ガリレオ衛星の配列【倒立像】    | 戻る |


【日時】  日  分   

【観測地】 緯度 経度   方位   高度





( ):木星  1:イオ  2:エウロパ  3:ガニメデ  4:カリスト

中央点経度 (体系II) 

出    正中    入
   



 【機能】
  ・指定された日時のガリレオ衛星の配列を表示する。
  ・指定された日時の木星の中央点経度(体系II)を表示する。
  ・体系IIが110°〜170°の間の場合、大赤斑を「*]で表示する。
   (大赤斑の位置は、2012年9月現在180°と仮定している)

 【使用方法】
  ・表示したい日時(JST)を入力する。(初期表示は現在日時)
  ・木星の視位置(方位・高度)を正確に表示する必要があれば、観測地の緯度・経度を変更する。
   (初期値は東京になっているが大まかな位置でよければ変更不要)
  ・「表示」をクリックすると、木星のガリレオ衛星の配列が表示される。
    (望遠鏡で見ることを想定し、倒立像になっている)
  ・表示時刻を変更したい場合は、直接入力して「表示」をクリックするか、
   「+10分」、「-10分」をクリックして時刻を変更する。

 【注意】
  ・各衛星の重なりや木星との重なりは、キャラクタ表示のため正確に表現できていません。
   また、時刻も数十分異なる場合があります。