書籍・レコード

西荻はとても恵まれています。幼い頃から身近な存在。買った本を記載することにしました。良い本屋、悪い本屋という区別はなく、その人にとって読みたい本があるかどうか。言い換えれば、合うか合わないかの問題です、そのつもりで読んでください。

南口

信愛書店 祝!!新装開店

南口神明通り荻窪方向1分に「西荻カルチャーの総本山」信愛書店が2年ぶり?に戻ってきて新装開店。5月1日のオーブン。まだまだ店内は整理されていないが、棚というか店全体が宝の山ならぬ「良書」の山。
早速買わさせていただきました「散歩の達人ー谷中・根津・千駄木」「散歩の達人ー浅草・隅田川」「赤軍RED ARMY 1969-2001」「江戸を食べに行くー嵐山光三郎」「ラファエル前派ーヴィクトリア時代の幻視者達」「写真美術館へようこそー飯沢耕太郎」「唐沢俊一のB級裏モノ探偵団」「芭蕉はどんな旅をしたのかー金森敦子」「芭蕉秀句ー山口誓子」「半七の見た江戸ー江戸名所図会たどる半七捕物帖」「法華経の森を歩くー山尾三省」「九鬼周造随筆集」西洋事物起源ー全四冊ーヨハン・ベックマン」中坊公平の闘いー上下ー藤井良広」「ツァラトゥストラはこういったー上下ーニーチェ」・・・と切りがないのですが。ありふれた本でも信愛に置いてあると、どういう訳か読みたくなってしまうんですね。西荻駅の手書きのポスターもなかなかの出来。13・5・2

信愛書店(新刊)(***)

信愛書店信愛書店2南口神明通り2分。(引っ越して南大通り下って郵便局先左側)西荻の知性を表象する本屋。西荻の知的レベルがどれほど広く深く・高いところから低いところまでカバーしているか、よその街から来た人にとっては理解の許容度を超えているであろう。深夜12時過ぎまで開いている。初代の頃はまったく普通の本屋さんだったというより、岩波や角川などの堅い文庫本を中心に扱う店だった(BOOKカバーが新宿の紀伊国屋よりデザインも紙質も良かった)が1980年代初頭に突如変身と言うか若き2代目に変わったためか。その変身は日本のサブカルチャーやエコロジストに大きな影響を与えたニューエイジの拠点「ほびっと村」の開店〔開村−1978)と無関係ではない。60年代安保に破れ70年代全共闘に失望した中央線沿線・西荻の「知識人」たちはこの新しい「無農薬・有機農法」「反原発」「ウーマンリブ」「マインド・コントロール」「新宗教」「精神世界」などの新しい価値観に飛びついた。全国から多くの人が西荻周辺に移り住んできた....。20年も前の話です...。ほびっと村がその時代的役割を終え「プラサード書店」が「ナワ・プラサード」となっても信愛書店は西荻知識人御用達の店なのです。ただ現在建て替え中で狭い仮店舗(右側の写真)で種類は半分くらい。12.3.19

信愛書信愛書店店(***)

南口神明通り2分。(建て替え中引っ越して南大通り下って郵便局先左側)西荻の知性と文化度を表象する本屋。西荻の文化・知的レベルがどれほど広く深く・高いところから低いところまでカバーしているか、よその街から来た人にとっては理解の許容度を超えているであろう。深夜12時過ぎまで開いている。初代は戦前から早稲田で開業。昭和30年代西荻に移転。店名の「信愛」は初代がクリスチャンだったからか、同じくクリスチャンだった岩波雄二郎の岩波文庫が充実していたのもその由か。BOOKカバーが新宿の紀伊国屋よりデザインも紙質も良かった(今でこそ西荻の本屋さんは充実していますが当時は新宿の紀伊国屋に行かねばならないことが多かった)。1980年代初頭に突如「信愛書店」が変身したのです。それは初代が若き2代目に変わったためでしょうか。勿論西荻の住民そのものの意識の変革があったと言うことでしょう。その変身は日本のサブカルチャーやエコロジストに大きな影響を与えたニューエイジの拠点「ほびっと村」の開店〔開村−1978)と無関係ではないでしょう。60年代安保に破れ70年代全共闘に失望した中央線沿線・西荻の「知識人」たちはこの新しい「無農薬・有機農法」「反原発」「ウーマンリブ」「マインド・コントロール」「新宗教」「精神世界」などの新しい価値観に飛びついた。全国から多くの人が西荻周辺に移り住んできた....。20年も前の話です...。今、ほびっと村がその時代的役割を終え「プラサード書店」が「ナワ・プラサード」となっても信愛書店は西荻知識人御用達の店なのです。

2003年閉店...コミック喫茶来夢(漫画喫茶)

西友吉祥寺口北側3分。500円/1h.10分60円。地下で品揃えはこれから。深夜は金土のみ。99.12.21現在は常時深夜営業です。14.3.6

ブックス・オオトリ(新刊)

南口富士銀行前30秒。駅に一番近い便利な店でわたしもよく立ち寄る。雑誌類はよく売れている。2Fはコミック。12.1.15

ブックセラーズ西荻店(新刊)

南口、荻窪よりJRガード下1分。西荻で一番大きい本屋さん。そろそろ30年になるかという中堅どころ。とりあえず何でもそろっている。ここで手に入らないと新宿の紀伊国屋にゆく。12.1.15

ねこの手書店(*)

ねこの手書店南口富士銀行荻窪方向コンビニ右折れ左側2分。かなり広いスペースでほとんど新刊本屋さん並に整理されていて捜しやすく種類も多い。駅に近いので新刊本屋さんに行く前にここで捜しています。「BOOK OFF」的であるが品揃えはもう少し良い。老子の思想、日本文学史序説上・下−加藤周一、大東亜科学綺談・荒俣宏、十二支考(下)南方熊楠−岩波文庫版、量子宇宙をのぞく・佐藤文隆、生物はなぜ進化したか・浅間一男、名画を見る目・高階秀爾、老子・小川環樹、トマソン大図鑑・空の巻・赤瀬川原平、歌劇大観(上下)太田黒元雄

盛林堂

南口大通り下って坂下2分右手。
老舗の伝統的なお店。高校生、大学生の頃は良く通った。
(他に古本屋があまり無かった)。辞書や参考書などを買った。
今日の買い物「中村彜」2000円。「明治東京地図」500円。99.8.22


天心堂(**)天心堂

南口花屋入って4分左側。なんの変哲もない典型的な古本屋さん。失礼だが全く整理されてない。お店を倉庫にして高円寺の古書会館など「古書市」の出店に力を入れているようだ。全蔵書の100分の1も見ることが出来ない。今では返ってこういうタイプは見かけられなくなった。戦前の本が多く掘り出し物はたくさんあります...本当に沢山...教えたくないくらい...ただ皆さんのおそらく興味のない分野でしょう。西荻南2−19−1 рR35−6036
「中国の歴史 全7巻」陳舜臣著3500円。「悲城城市の人々」500円。「杉並の石造物」500円99.9.5  骨董雑誌「目の眼」を6冊*250円。ほんとに掘り出し物の山。99.9.25 「昭和16年暦−関西信託会社」200円。「受験本位−物理学の要点−中等理学会編−昭和10年」300円。「初等農業教科書上巻−岐阜県師範学校教諭安間亥三郎著明治36年和綴じ」500円。「平家物語−御巫清勇著−昭和7年」300円。「尋常小学校−算術書−第3学年−文部省−明治43年」200円等々12冊で5000円

スコブル社(古書)(**)

南口花や入って4分左側。天心堂のすぐ先。西荻住人ならかなり気に入るお店です。一口で云うと、西荻人お得意のいわゆる「知的サブカル系」が多いのですが・・・・それが軽くない・・・結構深いところまで判って、理解して品揃えをしているのがうれしいです。しかもミーハーな部分も充分残して。本屋さん巡りで楽しいのは、店主が本当に判って品揃えをしているのか、単に商売上の経験・技術によって品揃えをしているかです。新本屋では信愛書店のみが唯一内容を理解しています。古本屋ではここ、スコブル社と興居島屋、それに比良木屋と音羽館。後のお店は経験と技術のよって品揃えをしているようです。勿論中身なんか理解しなくても良いのです、却って深みにはまって趣味性が強くなりすぎ、客観的・バランスの取れた品揃えが出来なくなってつぶれるお店が多いのです。経験と技術で立派にやっている代表例が花鳥風月です。ただこのスコブル社、残念なのが天心堂ほどひどくないのですが、倉庫化しつつあると云うことです。天心堂は其れで良いのですがスコブル社は困るのです。買ったモノ 小栗虫太郎集400円、「レコード音楽読本」野村光一昭和9年版3000円 「音楽の享受」村田武雄800円13.1.6


天翔堂(**)

南口大通り下って4分左側。京都出身で画材もやっている。オーソドックスな伝統的な古書店であるが品揃えは良い。伝統的な古書店にありがちな座っていて商売をするというのではないようだ。西荻の他の古書店にないようなものが結構あるので必見のポイント。今日のお買い物−「武蔵野の記録−武蔵野郷土史刊行会」「日本地理体系−大東京編−昭和5年改造社」12.7.4



ブック・スーパーいとう

南口吉祥寺方向西友先ガード下5分。ブックスオフ的な本屋さん。本棚は西荻で一番でしょうが、私好みの古本は少ない。14.3.6

絵本とこまもの かもめブックス

松庵通り(線路南側に沿った通り)吉祥寺方向左手6分。ブックスーパーいとう先。

自転車で吉祥寺に行く途中に見つけました。幼児のための絵本・児童書・雑貨などの専門店です。

3月から開店しているそうです。

新本も古本も置いています。
結構、この世界も、コレクターもいて、絶版等はかなり高値が付いているそうですが、ここのお店は良心的な、価格をつけているようです。
店主の女性は、永年中央線沿線の本やさんに勤めていたそうで、書籍のベテランのようです。
お子様もいらっしゃるので、経営的なことよりも、ご自身の体験を通じて、ご自身の夢・社会貢献的なお立場で開店なされたのでしょう。

ちょうど、私の親戚に3歳児がいるので、お聞きしたところ、適切な絵本を選んでくれました。

思うにこういった児童書こそ、専門店が必要だなぁーと痛感致しました。たとえ品揃えの豊富な、大型書店に行ってもも、店員さんに説明・選択を期待するのは無理というもので。

昨今の、西荻は、休日ともなれば、地図片手に、アンティーク・古着物・古書店巡りが盛んですが、我々、西荻住民にとって、本当にありがたいのは、こういったお店が出来てくれることでしょう。
お子様と散歩のついでに、是非立ち寄ってみて下さい。西友の西口からは4分くらいです。
サイトやブログも充実しているので、是非、覗いてみて下さい。
URL:http://www17.ocn.ne.jp/~kamome/MyPage/menu0.html
BLOG:http://diary.jp.aol.com/rxcqkxv5aj/20.html
〒167−0054杉並区松庵3−18−15
TEL:03−5346−2958
AM10:30-18:00
営業:水・日・祝・休日

北口

比良木屋(**)

比良木北口さくら銀行入って荻窪方向3分左手。12年2月27日オープンの新店だが「刺激的な品揃え・・」と挨拶にあるようにすばらしい。美術古書を中心に文学、哲学、漫画が多い。フランシス・ベーコン(講談社)1000円。写真集「少年の港」藤原進也1200円と掘り出し物。新本屋に無く、西荻の他の古書店にも無いような本が揃っていて嬉しい。くだらないありふれたものを置いていないので気持ちいい。荻窪のBOOKS OFFの対極をいくような店。12.3.10 あらためてゆっくり見たが現代アートが充実している。巖谷国士、ロラン・バルト、諸星大二郎、あらえびす、廃墟大全等を購入。高円寺の都丸書店から独立したと言う寡黙な若い店主。学殖はなかなかのものと見た。12.3.15
読者の情報−そして帰りにようやく古本の平良喜屋さんに入ってきました。店員の男の人がいかにもまじめそうな、衣装のようなサスペンダーに白いシャツだったりしていいですね。本もお堅い物が多くって、でも美術関係も意外と面白いものがあって期待できそうです。おんなじ物を買うのなら、このお店で買ってあげたいな、とおもいます。12.6.22


夢幻書房(古書)(**)

mugennshobou北口伏見通り左側3分。漫画と雑誌専門といえる。12.3.19
いつのまにか右隣が漫画以外の古本屋さんになりました。未だ未調査です。漫画の方は御用達どころか通い詰めて・・・・北斗の拳、庖丁人味平、モンスター、マスターキートン、ブッダ、美味しんぼ、ドラゴンボール、実験人形ダミーオスカー、行け!稲中卓球部、魁男塾、弐十手物語、静かなるドン、月下の棋士・・・と有名どころを猛烈な勢いで読みあさっております。荻窪の「BOOK OFF」よりは品揃えが良い。価格も安い。荻窪のBOOKOFFは何度も行ってくたびれもうけ。くだらない本はいくらでもあるが、希少本(北斗の拳等)はほとんどありません。やはり古書は西荻の感を深くしました。大晦日も元旦も休まず営業・・・うれしいです。13.1.4
右側の新しいお店に入りましたが品揃えはいまいち、ただCDがかなり置いてあるので其れが楽しみです。13.1.6

ブックス・ブンショウドー(新刊)

北口大通り1分左側。新しい店で私にはまだなじみがない。この辺りにあった「新世堂」は戦前の私が生まれる前からの老舗であったが地上げ(?)にあって(西荻開発−いまマンション建築中)消えてしまったのは残念。12.1.15
            

興居島屋(**)

gogoshimaya北口果物屋入って3分左側。ごごしまやと読むのか。近所に古本屋さんの少ない処で頑張っている。変に高踏的でなく好感が持てる。価格も安くお気に入りで気軽にのぞいている。庶民的というか入りやすい本屋さん。新十八史略2・3、中国古代の文化・白川静、弥縫録−中国名言集・陳舜臣、三国志−中国古典百言百話・丹羽隼兵、フルトヴェングラーの全名演名盤・宇野功芳、漫画原論・四方田犬彦、西洋哲学史・今道友信、亀の頭のスープ・根本敬、貧困旅行記・つげ義春
読者の情報−北口のごごしまやも私すごく好きで、品揃えとかも良いんだけど、棚が貧乏くさくって好きです。でも、ずっと探していた展覧会の図録があったりとかしてこまめに通って楽しんでいます。12.6.22
確かに展覧会の図録は豊富、劇画も充実。いっぱい買いましたーー世界の写真家重森弘奄1200円、ARTVIVANT特集アジェT1200円、ラファエル前派とオックスフォード展1200円、ロセッティ展1200円、THE WORLD OF ATGET BY BERENICE ABBOTT 4000円、乾いて候 小島剛夕150円 13.1.6

森田書店

伏見通り左側2分。南口の盛林堂と並ぶ老舗。伝統的な古書店。99.12.10

今野書店(新本)

北口伏見通り5分左側。2階もある北口随一の大型店。品揃えは意外ときめ細かい。99.12.10

音羽館(古書)(**)よみたやと入れ替わり

西荻北口神明通り吉祥寺方向左側4分「キッチンキャロット」となり。TEL5382−1587。古書「よみたや」と入れ替わりに出来た。看板や外装が代わり映えしないので気がつきませんでしたが、内装と内容は大きく変わりました。嬉しいことに半分はアート系がメインで、それも硬軟両用。比良木屋に似た感じであるがやや大衆的か。映画が充実。店長さん(オーナーさん?)は町田の高原書店(大久保にもある大型古書店)に10年間いたという。
買った本と金額。
−「SHAG」1月号鶴見線特集300円。2月号団地特集300円(ミニコミ誌)。「写真とフェティシズム」飯沢耕太郎2000円。「写真とグロティスク」飯沢耕太郎2000円。バルテュス展2000円。「ポオ小説全集」全4巻谷崎精二訳4500円。とても気に入りました。12.10.10

よみたや(*)(音羽館に変わりました)

よみたや神明通り吉祥寺方向、キッチンキャロット右折れ3分。
あるようでない、無いようである不思議なお店
新古書中心だが掘り下げが足りないのか。
でも本を探すときは必ず立ち寄ります。99.10.9 さよならダーウイニズム池田清彦


ハートランド(*)

北口伏見通り4分左側。アート系であるが洋書なども置いてある。奧で喫茶も出来る。99.9.4 私にとっては見事なほど買いたい本の無い古本屋さん。大体本棚も本も極めて少ない。やる気がないのか、雰囲気を売っているのか。...と思いつつ食べ物系と陶磁器系のそれもチットモ珍しくなくありふれた、そんなに欲しくない本を8冊も買ってしまった。後で考えてみればありふれているが故に一般向き・万人向きで買いやすいのでつい買ってしまったと言う事か。カウンターでコーヒー(350円)迄飲んでしまった(3000円以上買い物をするとタダとのこと)。なんとそのコーヒーが実に美味いのである。のんびり店内を監視もせず(万引き防止は古本屋の重要な業務)奧の物陰に入り込んで読書にいそしんでいるアルバイト?嬢が淹れてくれたコーヒーの美味いの何のって(わざわざ豆を挽いているので変だと思ったが)。今までの「古本や」の概念では考えられなかった新感覚の新しいお店を創出したとして高く評価したい。コーヒーだけでも行く価値は十分。お奨め。居心地の良さでは「プラサード書店」も良かった..しばしば長椅子でうつらうつらした..ここはもっとくだけていてよりベター。99.9.23 コーヒーは380円の間違いであった。店主は謙遜しているが実にうまい。99.10.9 好評なのかジュースなどのメニューも出ていた。 13.1.6

花鳥風月(**)

北口伏見通り5分右側。西荻北4−3−2рR390−1356。アートや山、料理、コミックなど人気ジャンルは勿論オーソドックスなものもある買いやすく整理された本屋。店主はやる気十分で品揃えにもそれが反映されているが、どうも私と傾向性が違うのです。まじめすぎる、堅すぎるということなんでしょうかねー。「杉並区史 全4巻」15000円。営業時間平日正午ー23:00 日祝正午ー20:00 第二木曜定休 TEL3390−1356 西荻北4−3−2 99.9.4 探してみればどうしてなかなか良書(私にとっての)が沢山あります。それに店主の”プロ度”は西荻一。つげ義春とぼく2000円、ケイの凄春 小島剛夕250円 13.1.6

ネギシ読書会西荻北店

北口伏見通り先一圓左折れ右側10分。今時珍しい貸本屋さん。漫画喫茶が西荻にも出来るご時世だが是非に頑張って欲しい。99.12.10

2003年閉店・・・・Ton Rede(***)(中古レコード)

伏見通り突き当たり右に曲がって右側5分。トーンレーデと読むそう。輸入クラシックLPの初期盤・貴重版専門店。価値の分かる人だけの世界。ひやかしはもってのほか。2万3万のレコードはざら。平均単価7000円くらいと見た。大手レコードメーカーにつとめていたが年に2回くらい海外に出かけ仕入れをする。3年くらい前に飯田橋で始めたが自宅も善福寺なので店も移転したそうだ。趣味人(?)の理想型がここにある。私の前の客は36000円も買っていて「家に持って帰ると奥さんがうるさいそうだ..この道は果てしがない..奥が深い」などと趣味道の難しさをうれしそうに語っていた。私の買ったものは「ニコライ・ゲッタ−スヴェーデン歌謡集vol.1」3500円と「ヴィーンコンツェルトハウス−シューベルト弦楽四重奏NO.15」2000円の2枚。私も病みつきになりそう。99.8.7                                                                        

西荻大全