本文へスキップ

*** 知床の自然ガイドです。今日も森をてくてくと。***

ガイド

会社名『ころぽっくる』と自己紹介(長いので、時間がある時に読んで下さい。)

写真の私が手にもっている葉っぱ。何でしょう? そう...フキです!

その『蕗の葉の下の人』という意味でアイヌの伝承や民話に登場する小人が
『コロポックル(korpokkur)』です。一説には想像する妖精や妖怪の仲間ではなく、
同時代のアイヌとは別の民族だとか、北千島に暮らしていたアイヌとも言われますが、
なんとも、不思議で神秘的な存在ですよね。

そんな彼らが小人だとして、ならばフキの下から見る世界はどうだったでしょうか?
きっと、私たちとは違った目線で、見方を変えるからこそ知ることの出来るような、
胸が躍る、それは素敵な世界があったでしょう。

私のご案内するお客様にも知床の自然を、目線と見方を変えながら楽しんでほしい。
また、小さな命にも想いを巡らせてほしい。

そんな彼らへの憧れから会社名にさせて頂きました。

(注:写真は動物に踏まれて折れていたものを手に持っています。)


自己紹介:代表 伊東毅(いとう つよし)

こんにちは!自然ガイドのツヨシ(つよぽっくる)です。

生まれも育ちも北海道の生粋の道産子、出身は知床から南に車で2時間の別海町です。
幼い頃から自然が好きで、庭の隅でアリの巣を一日中見つめているような子供でした。
また、実家から近かった摩周湖や屈斜路湖、阿寒湖に釧路湿原と道東の大自然に包まれて大らかに(変なところは神経質に)育ちました。

そして、より大きな自然の中に暮らしたいという憧れもあり、2005年2月に知床にやってきました。ただ、恥ずかしながら自然ガイドの仕事のことは知らず、楽しさを教えて頂いたのはヘルパーとしてお世話になったユースホステルの先輩からでした。

知床の自然とお客様の笑顔を結びつける体験を提供する仕事。
また、自然の中に身をおく中で少しでも自然を好きになって頂いて、
大切に考えて頂ける仕事。なんて素晴らしい事かと思ったものです。

その後、縁があって7年間お世話になることになる知床のガイド会社に就職し、
まったく知識も経験もないような私を基礎から育てて頂きました。
そして、なによりも、たくさんのお客様との出会いがありました。
日々、春夏秋冬、様々な風景との出逢いもありました。

そうして、2014年4月。「知床ころぽっくる」として独立開業することになりました。
これからも、知床の大きな自然、皆さんの身近にだってある小さな自然。
遠い自然と、近い自然。それらを結びつける仕事をしていこうと考えます。
きっと知床の自然ガイドの中では、あまり口が達者な方ではございませんが、
何かを共に感じるプログラムができるよう企画していこうと思いますので、
私でよろしければご一緒させて下さいませ!

🌳 ブログ以外にもコチラでも、知床の自然情報を発信しております!🌲
  ⇒ 会社のFacebookでは皆様からのコメントもお待ちしています。

  ⇒ 私のTwitterでは、知床周辺のツイートをリツイートして情報提供をしたり、
   知床の写真を紹介、また、ツアーの空席状況や緊急の連絡をすることもあります。
  ⇒ 「知床♪季節の音」として、
YouTubeで知床の動画をアップしております。


最後に。

長々とした文章で失礼しました。

自然観察ツアーでのご案内中やウトロの町でお会いした時には、
「伊東さん」や「ガイドさん」と呼んで頂いても嬉しいですが、
親しくして頂いている知り合いの子ども達からは「つよぽん」と呼ばれています。
そちらの方で呼んで頂くと、もっと嬉しいです!ちょっと照れますが。

顔が似ていると言われる動物は、エゾタヌキにアライグマです。
好きなことは、森で物思いに耽ったり、ワタリガラスの鳴きマネをすることです。



shop info会社情報


新着情報・更新日
2019.03.27
下記のご確認を

















  ********


▶ 各SNSも更新中...♪
☑ FACEBOOKページ


☑ Twitter(知床関連)


☑ Instagram


☑ YouTube(動画)



  ********