:30(平日のみ) 定休日 木・祝 TEL03-5370-0770   2005.10.16







ウッド(喫茶・軽食)

南口神明通り吉祥寺方向左側2分。コーヒー350円。10.10.13 あと50円アップして入れたて(挽きたてとは言わない)を出してほしい。駅に近いし居心地もまあまあなのだから。99.10.6

ばばーる(喫茶)(*)

南口神明通り。遙々亭先左折れ2分。短い急坂を下る-甲武鉄道-後の国鉄中央本線線路の土もりをするためここら辺の土を掘り深い穴だったという、所謂「松庵の窪」にある。ケーキセット590円。かなり変わった雰囲気。言葉で説明しにくい。好きずきだが私は落ち着ける。10.11.9 究極のアットホームか。ホットケーキがいけます。2006.5.1

まつばや(喫茶・軽食)(**)

西荻南口大通り直進5分右側。看板にカレー&コーヒーとあるように、カレーやスパゲッティなどが中心の軽食やさん。すぐそばの「たつせ」と雰囲気や内容が良く似ている。カレーの香りが店内に漂っている。コーヒー330円(**)はコク・味・香り・量も十分でこの価格を考えなくてもベストに近い。くつろげるお店。ここも「西荻の良心」の表象か。「それいゆ」に代表される、商いをしていくことよりもお客様に喜んで頂ける事が日々の張り合いに繋がっていくという事なのか。10.11.1 カレーセット700円(2時まで)は頂けない味。私の味覚がおかしいのか、お店の独りよがりか10.11.4 ランチのカレーセット750円に再度チャレンジしたがやはり頂けない。他は100点満点99.4.10

たつせ(喫茶・軽食)(**)

西荻南口大通り直進5分左側。アンティークと言うかクラシックと表現するか。新鮮な味と香りのサイホンコーヒー400円(*)量もタップリで美味しい。応対もよく、店内も細かい配慮が感じられ落ち着ける店。軽食中心でここも「まつばや」同様近所のに人気があるようだ。10.10.31-10.11.9焼き肉ランチ850円(*)コーヒー付き。内容味十分。ライスも良い。99.4.8

Cafe Maple&Trunk(お茶とケーキ)(***)

南口松寿司先五日市街道手前駅から6分左手。自宅を新築する際に、道路面をCAFEにして昨年12月15日にオープン。
始めた動機は「お母さん達の井戸端会議場」になれば...とのことで、幼児を持つお母様方の貴重な情報交換の場になっているそうです。
このお店はお子様連れ歓迎、ベビーカーも入って構わないそうです。勿論授乳も。店名Maple&Trunkはお子様の名前にちなむそうです。
まさにスローライフ...西荻らしい「こころざしのある」・是非応援したい・時代が待ち望んでいたCAFEです。
10:30-19:00。定休月 西荻南2-6-6 TEL03-3335-5051 2006年1月27日、16:21:02
実際に使用していた、母子が座りやすいテーブルと椅子が置いてあり、フリー^ボックスも設置されています。
健康を考え砂糖を控えたとても優しい味のケーキの盛り合わせ。ドリンクと頼むとなんと100円引きで400円。ちょっとしたランチ替わりになります。

珈琲職人(珈琲豆販売・喫茶)(**)

南口大通り直進7分五日市街道手前右手。98年12月末オープン。豆売りが中心。ブレンド550円(***)で美味い。味だけとりあげれば西荻一であろう。が基本は豆売り店でのスタンドコーヒーなのでもう少し安くても。99.1.18
アイスコーヒー600円は素晴らしく美味かったが、喫茶店は味以外の要素が70%を占めていると云うのが自説で...とは言っても「物豆奇」の様に雰囲気満点、味0点でも困るが...ここはその正反対。雰囲気とサービスが0点、味が120点。でもくどいようですが味は素晴らしいのでまた行くかも知れません。12.9.10 









2004年閉店・・・グラフィティ ボード(軽食・喫茶)

南口果物屋入って右側6分。店内装飾が店名の通り。ビーフシチュー田舎風1300円。スパゲッティ、ピザ等メニューは豊富。コーヒー360円(*)薄目だがいける。99.3.4

炭火茶屋+炭屋山中(カフェ+炭屋)

神明通り荻窪方向、荻窪小学校先20分に忽然と現れる和風カフェ。
老舗の炭屋さんだそうです。炭火で沸かしたお湯を使っています。日本茶・抹茶・コーヒー各種。和菓子・まんじゅう¥120から。ランチメニューは越前おろしそば¥600。カウンター7席と和室があります。電話03-3332-7053 南荻窪1-30











北口

サンジェルマンにCAFEが併設されました。

北口駅前でとても便利です。2006年2月2日、14:25:52
モーニングメニューはコーヒー紅茶が150円 スープやトーストもあるようです

コージー・コーナー(喫茶・ケーキ)(*)

北口駅前に有名なチェーン店ができた。ホット400円は量がたっぷりで美味しい。モンブラン350円は大変なヴォリュームでお腹がいっぱいになるがシンプルな味なのでもたれない。10.12.22  11.1.22

(閉店)改装し家庭料理の店「うちだ」になります(99.12) MOCHA(喫茶)(**)

北口果物や脇入って1分左側。雑誌や新聞が積み重ねられ雑然。ラジオが流れ中年女性客に人気があるようだ。ブレンド320円(*)は少々香りに欠けるが濃いめなのでミルクを入れると美味しい。モーニング400円(*)は昼迄やっている。厚切りトースト・サラダ・ゆで卵のシンプルな内容だがお値打ち。気安い居心地の良い店。常連客がほとんど(40代以上で中心は60代と見た)なのであろう。居眠りしている人、客同士マスターもはいって世間話に花を咲かせている。10.10.13 MOCHAを長い間「もちゃ」と発音していた私は馬鹿。勿論正しくは「モカ」である。....が私の中では依然として「もちゃ」としか響かない。曜日・時間帯によって客層は異なるが、中高年・熟年に人気がありマスターと客の有り様はまるでイタリア映画か黒沢の「どん底」か。リアリズムと人情がここにはある。99.4.24 ホットは量が多いのでミルクコーヒーにするといける 99.1.16  98.12.3 今日はヤクルトおばさん2人とマスターは野球談義。商店主らしい60がらみの男性が競馬新聞を読みながら茶々を入れる。BGMはラジオ(FMではないAM)のバラエティ番組。こんなにくつろげる店はそうざらにはない。勿論、私もみなさんと同類項だから。99.5.14 久々に尋ねてみたが顔ぶれは変わらないようだ。今日はなんとコーヒーがなくて、紅茶..それもティーバッグのホットのみ。それでも何とか許されてしまうところがMochaの味か。99.9.15 

ビー・イン(喫茶)

北口果物や脇入って最初の角右折れ左側1分。コーヒー400円(*)はサイホンで入れているがコクのある美味しいタップリの濃いコーヒー。気安く入れるお店でコーヒーの種類は多い。10.10.24  99.1.27

POT(喫茶)(*)

北口果物や脇入って1分左側。コーヒー450円(***)は酸味。サイホンながらこくがあり、味わいのある香豊かな逸品。量も充分。店内はシンプルそのもの。どんぐり舎の前なので好きずきで客は両店を選んでいるようだ10.10.12-10.12.10 新宿に何軒かあるTOPの姉妹店とのこと。逆さに読むとなるほど「TOP」 14.3.16


どんぐり舎(コーヒー専門)(***)

どんぐり舎

北口駅前花や脇を入って1分左側の角店。「それいゆ」と並び西荻を代表する喫茶店。とにかく美味い!!大きいカップになみなみ注がれたコーヒーの香と味は素晴らしい。ホット420円(***)で、ほろ苦と酸味と2種類ある。モカ450円(***)も、こく・味わい・香りが充満し、しかもまろやかである。自家焙煎のコーヒー豆もよく売れていて、ほろ苦は100g380円。老人夫婦の経営する植物に囲まれた裏通りの静かな理想的な喫茶店。欠点といえばタバコの煙が充満していること。水だしコーヒー500円(**)はアイスのみ。アイスコーヒー470円(***)もアイスでありながら味も良く香り高い絶品。「西荻の誇り」。10.12.17-10.12.23-99.1.19-98.12.28 ここは植物が店内外に溢れてしかも生き生きしている。秘訣は水やりだそうな。特に室内の蘭が見事。99.6.23 ここのホットはコクがありそのコクに艶があると言う事なのか。99.6.27 今日初めて聞いた話。お兄さんは時々しか見かけないけど何か別の仕事をしているの?と聞いたら。おばさんが「お兄さんはもうここ10年は隣の空き地?で、毎日・毎日コーヒー豆を焙煎してるのよ・・・・やはり自分で煎らないと美味しいコーヒーは出来ないわね」12.10。29Yさんより投稿 どんぐり舎のコーヒーもおいしかったです。コーヒーを運んでくれるおじいさんの足元が危なっかしくてドキドキしちゃいましたけど・・・・。実家では祖父母と暮らしていたので亡くなった祖父のことを思い出してしんみりしてしまいました。 ここのコーヒーはしっかりした味で、京都の喫茶店で飲んでいたコーヒの味にちょっと似ているかなあと思いました。ずっと大阪で暮らしていたため、こちらのことはあまり知らないのでいろいろ参考にさせてもらっています。99.11.17

どんぐり舎にあるモノ

西荻のどんぐり舎は私の大のお気に入りです。
2006年4月24日、13:21:02
2006年4月9日、14:10:54荒れ果てた、山中のお稲荷さん・三峯さんに掛けてあった・・・杉板の下の方は虫食いです。ギボウシでしょうが・・・→続く

びあん香(喫茶)(*)

北口さくら銀行脇荻窪方向1分左側の角店。半地下の入り口は植物に覆われて店の中は静寂。コーヒー400円(*)99.10.6 一年ぶりだが相変わらず店の内外の植物と花は見事だが、どういう訳か店の中が雑然としてきたのが気になる。おばさまのたまり場になっているのも私にはいづらい。 99.10.4

WATER BLUE CAFE(ケーキ・喫茶)(*)

北口さくら銀行脇荻窪方向1分。基本はケーキ屋。都心の有名店の味に負けない、手の込んだ芸術品である..が西荻に相応しくないのである。コーヒーも量が少ないが250円(***)いける!97年10月22日オ-プン。店売りの持ち帰りが主なのであろう、店で食べると冷え切ったケーキがでてくる。新参の店であるがこれほどの店は無視できない「西荻の誇り」である。10.10.2 ここも「老舗」になってしまったのか?ケーキ教室を継続しているのは素晴らしい。煙草の煙がこもりやすいので換気して欲しいが構造上無理なのか?09.06.23

ルノアール(喫茶)平成17年閉店

北口駅前地下。広いスペースでゆったりした空間。チェーン店だけあって掃除も行き届いているし、店員のマナー・応対も良い。コーヒー460円。10.10.29

CoCo Palm(喫茶・ライブ)

北口女子大通り1分2階。窓のないのは防音の為か、夜は月に15日はライブ演奏をやる。ライブの時は3500円でジャンルはジャズ、シャンソン、カントリー...と多様。サイホンで入れたコーヒー500円(*)は味は薄いが美味しい。消費税外税。

しみず(喫茶・軽食)

北口女子大通り右手2分。今時珍しい麻雀ゲームのテーブルが置いてあり、黄ばんだ奥入瀬渓流(?)の壁紙がノスタルジアを誘う。看板に「談話室しみず」とあるが中身は軽食が中心。コーヒ350円(*)はサイホンの軽い味で美味しい。10.11.10

GIG(ダイビングスクール・軽食)

北口女子大通り駅より2つ目左折右手2分。PARAPARAというダイビングスクールの店名がGIGなのか定かではない。ランチをやっていた。スパゲッティランチ600円コーヒー付き。99.3.23

GOKO・五湖

神明通り、西友吉祥寺口そば、3分。素朴というのか、シンプルと言うのか簡素な店内。ドアが開いていて店外の車の音がうるさい。全く気取らない喫茶店でかえって落ち着けるのか、若い人は見あたらないが中年の常連客が多そう。コーヒー400円(*)はいける。外の置き看板に変体ローマ字で「スナックGOKO」とある。10.11.16

LA QUE VENDRA(ラテン風喫茶)(12年7月閉店)

女子大通り左側、3分。しゃれたインテリアの店内はラテン風というのか明るく、タンゴがかかっている。コーヒー380円(*)は独特の味でおいしい。アップルパイセット650円。だが私には居心地悪く、くつろげない店。こういう雰囲気の店は大好きなのでで是非「それいゆ」や「どんぐり舎」を研究し、がんばってほしい店。10.11.13

物豆奇(喫茶)(*)

北口女子大通り右側4分。内部は山小屋風の凝った造りで、柱時計、ランプなどの古道具類が所狭しと壁面・天井を占めている。雰囲気は最高。外装も誰かが「ガウディ」と言うほど....10.10.26

悠茶館(中国茶専門店)(**)(平成14年秋内装はそのままですが、閉店?休業?)

北口伏見通り先右折れ角右側6分。4月28日に開店したばかり。中国茶を専門に飲ませる喫茶店である。椅子に座るとマスターが、お茶葉・急須・茶碗・やかん・コンロ・茶こぼし等々のフルセットを持ってきて目の前に並べてくれる。マスターはその茶器を使って、「ままごと」のようにしてお茶を淹れてくれる。客は一煎目を淹れてもらって、二煎目からは自分で淹れるのである。全部で五煎目くらいまで出るそうだが。その淹れ方たるや「茶道」か「ままごと」か・・面白い・・・けど大変な手数。中国茶道?も大変ですネー。「凍頂烏龍茶」750円を試みたが、なかなかイケマス。ちゃんと塩味のひまわりの種も付いてきます。ケーキや白玉ぜんざいは350円。中国茶道具やお茶も売っています。お店で飲んだ「凍頂烏龍茶」の茶葉50g1500円を買って帰る。ゴールデンウイーク中ということもあってか満席。13.5.6

Atelier Kanon(アトリエ・カノン)(喫茶・スタジオ)(***)

伏見通りを「まるわ家具店」右折れ「トトロの樹」で左折れ左側、どんぐり公園前。本年1月4日に開店した喫茶店とスタジオ。長年この地に住んでおられる店主さんが改築を機会に1Fを喫茶店に、地下をスタジオにしました。屋敷神のお稲荷さんも喫茶の左側に鎮座しています。建物全体はコンクリートの打ちっ放し。
喫茶店はゆったりしたスペースでくつろげる。コーヒー・紅茶・ジュース300円、ケーキ類280円と廉価。
地下は木床50㎡の多目的レンタルスペースで、撮影・サークル・レッスン等に使えそうで料金は1時間3500~4000円TEL5938-1870
ここは丁度、どんぐり公園の前で地蔵坂を下って川沿いに善福寺池までの散歩コースの途中にあります。
伏見通りを入ると、NEW BURY CAFE・内田村長宅・動物自動車・がちまいや・レトロ床屋センター・謎の書庫・中華五十番・寿家豆腐店・手縫いの畳屋さん・荒宅・急坂の飾り出窓の家・トトロの樹とアッジェの小屋・オランダ屋敷を出ればアンティークの慈光と西荻の観光?が凝縮されています。オーナーは演歌歌手の鏡五郎さんのようです。音楽事務所も併設されています。14.3.2.
ここも、西荻を表象する喫茶店。丁寧な食べ物と飲み物、そして接客が完成された。090623

SARA・沙羅(*)

北口大通り、和菓子「喜多屋」先左入る。4分。大通りを入った奥まった静かな落ち着ける喫茶店。テーブルにスポットライトが当たっていて明るく、本を読むのにGOOD!ケーキセット650円(*)。10.11.18 ホット450円 99.6.30

ひまわり

北口大通り左側、5分。狭くて片手間といった感じだが、どうしてどうしてコーヒー400円(*)はとても香り豊か。10.11.17

cafe de hiro(喫茶)

南口神明通り吉祥寺方向ガードくぐって右手地下3分。カウンターのみの狭い店で、地下というハンデはあるがコーヒー400円(**)はかなりの味である。自家製のケーキセット650円はとてもお値打ち。抹茶セット600円。10.11.3 99.4.15

赤レンガ(喫茶専門)

神明通り西友先4分。ヨーロッパの名陶を使った本格喫茶。ロイヤルブレンド500円。ユーロピアンブレンド450円。99.3.28

jua cafe(ジュアカフェ)

アフリカン・テーストのカフェがオープンしました(平成18年7月1日)。とても広いスペースで、脇にテラスもあります。飲み物・料理も豊富です。場所は北口大通り下って左側美容院の角を左に入ったところです。西荻北3-41-11若菜マンション1F。営業時間11:30~20:30 定休日火曜日 TEL&FAX03-3394-9108

きっさこ(喫茶専門)

北口果物屋入って右手風呂や角から2つ目の十字路を右折れ右側5分。以前から何度か訪ねたが分かりにくいところにある。コーヒ500円(*)。アイスコーヒー500えん(*)も客が来てから淹れ氷で急冷。99.7.20

2004年閉店・・・モス・バーガー(ハンバーガー)(*)

北口下る善福寺川手前左手5分。ホットチキンバーガー304円(*)は日本人の味覚に合っている。ホットコーヒー157円(*)も泡立ち風でいける。かぼちゃプリン189円。私等はこういったファーストフードでの紋切り型応答で「餌を与えられている」ような錯覚に陥ってしまうが、ここはサービスも画一的でなく和やかな雰囲気での食事が楽しめる。99.4.13

アビターレ(喫茶・軽食)

北口大通り下って善福寺川渡る右側6分。ホットコーヒー460円。軽食中心の店か。カラオケもある。99.2.16

ひねもすや

ひねもすや(和風喫茶)(***)

北口大通り下って善福寺川渡る多奈加亭手前煙草屋角左折れ左側6分。今時珍しい和風喫茶・・・というより煎茶を楽しむ「お休み処」といったとこか。甘味喫茶ではなく「お茶を楽しむ」のが本意なのでお汁粉やあんみつはない(近頃はある)。最上の器、茶葉、淹れ方、和菓子、接待、室内、環境がここにはある。従って必然的に客は選ばれる事になるのだろうが、エアポケットというか「昼行灯」と言うかまさに「ひねもす」がぴったりという不思議な空間。新茶・和菓子付き750円(***)と格安。店内で装飾も兼ねた陶器・漆器類を陳列しているが、趣味の良い値頃の物が多いのもうれしい。開店6ヶ月の新店。99.6.26クリームあんみつ・番茶付750円はアイスクリーム、あんみつ、寒天、黒蜜、ぜんざい、アンズの個々のうまさとそれらがかもし出すナチュラルなハーモニーは新鮮で秀逸。それにもまして馥郁たる番茶の味と香り。舌休めの香の物も至極上品。感動もの。12.1.26 この暑いのに「ぜんざい」800円なりを食した。あんこ・焼き餅・おしんこ・冷たいほうじ茶、時空を超越した夢幻の世界でした。ちなみにここは嬉しいことに禁煙。喫煙者の無神経さに悩まされる事はありません。12.8.2

tanakakissa多奈加亭(ケーキ・喫茶)(**)

北口大通り下って5分左側。ティールームは歩道から引っ込んでいて全面ガラス張りの中から外の草花が見えるいい雰囲気。ポット入りのコーヒーはかなり良いレベル(**)。基本的にはケーキやさん。ショートケーキ(*)ザッハトルテ(*)マロンケーキ(*)等水準以上の出来で上品な味。ナチュラルな味を目指していて美味しいが、いまいちコクというか旨味というかポイントに欠けているのが残念。吉祥寺が本店でここは工場の直売店らしい。99.5.1  99.6.9




ペルーシュ(喫茶)

北口大通り下ってセブンイレブン左折れ左側9分。ホット400円。コーヒー豆を売っているがこちらがメインか。コーヒー豆は自家焙煎で30分くらいは待てば焙煎してくれる。最小200グラムでコロンビア730円、ブレンド980円。14.3.4

(閉店)フォーマル・ハウト(喫茶・ケーキ)

北口女子大通り10分。通称アンティーク通りの入り口。コーヒー500円(*)。レアチーズケーキ500円(*)。広いスペース。「BLUE LEAF」ほどではないが内装・カップとも金をかけている。10.10.10

cafe copo do dia(**)

東京女子大交差点西荻方向行ってすぐ右側。とてもフレンドリーで明るいお店です。
店名は「日々のカップ」だそうです。ランチタイムは11:00-15:00でカレー850円や日替わり900円が楽しめます。
西荻北4-26-10-103 TEL3399-6821
営業時間11:00-20:00(月-木) 11:00-23:00(金土祝日) 定休・水 サイトは→ココ 2006年2月3日、13:51:44
彩り豊かな たこライス850円でスープ付き 卵プリン300円とエスプレッソ280円です。 椅子はすべて様々なアンティーク

98年閉店・・・グリンカ(喫茶)(***)

駅北口徒歩10分東京女子大前。サッパリした店内に落ち着けるテーブルと椅子。ひかえめで何気なく、適切で上品な音楽とサービスは感動もの!良き?西荻がここには集約されている。丁寧に入れてくれるコーヒー300円(***)はその時代錯誤的価格にもかかわらず味わいと香り豊かで充分な量。マドレーヌセットは暖かい焼きたてでフルーツ付き..これまた感動もの。残念なことに何時行っても閉まっている。10.10.8 98.11.21 ここは本当に閉店してしまったのか?14.3.16

WOODSTOCK(喫茶)(***)

神明通り吉祥寺方向左手赤煉瓦の6角塔を左折れしばらく行って左側の林の中15分。あたり一帯は武蔵野の面影を残す江戸時代からの大地主小美濃一族の稲荷の林の中。素晴らしい借景の中でのネルドリップホット420円(消費税込み)(***)はこく・味わい・香りの3拍子揃った素晴らしい逸品。もう始めて20年になるという。30年前位前が丁度青春であっただろうwoodstock世代とおぼしきの女性がコーヒーを淹れてくれたのも印象深かった。月曜日定休。西荻のはずれというよりも吉祥寺側。自転車で西荻から吉祥寺に行く時などに寄った事があるくらい。99.5.20 アイスコーヒー470円(***)は美味い!! 99.5.29 今日のスペシャル525円はいまいちであった。通常のホット420円は相変わらず美味しかったのに。99.6.29

ウッドストック1ウッドストック2

モスバーガー

12月10日に青梅街道の日産工場跡にクイーンズ伊勢丹がオープン。そこの2Fに出店しました。チラシを見ると、「美味しんぼ」さんの投稿にあった、匠味(たくみ)という高級品シリーズは、バーガーは880円~670円、匠味レタス670円、まろやかビーフシチュー910円、蒸し焼きチキン790円など12品目のみでした。
勿論、従来通り、モスバーガー300円、炭火アイスコーヒーS200円等々、普通品?も60品目以上もあります。
営業時間が10:00~22:00と短くなったのが残念です。関根橋のモスバーガはやはり閉店になったようですね。2004.12.16
No.321 (2004/12/15 12:59) title:モスバーガーは・・
Name:もず 日産工場跡地に出来たクイーンズ伊勢丹の2階にあります。匠バーガーなど種類が豊富ですよ。
No.320 (2004/12/15 11:38) title:切なる願い
Name:美味しんぼ 西荻から北へ行った所のモスバーガーが閉店するって聞きました。青梅街道にある日産工場跡地にモスバーガーが出来た為らしいけど、普通のより値段が高いって聞きました。内容がちょっと違うって話だけど、本当?何だか、駅の中のお店も割高な物だし、リーズナブルで購入出来るお店が減ってきているような・・・。荻窪、吉祥寺と違って、庶民的な西荻が好きなのになぁ・・・、と生まれてからず~っと西荻に住んでる私は思うのです。普段着で買い物出来る西荻でいてほしいと思うのは、私だけ??
No.346 (2005/01/09 21:06) title:モスバーガー
Name:まぁちゃん
西荻の駅からの橋のところにあったモスバーガー無くなってしまぃましたね。。。私は今、クイーンズ伊勢丹さんのモスで働いてます♪よくお客様に「橋の所のモスのかわりにココができたんでしょ?」という質問を頂きますが。。。違ぃます!!会社が違ぅんですw私達のモス(伊勢丹)ゎ直営店なんで、橋のところのモスとは関係なぃですょ☆過去レスにもあったのですが、伊勢丹のモスは普通の赤モスとメニューが少し違います。ココアやホットドックなどがうちの店には置いていません。かわり?にごちそうスープや匠の方を置かせて頂いてます♪
ちょっと普通のモスに比べるとお値段の方高いかもしれません^^;でも緑モスのO氏やT氏が作る匠は絶品ですょ☆あと、1回のレジで一つの匠しかオーダーできないという新ルールが桃井店の方でできました!ご協力お願いしますm(_ _)mでゎでゎ伊勢丹のモスでわからないことがあったら質問してください♪お店の方にも是非いらしてください☆

でしべる(喫茶)(*)

北口大通り下って青梅街道手前洋菓子「ミュゲロワイヤル」前15分。小さなスペース。おばさんが20年以上経営している。外見も内部もスナック風。コーヒー300円(*)でなかなか美味しい。かりんとう2本とビスケット1枚がつくというサービス。近所のおばさんとお年寄りがだべりに来るか、カラオケを歌いに来る事が多い。カラオケの時は100円プラス。ビールも飲めて500円と下世話な世界。12.3.27

ばらの木(喫茶・スナック)

青梅街道桃井4丁目交差点角。
とても目立つ便利な場所にある。
営業は10年目、昼間は喫茶だが1時迄しかやっていない。
アイスコーヒーは400円。
冷房は良く効いている。
12.7.22

公孫樹(喫茶専門)

青梅街道八丁交差点手前左側。店名は「こうそんじゅ」=いちょうの意味=青梅街道の銀杏並木からとったのか。日・月・祝休み。12:00-19:00という短時間の営業。ホット400円はサイホンで丁寧にいれてくれるが香りと味わいに乏しい..がそこそこうまい。外は車が飛んでいるが中は別天地で雰囲気は良くのんびり落ち着ける。99.6.5)

四季(喫茶専門)

青梅街道桃井4丁目交差点荻窪より右側。サイホンコーヒー350円という安さ。カウンターの上に「一杯の珈琲に真心を込めて」という切り文字の額が下がっていて、接客にもそれが伺われる。ただ味については珈琲豆が私の好みに合わないと思った。99.6.1

たんぽぽ(スナック)

青梅街道区民センター荻窪方向左側2階。夜はスナック?の昼間の喫茶。ホット・アイスコーヒー250円。2:00まで。99.6.2

ブービー(喫茶・ラーメン)(*)

青梅街道井草八幡大鳥居手前吉祥寺方向左側。外観中身も喫茶店で有るがラーメンとうどんが得意。ホット400円(**)は鄙には希なとビックリするぐらいコク・香り・深みの有る逸品。キーコーヒーの粉だというが淹れ方も良いのだろう。99.6.26

オクターブ(RESORT CAFE)

善福寺北児童館前にある「OCTAVE」。読者からの連絡で尋ねてみました(7月16日月曜日)。看板に「RESORT CAFE」と書いてあって、もう長い間(建物自体は、建ててからまだ1年くらいしか経っていません)閉じているような様子でした。この猛暑の中、近づくとひんやりとする、深い木立の中のペンション風・軽井沢風の建物で今がシーズンだと思うんですが。ご存じの方がいらしたら教えて下さい。青梅街道「タントム」のそばです。13.6.17
早速、読者の方のありがたいご報告・・・
「西荻大全」楽しませていただいています。先日、タントムへ買い物に行った時 たまたま“Octave”を見つけて入ってみました。 なかなか感じの良いお店でした。 営業日は木曜日から日曜日の週4日だけなんですよ。 時間は11:00から19:00です。  西荻南在住のNでした。13.6.17
早速、尋ねてみました・・・・・珈琲、紅茶550円。ランチ・ドリンク付き(挽肉カレーでした)1000円。ケーキセット800円(アップルパイ他)。昨年の8月完成。11月にオープンだそうです。フジコHEMMINGのカンパネラをかけていました。13.7.19

猛暑のかき氷

強烈な猛暑(平成12年)。かき氷を食べてみました。結果を先に云うと「ひねもすや」(写真上右)の「小倉宇治」680円が味覚も視覚もベストで突出しています(写真上左)。やはり三ツ星店の実力でしょう。
かき氷の名称は店によって様々で、「かき氷」自体が喫茶店では「フラッペ」と云っています。また、粒あんを「小倉」、抹茶を「宇治」、あんにコンデンスミルクを掛けたのを「金時」といってるようですこれは金太郎の頭頂の禿(かむろ)をミルクに見立てたものでしょうか。
白玉のある「杉森」(写真下左端)は白玉が甘く、氷も荒いのですが535円と安価です。
「甘いっ子」(写真下左から2番目)は老舗の実力で賑わっており、白玉もあり種類も豊富ですがほとんど800円位と高価。
南口駅前の「エトワール」(写真下左から3番目)は580円で「アズキミルクフラッペ」は侮れない味でオススメ。
骨董通り、正式には女子大通りアーバンアンティークスの斜め前「ペルーシュ」(写真下右端)の「アズキアイスミルク」は氷が少々粗めながら500円と安価。
北口善福寺川たもとの「アビターレ」(写真一番下左端)は500円と安価、氷もきめ細かい。
北口駅前の「銀座コージーコーナー」は「宇治金時」は630円でアイスクリームも入った完璧なもの、
氷の質もきめ細かくオススメ。「マロンフラッペ」735円は巨大。12.7.22 最後は追加で南口神明通りの「ヌーベル」の宇治金時は420円。イチゴやメロンはなんと315円で上にアイスクリームが乗っている。12.8.6
まだまだありました。最後はコーヒーとケーキの名店「ウォーターブルーカフェ」の武蔵野の天然水(何のことはない店の裏庭の井戸水だがこれが素晴らしい透明感のあるすっきりしたのどごし)の「かき氷」。蜂蜜が10種(中国ひまわり・そば、ベトナムコーヒー、ハンガリーアカシア、北海道菩提樹、愛知県ハゼ、静岡県モチ、スペインオレンジ・ラベンダー・ローズマリー)あって味の違いに驚くがいずれもすっきり。515円オススメです。12.8.23

珈琲豆やさん

珈琲職人

珈琲職人 珈琲職人のストレートコーヒー

西荻南口中央通り南に下って10分、五日市街道手前右側。
このお店は上記の分類では②のタイプです。珈琲好きの趣味が高じてついに平成10年12月14日に開店してしまったというこの店は世界の銘品が集います。
オリジナルブレンド4種類、ストレート20種類以上を常備。ほとんどがスペシャリティーと呼ばれる最高級品・コンクール入賞品です。
中でもオススメは「タンザニア モンデュール」(530円/100g)です。タンザニアの味覚コンクールで金賞を取っただけあって、その味わい・香りは絶品。
「モカマタリ アールマッカ」(730円/100g)は”純正のモカ”の意味でイェメンの山奥の山村で、由緒正しい品種を昔ながらの栽培方法で育て採取したものを石臼で挽いて脱穀したものです。
他に、ちょっと高価ですが最高級のエクストラファンシーと呼ばれる「ハワイ コナ」(1600円/100g)は夢見るような上品さの極みです。
「職人ブレンド」505円/正味100g(4-、4、4、4、4、3、4)とても美味いという評価で全員ほぼ一致。後味がちょっときつい、少々苦いという意見もありました。
「コロンビア・サンアウグスティン」499円/正味100g(5、4、5、5)絶対的なうまさ、味が均一で、雑味無く、パーフェクトに近いという絶賛。

コクテル堂 アロマコーヒー

コクテル堂

西荻北口下って桃井4丁目の青梅街道を左折れすぐ左側。虎ノ門に本店があり1949年創業という老舗。
このお店は豆売り専門で、喫茶はありません、しかもどちらかというと小売りは片手間で、卸し中心のようです。とはいえ100gより挽き売りしてくれます。
有名な高級喫茶チェーン「カフェラミル」と関係があるようです。お店のショーイングにも洗練されたセンスが伺われます。ブレンドやストレートの種類も多く、価格もやすい方です。 「モカ・マタリ」583円/正味100g。 「コロンビア・スプレモ」354円/正味100g(3)。「熟成800日ブレンド」347円/正味100g(3,3+、3、3、3+、3)飲みやすくマイルドという評価でした。

アロマコーヒー

南口神明通り荻窪方向10分右側。
以前はキネマ通りの五日市街道の近くにあった西荻では老舗。喫茶はやっていません。ここも業務用卸し中心なんでしょうか、大きなお店です。大型の「たらい桶」のような焙煎機が常時回転し大量に流通しているようです。そのためか種類は限られていますが、価格は低廉です。
また焙煎珈琲以外にも、業務用の食材が色々と置いてあります。
「アロマブレンド」220円/正味100gは特徴に欠けるものの、くせは無く、驚異的なコスト・パフォーマンスという意見でした。「コロンビア・スプレモ」231円/正味100gもコスト・パフォーマンスの高い豆です。

豆の木 アロマフレッシュ

豆の木

神明通り荻窪方向右側、リスドオル・ミツ第2店舗前、駅から2分。本来、豆専門店のようですが、喫茶も駅近で気軽に飲める価格という事で大繁盛。勿論、豆もよく売れています。「ミックス・ブレンド」359円/正味100g(3,3、3、3、3、3)酸味がやや強めだが、無難な味。苦み、酸味等どの味もまんべんなく良く出ていて、バランス良い豆。「コロンビア・スプレモ」231円/正味100g(3,3)少々酸味が勝ちすぎているが紛れもないコロンビア。この味で231円というコスト・パフォーマンスはお買い得。200kgの熱風釜を使っているためもあって少量生産で回転はすごくいいので新鮮、毎日焼いても間にあわないそうだ。私の一番のお好み。サービスで出てくるデミタスカップはいただけない。

アロマ・フレッシュ

女子大通り、自転車店「アロー」の角入って左側、駅より18分。おじいさんが1人でやっている。聞けば、ご自分で、生豆を輸入し、喫茶店などに卸した残りを売っているそうです。という訳か「オリジナル・ブレンド」208円/正味100gは驚異的な価格。それもそのはず200g買ったはずが、帰って計ってみると250gも入っていました。「モカブレンド」も252円/正味100gという安さ。勿論豆売り専門ですが、ホットコーヒーをサービスしてくれました。

ペルーシュ・赤れんが・POT・どんぐり舎

珈琲豆 ペルーシュ
赤れんが POT
どんぐり舎 ダンテ

ペルーシュ

女子大通り、善福寺郵便局先右側。または駅北口大通り下って喫茶「多奈加亭」先信号機左折れ左側、駅より15分。アロマフレッシュに近いお店です。ここは喫茶店なんでしょうが、近頃はやりの「オンデマンド」すなはち、注文を受けてから焙煎するやり方です。私の場合も30分ほど待ちました。最小単位は200gです。生豆での重量なので焼上り後の目方は減ってしまいます。「ロイヤル・ブレンド」530円/焼上り正味100g。「コロンビア・スプレモ」384円/焼上り正味100g(3)酸味に支配されているが雑味は少ないので飲みやすい。

赤れんが

神明通り吉祥寺方向、キッチンキャロット手前右側。西荻では有名な喫茶店。「マイルドブレンド」351円/正味100g。

POT

北口花やさん入って左側角、2分。喫茶中心ですが販売も。新宿にある「TOP」という喫茶店の豆だそうです。
「ミックスブレンド」399円/正味100g(3,3)癖のない無難な味で飲みやすい。
「コロンビア」370円/正味100g

どんぐり舎

北口花やさん入って左側角2分。喫茶中心だが店の中庭で自家焙煎している。「どんぐりブレンド」311円/正味100g(3,3、3)酸味・苦みとも強いが不良豆をピックアップしていて飲みやすい。「コロンビア」315円/正味100g

ダンテ

南口松屋入って左側0分。喫茶中心だが販売もしている。最小単位200gから販売。「ブレンド」497円/正味100g「コロンビア」370円/正味100g
14.4.5


表紙の西荻大全へもどる