1)調査研究&企画

 建築の目的を定め、計画・設計のための条件を設定します。

2)基本構想(計画)

 調査研究・企画を基に構想を練り、条件の総合化を図り基本構想を策定します。

3)設計・管理の契約

 基本構想を基に報酬額を算定し、設計・管理の契約をします。

4)基本設計

 基本構想(計画)、設計競技当選案等に基づき建築の空間構成を具体化し、建築物を確定します。

5)実施設計

 基本設計に基づき工事実施と見積もりに必要でかつ十分な設計図書を作成します。

 

住まいの相談会も開催しています。

住まいづくりは、
建築設計・監理を専門とする建築士事務所協会会員にご相談ください。