沿線名店

荻窪

丸信(ラーメン・定食)

荻窪北口青梅街道環八手前杉並公会堂先左側10分。いわずとしれた荻窪ラーメン御三家の一つだがおやじさんが鍋の前で頑張っているのはここだけ。西荻では「博華」のおやじさんが長年頑張っている。こういう人生をかけた味(少々オーバーか?)がまずいわけがない。とわんたん麺735円(***)は絶品だがメニューの何を食べても最高に美味い、中央線というより日本の誇り・ラーメン店の誇り。考えられる最上の味。従業員の応接も最高でこの点でも他店よりも遙かにぬきんでている。99.1.8 その後何回か訪れ、今日はワンタンメンを食したが親父さんの姿を半年ほど見かけない。心なしか味も少し違ってきたようだ。99.8.23 ここのラーメンのつゆはほとんどそばつゆと同じくらい濃い。勿論発祥がおそばやさんならではのことであるが、この濃い醤油と強烈・濃厚ともいえるかつおのだしが好悪の分かれ目であろう。99.9.7

安斉

安斉(うなぎ)

荻窪南口線路沿い新宿方向右手大塚家具右折れ5分左側。言わずとしれた超有名店。鰻丼2600円といっても四角い重が丸いだけ。これがあのうなぎかと思うほどトロトロの蒲焼きが乗っている。ライスは私の好みではないがとにかくトロトロにはビックリ。店は狭いが2階はしっとりと落ち着いた座敷(写真)。電話してから行くと良い。03−3392−2059  99.7.30

亀屋(和菓子)

荻窪青梅街道沿い杉並公会堂横4分。勿論昭和の初期はこのあたりが荻窪村の中心地。四ツ谷で創業して80年。荻窪で70年という老舗ながらアイスオーレ饅頭を創ったり、普通の生菓子にも新鮮な感覚を採り入れている。特に麩饅頭やじょうよう饅頭、栗を使ったものなどが美味い。伝統の味を大切にしつつ、フレッシュな味の和菓子を提供してくれる。勿論価格も高くはない。99.8.23

阿佐ヶ谷

蛇乃新(寿司)

北口大通り最初の信号左で10分左側。看板は京橋蛇乃新支店とある。京橋の本店(今はつぶれた)で14年、阿佐ヶ谷で35年。日月休み昼は14:00まで。握り特上2000円。知る人ぞしると言うお店。説明を省きます。99.4.21 99.4.23

阿づ満や(うなぎ)

北口左手奥郵便局入って1つ目角を左1分。ビルのうなぎやさん。キレのある味。うな重2100円。うざく600円。2階にお座敷もある99.4.21

ヴィオロン(クラシック喫茶)

北口線路沿い荻窪方向道なり10分右側。現在残るクラシック喫茶としては最高。このような店が存在すると言うことが奇跡に近い。中央線文化の誇り。隣のタイ料理店「ピッキーヌ」は同じ経営でタイ料理の頂点。99.4.21

新宿

豚珍館(とんかつ)

新宿西口新宿郵便局そば。ヒレカツ1200円(*)はいける。繁華街にはめずらしくコストパフォーマンスの高い店。サービスも適切 99.1.21

表紙の西荻大全へ戻る