事務所方針


一.「事業所の円滑な運営」、「従業員がより良く働ける環境」、「事業主と従業員との橋渡し」のために、自己の持ち得る力で最大限の協力を行なう

二.出来る限り分かりやすく、迅速・丁寧な対応を心がけ、一方に偏ることなく公平な立場と視点で物事に接する

三.本来の業務のみならず、地域や社会の活発な活動に対して、出来得る限りの協力を行なう

四.いかなる状況であろうとも、「あの社労士に頼んで良かった」と思える信頼関係を築く

五.以上を達成するための倫理観、品位を保ち、日々の研鑽を行なう