writeflyer

自作デカール
ソリッドの諸先輩方は、面相筆や烏口で繊細なマーキングを仕上げます。 しかし未熟な私にはとても真似ができません。作品はいつも無様な仕上がりとなっていました。 そのような私にも救世主が現れました。ジャストシステムの「花子」とALPSのマイクロドライプリンターです。
写真や図面データを花子に下書きとして取り込み、レイヤー機能を使用してトレースする ことにより作図しています。ドロー系ですので拡大縮小が自由です。 そうして出来た原稿をMD−5500で印刷します。
このプリンターの特徴はインクジェットではなくインクリボンを使用し、耐水性に優れ繊細な描画ができることと、 白や金、銀が印刷できることです。惜しむらくはインクジェット系に押されてか受注生産?になってしまいました。
欠点としては現在のレベルでは印刷速度が遅いこと、ランニングコストが高いこと、うるさいことでしょうか。 またプリンターの扱いや管理に繊細な注意が必要で、かつ現在では生産中止になっています。
その他フォトレタッチソフトも使用します。


デカール作成に関しては他に素晴らしいHPがありますのでいずれリンクなど貼りたいと思います。


デカールの表面保護



JAC YS-11

作例:日本エアコミューター YS11退役記念塗装

FTT N307

作例:日本エアコミューター サーブ340 JA8886

SKY TC-SKD

作例:スカイ航空B737−400 TC−SKD

FTT N307

作例:フロンティア航空B737−300 N307FL

零戦21型

作例:零戦21型 主計器盤


震電

作例:震電 計器盤



飛燕1型乙

作例:飛燕1型乙 計器盤


DH88コメット

作例:DH88コメット 計器盤


参考資料
丸メカニック
Japanese Aircraft Interiors 1940-1945
船津航空計器博物館
横浜旧軍無線通信資料館
零式艦上戦闘機計器板


トップへ戻る