| Bottom | Home | Article | Bookshelf | Keyword | Author | Oxymoron |

 

The Coming Software Shift - Telecosm

Cat: ICT
Pub: 1995
#: 9503a

George Gilder


Title

THE COMING SOFTWARE SHIFT - TELECOSM

ソフトウェアシフト - テレコスム時代の到来

Key word

Xanadu and Hypertext

ザナドゥとハイパーテキスト
Author

George Gilder

ジョージ・ギルダー
Published

1995

1995年
Index
Why
this book?
  • An article appeared in Forbes ASAP in 1995, when the Internet became obvious as major stream in the IT market; CPU and software have become peripheral, while the network central, introducing Mr. Marc Andreesen of Netscape as a new Bill Gates.
  • In this article, several impressive expressions, which are still fresh and valid, are included.
  • Forbes ASAP紙の記事は、市場においてインターネットがIT市場で主流に成ることが明らかになった1995年に現れた。曰く、ネットワーク中心となること、また新たなビル・ケイツとしてネットスケープ社のマーク・アンドリーセンを紹介している。
  • この論文には今日でも新鮮で役に立つ印象的な表現が幾つも含まれている。
Summary
要約

>Top

1. Niklaus Wirth:

  • Niklaus Wirth, the inventor of Pascal has propounded two new Parkinson's Laws for software: "Software expands to fill the available memory," and "Software is getting slower more rapidly than hardware gets faster."
  • With Moore's Law and the Law of the Microcosm, the number of transistors on a chip doubles every 18 months, and cost/performance rises as the square of the number of transistors.
  • Nicolas Negroponte of MIT says, "Every time Andy Grove [of Intel] makes a faster chip, Bill Gates uses all of it." Wasting transistors is the law of thrift in the microcosm.
  • Bill Joy, the sage of Sun Microsystems said, "Smart programmers are hundreds of times more productive than ordinary programmers." "And let's be truthful, most of the bright people don't work for you - no matter who you are. You need a strategy that allows for innovation occurring elsewhere." (Joy's Law)

1. ニクラウス・ワース:

  • Pascal の発明者であるニクラウス・ワースは、ソフトウェアの新パーキンソンの法則を提唱した。「ソフトウェアはハードウェアの高速化に比べるとそれに追いつくように早くなることはない。」
  • ムーアの法則とマイクロコンピュータ業界(マイクロコスム)では、CPUの集積度は18ヶ月毎に倍増し、費用対効果は集積度の二乗で上昇する。
  • MITのニコラス・ネグロポンテ曰く、「インテル社のアンディ・グローブが高速チップを開発する毎に、ビル・ゲイツがその全てを使い切ってしまう。」
  • サンマイクロシステムズ社の哲人ビル・ジョイ曰く「優秀なプログラマーは普通のプログラマーに比べて数百倍も生産的である。但し、優秀者な人材はあなたのために働いていないことも事実で、革新が自社以外の所で起こることを想定する必要がある。」(ジョイの法則)

>Top

2. Marc Andreessen:

  • 2. Marc Andreessen said, "By usual standards, the Internet was far from perfect. But the Internet finds its own perfection - in millions of people that are able to use it and the hundreds of thousands who can provide services for it."
  • The almost miraculous key to opening up the Internet was the concept of hypertext, invented by Thedor Holm Nelson, the famously fractious prophet of the "Xanadu" network. Hypertext is simply text embedded with pointers to other text, instantly and fully available by a point and click. Nelson quotes, "The human mind operates by association. With one item in its grasp, it snaps instantly to the next that is suggested by the association of thoughts, in accordance with some intricate web of trails carried by the cells of the brain." Projecting this idea from a single human brain to a global ganglion, Nelson sowed the conceptual seeds of the World Wide Web.
  • Andreessen explains, "If the network is there, hypertext is incredibly useful, It is the key mechanism. But if the network is not there, hypertext does not give you any of the richness."
  • The demiurgic step came from Tim Berners-Lee at CERN in Switzerland, creating the World Wide Web based on a universal hypertext function. He launched the initial HTTP (hypertext transfer protocol) governing transport on the web. He developed URLs (uniform resource locators) as a common addressing system that joined most of the existing Internet search and linkage technologies. He conceived the HTML (hypertext markup language), a kind of PostScript of the Web.
  • He made the system ignore failures (Joe's moving data could not crash your machine). Thus, invoking a browser (ie, a hypertext reader), the user could point and click to information anywhere on the Net, unconscious of whether it was in the form of a file transfer, an e-mail, a Gopher search or a news posting, or whether it was in the next room or in Tasmania.
  • At CERN, Berners-Lee opposed images and video on these grounds. The technologists all held a narrowband view of the world, imaging bandwidth as an essentially scarce resource to be carefully husbanded by responsible citizens of the cybersphere.

2. マーク・アンドリーセン:

  • 2.マーク・アンドリーセン曰く、「通常の基準では、インターネットは完璧とはほど遠い。しかしインターネットは何百万というユーザとそのサービスを提供する何十万の人々によって完璧に近づける。」
  • インターネットを普及させたカギは、それはザナドゥ・ネットワークの開発者であるセオドル・ホルム・ネルソンが発明したハイパーテキストの概念であった。ハイパーテキストは他のテキストのポインターの埋め込まれた場所をクリックするだけで、直ぐに他のテキストに移動できる。ネルソン曰く、「人間の頭脳は連想によって機能する。一つの概念を理解すると、頭脳の細胞によって複雑な網目構造によって、直ちに思考の連想によって次の概念がひらめく。この概念を一人の頭脳から世界の神経組織に投影することで、WWWの概念の種を蒔いた。」
  • アンドリーセンは説く、「ハイパーテキストはネットワークがあれば信じられないほど有用で、中心的な機構となる、しかしネットワークがなければハイパーテキストはその機能を発揮できない。」
  • 創造神デミウルゴス的な飛躍はスイスのCERNティム・バーナーズ・リーは、包括的なハーパーテキスト機能に基づくWWWを開発して、技術革新を引き起こした。彼は、Web上での転送を管理するHTTP(ハイパーテキスト転送プロトコル)を発表し、また共通のアドレスのシステムとしてのURLを開発し、これによってインターネット検索と連携技術を結びつけた。更にWeb上でのポストスクリプトの一種であるHTML(ハイパーテキスト・マークアップ言語)を開発した。
  • 彼は、誰かがデータを動かしても自分のマシンがクラッシュしないようにシステムが不良を無視するようにした。それによって、ハイパーテキストリーダであるブラウザを起動すれば、ユーザはポイント&クリックでネット上のどこにある情報にでも、それがファイル転送でも電子メールでもGopher検索でもニュースでも、またそれが隣の部屋でもタスマニアであっても意識せずにアクセスできるようになった。
  • CERNのバーナーズ・リーは映像や動画を転送することには反対であった。技術者は世界が狭い帯域を使用しており、この貴重な帯域幅をサイーバー空間の責任ある市民によって、慎重に節約しながら使わなければならないと考えていた。

>Top

3. Bill Gates:

  • 3. Every Bill Gates has to have his Paul Allen (or Steve Jobs, his Steve Wozniak). Andreessen's is Eric Bina - short and wiry where Andreessen is ursine, cautious where he is cosmic, focused where he is expansive, apprehensive where he is evangelical, bitwise where he is prodigal with bandwidth, ready to stay home and write the code where Andreessen is moving on to conquer the globe. Wildly contrasting but completely trusting and complementary, these two - in an inspired siege of marathon code-wreaking between January and March 1993 - made Mosaic happen.
  • A rich image-based program for accessing the World Wide Web. Mosaic requires no more knowledge of its internal mechanics than is needed by the user of the steering wheel of a car. With a mere 9,000 lines of code (compared to Windows 95's 11 million lines, including 3 million lines of MSN code), Mosaic would become the most rapidly propagated software program ever written....Browsers are now ubiquitous.
  • Andreessen was discoursing on the virtues of Java, "The alternative languages are grim. Perl is limited to text strings. Telescript from General Magic doesn't pass because it's proprietary. Ticle (Tcl) lacks power and features. Scheme and LISP are dead. Visual Basic lacks expressiveness and it is too much controlled by Microsoft. Dylan is still an Apple research project. None of them are truly suited to the Web environment. Java is as revolutionary as the Web itself."

3. ビル・ゲイツ:

  • 3.ビル・ゲイツにポール・アレンが、そしてスティーブ・ジョブスにスティーブ・ウォズニアックが必要なように、アンドリーセンにはエリック・ビナという相棒が必要であった。ビナ対アンドリーセンでは、小柄・痩せ型対し、アンドリーセンが熊のように大型、前者が慎重型なのに対し後者は宇宙的、集中型に対し拡張的、神経質に対し伝道師的、帯域幅に関して倹約型に対し浪費型、自宅に籠もってプログラムを書いているのに対し、一方は世界を征服するために動き回るというような、この二人は対照的な性格で、かつ互いに信頼して補完し合う関係であった。そして1993年の1月から3月までに書き上げたのがMosaicであった。
  • これはWWWにアクセスできる画像ベースのプログラムである。Mosaicはユーザにとっては自動車のハンドルを握る程度の知識ほども要求しないソフトである。それがたったの9,000行(Windows 95ならMSNのコード3百万行を入れて1,100万行)のコードでできており、今まで書かれたソフトの中で最も世界に急速に普及したソフトとなった。ブラウザは今や遍在しているのである。
  • アンドリーセンはJavaの長所を説明する。「Javaに代わる言語は少ない。Perlはテキスト文字列に限定される。General MagicのTelescriptは独自過ぎる。Ticleはパワーと機能が不足している。SchemeLISPは死んだ。Visual Basicは表現力に欠け、かつマイクロソフトの管理が強すぎる。Dylanはまだアップルの研究プロジェクトである。どれもWeb環境に真に適合していない。JavaこそがWebそのものと同じように革命的である。」

>Top

4. Bill Joy:

  • 4. Bill Joy was not only a founder of Sun Microsystems, he was also the primary champion of the Berkeley brand of Unix - BSD (Berkeley Software Distribution) Unix - that he husbanded as a student at the university. BSD Unix was not only Sun's essential software technology, but also the reference code for TCP/IP (Transmission Control Protocol/Internet Protocol), the basic protocol stack of the ARPANET in its evolution toward the current Internet.
  • By upgrading the TCP/IP protocol to run on an Ethernet rather than only on 50kbps ARPANET lines and then giving away the code, Bill Joy made the Internet possible. When Sun declared in 1988 that the network is the computer, the network it had in mind was run by Bill Joy's NFS (Network File System), and it incorporated TCP/IP. "Sun was selling the Internet before the Internet was there."

4. ビル・ジョイ:

  • 4.ビル・ジョイは、サインマイクロ社の創設者の一人であるだけでなく、カルフォルニア大学バークレー校在学中にバークレー版UNIX (BSD Unix)の開発に重要な役割を果たした。BSD Unixは単に、サンの重要なソフト技術というだけでなく、現在のインターネットの原型となったARPANETの基本プロトコル・スタックであったTCP/IP (Transmission Control Protocol/Internet Protocol)のためのリファレンス・コードである。
  • ビル・ジョイは、このTCP/IPを50kbpsのARPANETからEthernet上で走るように改善し、そのコードを無料配布することでインターネットを可能にした。サンは1988年に「ネットはコンピュータである」と宣言した時、そのネットワークとはTCP/IPを組み込んだビル・ジョイのNFS (Network File System)を意味した。「サンはインターネットが存在する以前からインターネットを販売していたのだ。」

>Top

5. James Gosling:

  • 5. James Gosling came to Sun to develop a remote windows system called NeWS. Initially received with great critical acclaim in the industry, it was eventually blocked by the X-Windows.
  • Then came Sun's ill-fated pursuit of consumer electronic products. Gosling set out to develop appropriate programs in C++. But it soon became clear to him that this language failed on nearly all the crucial criteria. In particular, it was neither reliable nor secure.
  • So Gosling began revising C++ code into something hat has been termed "C++--." In order to run a variety of different programs on a variety of linked devices, from set-top boxes to palmtop remotes, he made it inherently platform-neutral and nomadic. It would have to be a language at home on a network.
  • The project ended with Java, an efficient programming language that is safe, simple, reliable and real-time, yet familiar to anyone who has used C or C++.
  • Java is compiled not to an instruction set peculiar to a particular microprocessor but to a virtual machine. The intermediated code is translated line by line by a software program called an interpreter located in the target computer. Java's interpreters take up a parsimonious 45k bytes of memory.
  • Potentially, a Java program can reside anywhere on the entire Internet and be executed by any computer attached to the Internet. The little interpreters make Java programs "dynamically portable" in real time.

5. ジェームス・ゴスリング:

  • 5.ジェームス・ゴスリングはサンに入社し、NeWSという沿革ウンドウズシステムを開発した。当初は業界で高く評価されたものの、X-Windowsに敗退してしまった。
  • そしてサンの運命の家電製品プロジェクトが始まった。ゴスリングは必要なプログラムをC++で書いたが、間もなくこの言語が重要な要件のほとんどを満たさないことが判明した。特に信頼性とセキュリティが問題だったのである。
  • そこでゴスリングはC++のコードを改良し、C++--と名付けたものを作り上げた。多様なプログラムを多様なネットワーク化されたデバイス(セットトップボックスからパームトップリモートまで)上で実行するためにプラットフォームに依存しない放浪的な性格を持たせた。それはネットワーク上で最適化した言語でなければならなかった。
  • こうしてJavaは生まれた。効果的なプログラム言語で、安全、簡潔で信頼性が高くリアルタイムで実行でき、CやC++を使ったことがあればすぐに習得できる。
  • Javaは特定のマイクロプロセッサ用の命令セットにコンパイルされるのではなく、仮想マシン向けの中間バイナリー形式にコンパイルされ、対象コンピュータ上のインタプリータと呼ばれる翻訳プログラムで一行づつ翻訳される。Javaの翻訳プログラムはわずか45kバイトのメモりしか必要としない。
  • 理論的は、Javaで書かれたプログラムはインターネットに接続しているどのコンピュータ上に置いてもよく、インターネットに接続されたどのコンピュータ上でも実行することができる。これによってJavaで書かれたプログラムはリアルタイムで「動的にポータブル」な性格を持つ。
Comment
  • In a short history of the Internet, there are key persons, concepts and terms that blazed a trail in a new horizon.
  • We remember forever these pioneering spirits shown by the network geniuses.
  • インターネットの短い歴史の中に、新たな地平線を切り拓いたキーとなる人物と概念と言葉がある。
  • 我々はネットワークの天才達が示した開拓者精神をいつまでも忘れない。

| Top | Home | Article | Bookshelf | Keyword | Author | Oxymoron |