事業所概要  社会福祉法人 見附福祉会  
 ケアガーデン新幸(認知症対応型共同生活介護)  電話 0258-86-6750(直) FAX 0258-66-7575

 グループホームは、認知症の症状をもつ高齢者のための施設です。
 1ユニット9人という単位で、いつも同じ仲間と心穏やかに暮らせる環境をめざしています。
 (ケアガーデン新幸では2ユニット、計18名が定員です)
 生活の中で「できる」を続けてもらう、「楽しい」を見つけてもらえるよう、スタッフが
 サポートしながら 炊事、洗濯、掃除などの生活を分担して取り組んでもらえるように
 工夫しています。
  ケアガーデン新幸では、敷地内の畑や田んぼなどでの農作業でも「できる」を存分に発揮してもらっています。
 新春 もちつき会  ~令和4年1月8日~

 みなさんから順についてもらい

 コシの強いつやつやとした餅がつきあがりました。

 みなさんの腰もきっと強くなったはず。(^^;

 おいしくお汁粉でいただき、お地蔵様にもお供えしました。


 たんぼ通信⑥稲刈り会(9月11日)を開催しました。
 春に田植えを行い、時々水回り・・・

 お天気を目掛けて稲刈りを。

 干した後には美味しいお米ができる

     と・・・いいなぁ。


 たんぼ通信⑤ 首を垂れる稲穂かな。(8月25日)
   猛暑の夏から一転し雨が続きました。

 稲も、そして水もらった南瓜も元気です。


 夏祭りの雰囲気をと「花火大会」を実施。(7月29日)  雨の心配をしながらも、無事最後まで行う事ができました。
  花火の後は、みんなでスイカをガブリ!
 たんぼ通信④ 土用を過ぎて、穂が出始めました。
  
青々と大きく育った稲の先には、穂が見え始めました。

水の調整は、農家出身の職員が頑張っています。


 たんぼ通信③ ほどほどの雨のおかげで、水を入れる機会も少なく経過できています。
     周囲の「畔」の草も一緒に大きくなってしまっています。
 毎年恒例の 梅干し・梅ジュース作りです。 畑では「見逃しはないか」と収穫に熱心です。
    
 たんぼ通信② おだやかな日々とともに、稲は成長を続けています。
     近くにカラスの巣があるらしく、朝に晩にとこの周囲に現れています。
 たんぼ通信① 今年も「箱庭たんぼ」が始まりました。
  
  5月14日に、声援・応援も含め、多くの(ご利用者)皆さまと、田植会を行いました。
 認知症サーポーター養成講座(in 今町体育館)へ 2021年8月

  見附市今町地区の皆さんを対象とした「認知症サポーター養成講座」に
  寸劇女優として参加してきました。
  相手役の「お婆ちゃん」も、フローラの大女優 (^^;
  参加された皆さんと一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 認知症(キッズ)サポーター養成講座へ 2021年5月

  認知症(高齢者)への支援を考えるきっかけにと、保育園での認知症
 (キッズ)サポーター養成講座の一員として参加させていただきました。
  全集中な子供たちと一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

前のページへ戻る