建炎通寶
南宋・建炎年間(1127〜1130)
小平
大字(真書)

4字とも大きく書かれています。

符合泉志 初編四、古泉大全 八
23.5mm、3.6g

大字(真書)

上のものより銭径が大きくなっています。

符合泉志 初編四、古泉大全 八
23.9mm、3.5g

大字(篆書)

4字とも大きく書かれています。上のものと対銭になります。

符合泉志 初編四、古泉大全 八
23.0mm、2.8g

長字(真書)

摩耗も少なく、面の状態は良好です。

符合泉志 初編三、古泉大全 七
24.4mm、3.7g

長字(篆書)

摩耗も少なく、状態は良好です。

符合泉志 初編三、古泉大全 七
24.2mm、3.9g

細字(真書)

面文が細い字になっています。

符合泉志 初編二、古泉大全 七
24.5mm、3.0g

細字(篆書)

面文が細い字になっています。

符合泉志 初編五、古泉大全 八
23.9mm、3.6g

狭炎(真書)

書体は「細字」にそっくりですが細縁になっています。

符合泉志 三編六、古泉大全 七
23.6mm、3.0g

小字(真書)

なかなかいい感じのものが入手できました。

符合泉志 三編四、古泉大全 四
25.1mm、3.8g

背文(川字)

背に「川」の文字があります。

符合泉志 三編三、古泉大全 三
24.5mm、4.6g

無背(川字無背)

書体は、上の「背文」と似ています。なお、背の穿下に星文様のものが 見えますが、単なる鋳溜まりです。

符合泉志 二編五、古泉大全 七
23.3mm、3.8g

長寶(真書)折二末鋳銭

薄肉で廣穿になっています。小平銭と見間違いそうです。


24.4mm、2.1g

折二
折二小様(真書)

古泉大全 五
28.2mm、4.1g

長寶(篆書)

古泉大全 六
28.5mm、7.7g

斜炎小様(篆書)

古泉大全 八
28.6mm、6.7g

濶縁狭穿(篆書)

古泉大全 四
30.8mm、7.3g

小字小様(真書)

古泉大全 八
27.9mm、6.1g

不明(篆書)

「斜炎」の類のようですが、小字狭穿です。


28.0mm、7.0g

不明(篆書)

「炎」「寶」の文字が小さく見えます。「通」字が仰ぎ昂って見えます。


28.9mm、8.4g


TOPページへ