子供を連れて旅しよう

 
スイス
フランス
オーストリア
ドイツ
イギリス

オランダ&ベルギー

  • アムステルダム
  • ブリュッセル
ギリシャ
トルコ
スペイン
エジプト
USA
ペルー

 

スイス ツェルマット
Zermatt
場所■ヴァレー地方
 ツェルマットは、超有名なマッターホルン(4477 m)の麓にある村で、これまたアルペン・リゾートとして永知られているところ。日本からのスイス・ツアーには必ず入っているコースだろう。
 ツェルマットには、列車で簡単に入ることができる。一般のガソリン車は走れないので、排ガスのニオイもなく、空気がおいしい。もしも、車で来た場合は、ツェルマットのひとつ手前のTeasch 駅に大きな駐車場が用意されていて、ここから列車に乗りかえてツェルマットへ入ることになるそうだ。途中、列車の窓からデカい駐車場を見ることができる。
 ツェルマットの駅からホテルまでは、送迎を頼んであれば、電気自動車か馬車(高級なホテル)が迎えてくれる。駅前の観光案内所にはホテルへの直通電話があって、そこでホテルへ連絡できる。

 石畳に絵本のような家、ベランダには色とりどりの花が飾られていて、どこを見てもスイスという感じだ。

◇マッターホルンが見えるホテルは以外に少ない

 メイン・ストリートのホテルからでは、マッターホルンが山陰に隠れてしまって、見えてもチラリとだけ。谷の奥へ行くとマッターホルンを望み、もっとスイスらしい宿がたくさんあった。宿を変更したようと思ったが、残念ながら夏の時期はロケーションのいいところはどこもいっぱいだった。

◇マウリチウス教会とマーモットの噴水

 ツェルマットの目抜き通りの真ん中あたりにあるマウリチウス教会は、待ちのシンボル。その横には、みんなが写真を撮っている、マーモットの噴水があった。

◇羊の行進

 朝はけっこう遅くまでお店が開かず、静かな散歩をすることができる。と思ったら、いきなりウシなどに付いている鈴らしき音が響いて来た。マッターホルンで放牧しているのだろうか? 羊の群がメイン・ストリートを通りすぎて行った。それにしても、道には羊フンと馬フンが…これも観光名物というものだろうか。
 また、夕方5時くらいだろうか、またまた鈴らしき音が響いて来た。目抜き通りを堂々と羊の群れが帰って行くのだった。

◇ソーセージがうまい

 ツェルマットの目抜き通りには、肉屋さんがあり、外で焼き立てソーセージを売っていた。パンにのっけてくれるので、マスタードとケチャップをお好みでけかけて食べる。


◇いちばん近い展望台スネガ2293mへ

 ゴルナグラードなどに行く時間がないという場合、短時間で行けるのがスネガ。他に行くからと侮るなかれ! マッターフィスパ川を渡って左に道なりに行くと、スネガ行きのルペンメトロ地下ケーブル駅がある。トンネルを進むと階段状の駅があり、上までほんの5分足らずで運んでくれる。スネガからのマッターホルンの眺めも、捨てたものじゃないので、時間ができたら是非行ってみよう。
 スネガからツェルマットへ下るハイキングコースは、楽な上に美しいことで有名らしい。ここから、さらにロープーウェイに乗ってブラウヘルト、ロートホルンへも行くことができるが、時間がなかったので諦めた。

Copyright (C) nakashima. All Rights Reserved